2018年3月8日 更新

「無添加」ラップをもっと快適に♪安心安全の無添加ラップを上手に使うコツ

添加物がないことから安全性を気にする人たちに人気の無添加ラップ。無添加なのはいいけれど、使いにくいという声も。そこで、無添加ラップを上手く使うコツをご紹介します。

677 view お気に入り 0
無添加ラップがお皿などにくっつきにくいと感じるときは、お皿や容器にラップをつけようとするのではなく、食器全体をラップで包むのがポイントです。ラップ同士は密着しやすく作られているので、ラップを長めに切り取って使うようにしましょう。

食品を直接包むので、当社のポリラップ®は粘着力を強くする添加剤は使用しておりません。
アルミ製やプラスチック製容器など、くっつきにくい食器でご利用される場合、全体をラップで包み込むようにしてご使用ください。

無添加ラップが切りにくいとき

ポリエチレン製のポリラップは伸びる性質があるため、他のラップと同じように扱うと切りにくいと感じることも。そんなときは、箱を内側に傾けてカットするのがポイントです。

ポリラップ®はポリエチレン製です。塩化ビニリデン製ラップとは原料・製法が異なるため、フィルムは伸びる性質をもっています。
ラップを刃に直角に当てて押切るのではなく、箱を内側に傾けてラップの端からカットしていただければよく切れます。

ラップが溶けてしまうのを防ぐには

レンジ調理中にラップが溶けてしまうのを防ぐためには、深めの容器を使ったり、ラップをふんわりかけるのがポイントです。油分の多い食品は、加熱中に高温になってしまいます。こういった食品がラップに触れてしまうとラップを溶かしてしまうことがあるので、ラップと食品が触れないようにしましょう。

ラップの端がわからないとき

ラップの端がわからない時、爪やカッターなどのするどいもので引っ掻いてしまうと、ラップに何重にもキズがついてしまいます。それを避けるために、ラップを箱から取り出して、粘着テープを巻いて引っ張ると、端が見つかります。

ラップを箱から取出し、中央部に粘着テープを巻いて引っ張ってください。
爪で引っ掻いたり、刃物で傷をつけるとラップどうしがくっつき、更に使用しにくくなります。

ラップのニオイ移りが気になるとき

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安心して使えるラップはコレ!「無添加ラップ」を徹底解説

安心して使えるラップはコレ!「無添加ラップ」を徹底解説

ラップにも無添加のものがあるのを知っていましたか?食品に触れることの多いラップの原材料や添加物について解説します。
yokapon | 1,553 view
「無添加ラップ」って何が無添加なの?食品用ラップの添加物

「無添加ラップ」って何が無添加なの?食品用ラップの添加物

安心して使えるラップを探している人に人気の「無添加ラップ」。そもそも「無添加ラップ」って、何が無添加なの?ラップに使われている添加物って?そんな疑問に答えるべく「無添加ラップ」について調べてみました!
cobachi | 15,152 view
無添加ラップって何? 食品包装用ラップフィルムの原材料ごとの特性

無添加ラップって何? 食品包装用ラップフィルムの原材料ごとの特性

どの家庭のキッチンにも1本はあるラップ。食品の調理・保存になにげなく使っていますが、原材料の違いで種類があるって知っていますか?今回はラップの種類と特性、さらに食の安全を気にする人は大注目の「無添加ラップ」についてまとめました!
cobachi | 3,728 view
使いやすい無添加ラップはないの?「ポリラップ」のリニューアルに注目!

使いやすい無添加ラップはないの?「ポリラップ」のリニューアルに注目!

どの家庭にも1本はあるラップ。食の安全や健康にこだわって無添加ラップに切り替える人も増えています。一方で無添加ラップは使いにくいというイメージもあり敬遠している人が多いのも事実。使いやすい無添加ラップを探している人は必見!無添加ラップの代表「ポリラップ」のリニューアルをチェックしましょう♪
cobachi | 15,418 view
無添加ラップを快適に使いたい! ポリエチレン製ラップの使い方のコツ

無添加ラップを快適に使いたい! ポリエチレン製ラップの使い方のコツ

食の安全や環境保全に関心がある人の間で、ダイオキシンが発生せず安定剤などの添加物を使わない、ポリエチレン製の無添加ラップが話題です! いっぽうで無添加ラップは使いにくい…という声も。そこで安心安全の無添加ラップを快適に使うコツをご紹介します。
cobachi | 10,323 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事