2016年12月25日 更新

冬が旬!正しい下ごしらえでごぼうの効果をムダなく摂ろう!

冬が旬のごぼうは煮物や炒め物、漬物などいろいろな料理に使われていますが、正しい下ごしらえの方法ってご存知ですか? 間違った下ごしらえをしてしまうと、せっかくの栄養も半減してしまいます。 栄養をムダなく効果的に摂るためにも、一度見直してみませんか?

542 view お気に入り 0

ごぼうの栄養と効果について

ごぼうにはどんな効果があるのか知ってますか?
食物繊維が多いということだけは知っているけど、その他にどんな栄養や効果があるかはよく分からないという人が多いのでは?

便秘改善・腸内環境改善

ごぼうには不溶性食物繊維、水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

水溶性食物繊維のイヌリンには、腸内環境を整える効果があります。
さらに不溶性食物繊維のリグニンには、腸内の善玉菌を増やすなどの働きもあるようです。
ごぼうは水溶性食物繊維が多い野菜として知られていて、水溶性食物繊維のイヌリンは皮や皮の近くに多いんです。

アンチエイジング効果

ごぼうの皮には白い部分に比べて約2倍ものポリフェノールが多く含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。
ごぼうのアクの主成分は高い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。水に長くつけてアク抜きするとせっかくの栄養分が逃げてしまうので、3分以上、水につけないでください。また、油で調理する場合、油がアクを抑えてくれるので、アク抜きは程々にしてください。

その他

イヌリンには利尿作用や血糖値の上昇を抑える作用などもあるため、糖尿病予防やむくみの改善、生活習慣病予防などにも効果があるといわれています。

こんなにいろいろな効果が期待できるなんて、みなさんは知っていましたか?

栄養を効果的に取るための下ごしらえ方法とは?

せっかくの栄養も、下ごしらえの方法が間違っていては台無しになってしまいます。

実は、栄養を無駄なく効果的にとる方法があるそうです。

皮はむかない!

実は皮の直下には中心部よりもポリフェノールが二倍も蓄積されていて
皮剥きでこれらを捨ててしまうのはもったいない。との事です。
下関水産大学:原田和樹教授によれば「この皮層が旨味も
栄養成分も多くある所です。」と仰っています。
干しごぼうの作り方と保存方法まとめ

とはいっても、土がついている場合はどのようにすればよいのでしょう。

土はたわしでこすると簡単に落とせます。
または、包丁の背でこそげとったり、アルミホイルを丸めたものでこするだけできれいになりますよ。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋の味覚で離乳食を作ろう! 「さつまいも」の離乳食レシピ

秋の味覚で離乳食を作ろう! 「さつまいも」の離乳食レシピ

離乳食も子どもにも旬の味覚を楽しんで欲しいですよね。とくに秋は旬を迎えるおいしい食材がたくさん!その中でも、甘くて子どもが食べやすいさつまいもの離乳食レシピを初期・中期・後期と時期別にご紹介します。
yokapon | 278 view
「トマト」の離乳食で、夏を元気に♪ トマトを使った離乳食レシピ

「トマト」の離乳食で、夏を元気に♪ トマトを使った離乳食レシピ

夏野菜のトマト。離乳食でも取り入れることができます。トマトの栄養や離乳食にするときのポイント、トマトを使った離乳食レシピを時期別にご紹介します。
yokapon | 198 view
旬の味を赤ちゃんにも! 夏が旬の「おくら」を使った離乳食レシピ

旬の味を赤ちゃんにも! 夏が旬の「おくら」を使った離乳食レシピ

旬の味は赤ちゃんにも楽しんで欲しいもの。そこで、夏野菜のおくらを離乳食にしてみましょう。おくらの栄養、いつから離乳食に使えるか、離乳食向けの下ごしらえの仕方・保存方法、時期別のレシピなどをご紹介します。
yokapon | 328 view
新米を美味しく食べよう!お米の美味しい炊き方と保存の仕方

新米を美味しく食べよう!お米の美味しい炊き方と保存の仕方

新米で炊いたふっくらツヤツヤのご飯は何よりもごちそうです。けれども、普段と同じように新米を炊くと上手く炊けません。新米の特徴と美味しく炊くコツ、そして炊き上がったご飯を美味しく保存する方法を紹介します。
ヨーダ | 87 view
「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

「下味保存」でしっとり仕上がる♪ 鶏むね肉の「下味保存」アイデア集

鶏むね肉は味付けしてから冷凍・冷蔵保存することで、味がしっかり染み込むだけでなく仕上がりがしっとりするんです!料理の幅が広がる、鶏むね肉の下味保存のレシピをご紹介します。
yokapon | 186 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miny miny

おすすめの記事

今注目の記事