2017年4月2日 更新

災害用保存食は進化し続けている!最新の備蓄用保存食まとめ

ライフラインがとまってしまうような大きな災害に備えて、食料の備蓄を考えているご家庭も多いと思います。いま注目の集まっている、最新&人気の備蓄用の保存食をまとめました!

1,582 view お気に入り 0

もしものために!家庭でできる食料の備蓄

震災のための備蓄 「主食多めに」と専門家  〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

もしもの時に備えて、家庭用の食料の備蓄を始めている人も多いのではないでしょうか。
防災の意識の高まりに合わせて、災害時のために備蓄しておける保存食も進化しています!

主食、おかずになるレトルト食品、デザート、水・野菜ジュースなど、種類別に保存食をまとめました。
最新&人気の保存食をチェックしてみましょう。

主食

保存食と聞いてまず思いつくのがアルファ米ではないでしょうか。
常温で長期保存ができ、非常時にお湯が用意できなくても水で作ることができます。

飽きずに食べられるように、最近では和風はもちろん洋風のバリエーションもあり、種類が豊富になっています。

Amazon | 尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類 ) | インスタントごはん 通販

3,760 (¥ 313 / 1商品あたりの価格)
・尾西食品のアルファ米の新味「松茸ごはん」「田舎ごはん」を含む12種類を全部セットにしたコンプリートセット
・100%国産米を使用しています。
・製造より5年間保存ができます。
・お湯を注げば15分でご飯ができあがります。(非常時は水で60分)
・1セットを1梱包でお届けします。アルファ米をおいしく食べるレシピ帳付き
備蓄用のご飯はアルファ米がメインでしたが、最新の保存食として注目されているのが、水も不要で開けてすぐ食べられる日本フードマテリアルの「やわらか五目ご飯」です。

【楽天市場】やわらかご飯 五目ご飯 1袋分

454 (税込) 送料別
★日本災害食大賞 新製品部門 受賞★ やわらかご飯シリーズ

●開けてすぐに食べられる!
●水いらず・調理いらず・皿いらずの「やわらかご飯」
●アレルギー物質特定材料27品目不使用!
●レトルト臭なし
●食器不要(スタンディングパック仕様)
●水・お湯不要
●保存期間 5年
●スプーン付き
日本フードマテリアル
「レトルトはおかゆが多い中、ご飯としてしっかりと食べれれる(奥田和子氏・甲南女子大学名誉教授)」と評していて、食べごたえのある点も魅力的です。
長期保存ができるため備蓄用としてパンの缶詰も定番になりましたが、中でも人気があるのはデニッシュパンで有名な「ボローニャ」の缶入りパンです。

Amazon | ボローニャ 缶deボローニャ 6缶セット 1.2kg | 備蓄用保存パン 通販

2,298
あの京都祇園生まれボローニャのパンがおいしさそのまま缶に詰めて3年間の長期保存が可能になりました。
3年間の長期保存が可能ですので、災害時用の備蓄としてお使いいただけます。また、缶に入っていますので、衝撃にも強い!
リュックに入れて、登山に、キャンプに、旅行に 、ぜひ持っていってください。
いつでもどこでも、おいしいボローニャのパンをお召し上がりいただけます。
備蓄用の主食として珍しいところでは、さぬきうどんのレトルト食品も!
めんとつゆが分かれていて、温めなくてもぶっかけうどんとして食べることができます。

【楽天市場】防災非常食 5年保存さぬきうどん(25食セット)

5,940 (税込) 送料別
【3月中旬入荷予定】 
。【送料無料/非常食】5年保存ができるレトルト防災食 さぬきうどん(25食セット)

非常時こそ、ほっとできる食事を。
独自の製法技術により讃岐本来のコシをそのままに常温で5年保存ができる本場さぬきうどん!!
四国香川県で製造しています。
こんぴらや

いま注目のレトルト食品

備蓄食の定番、レトルト食品も長期保存ができるのはもちろん、より美味しく食べられるように工夫されたものが続々と登場しています!
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

災害時にも役立つ!缶詰やレトルト食品など保存食を使ったレシピ

災害時にも役立つ!缶詰やレトルト食品など保存食を使ったレシピ

災害に備えてレトルト食品や缶詰を備蓄している人も多いでしょう。ストレスがたまりがちな避難生活だからこそ、食事はおいしく食べたいですよね。そこで、備蓄食品をおいしく食べられるレシピを集めてみました!
cobachi | 907 view
無印やイオンもすすめる「ローリングストック法」という食品備蓄

無印やイオンもすすめる「ローリングストック法」という食品備蓄

災害の備えに食料の備蓄をしようと思っていても、何を準備していいか分からない…そんなときおすすめなのが最近話題の「ローリングストック法」です。大手スーパーのイオンや無印良品もすすめる「ローリングストック」についてまとめました。
cobachi | 2,708 view
災害時に役立つ!ポリ袋レシピ&備蓄の缶詰やパスタを使ったレシピまとめ

災害時に役立つ!ポリ袋レシピ&備蓄の缶詰やパスタを使ったレシピまとめ

電気、ガス、水道などライフラインが使えなくなることが想定される災害時に役立つ、水やガスを節約できるレシピや、非常食として備蓄している缶詰やパスタを使ったレシピをまとめました!災害に備えて用意しておきたい調理グッズや食品もご紹介します。
cobachi | 5,496 view
災害時に足りないと感じた食材1位は野菜!食料備蓄に野菜を取り入れる工夫

災害時に足りないと感じた食材1位は野菜!食料備蓄に野菜を取り入れる工夫

阪神・淡路大震災、東日本大震災の経験から災害後の食生活で野菜が不足しがちになることが分かってきました。野菜不足により便秘など体調不良を起こす人も多かったんだとか。そこで、災害に備えた食料備蓄に野菜を取り入れるコツをご紹介します!
cobachi | 2,326 view
食料備蓄の新しい考え方。ローリングストック法を知っていますか?

食料備蓄の新しい考え方。ローリングストック法を知っていますか?

災害時のための食料備蓄は一週間分が望ましいとされています。従来は「非常食=3~5年の長期保存できるもの」という考え方が一般的でした。でも、この方法だと何年もしまいっぱなしで、いざ食べようとした時には消費期限が切れていた!なんてことも…。そんな問題を解決しようと提唱されているのが、食料備蓄の新しい考え方“ローリングストック法”です。
cobachi | 1,189 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cobachi cobachi

おすすめの記事

今注目の記事