2016年10月5日 更新

食品保存の強い味方「食品用ラップ」!あなたは間違ってない?食品の正しい保存方法まとめ★

あなたは食品を正しく保存できていますか?肉・魚・野菜・・・食材ごとに正しい保存方法をまとめました!正しい保存方法で鮮度やおいしさを保ちながら長期保存を可能にし、食材を賢く使い切りましょう。

835 view お気に入り 0

Step1 肉

まとめ買いしたお肉を賢く使い切ろう!

まとめ買いしたお肉を賢く使い切ろう!

★「冷蔵・冷凍保存のポイント」「保存期間」など”肉の種類別”に覚えておけると良いですよね。
まとめ買いをした時や、調理時間の短縮のために覚えておきたい「肉の正しい保存方法」。

Step2 魚介類

鮮度を保っておいしさそのまま!

鮮度を保っておいしさそのまま!

★「冷蔵・冷凍保存のポイント」「保存期間の目安」など”魚の種類別”にまとめています。
新鮮さとおいしさを保つ冷蔵庫で保存する際のポイント5つ!

Step3 野菜

使い切れずに無駄にしちゃうことないですか?

使い切れずに無駄にしちゃうことないですか?

★「常温・野菜室での保存方法」「冷凍保存の方法」さらには「干し野菜の作り方」まで!
 干し野菜は甘みも増して時短料理にも最適!正しい保存方法を知れば料理の幅も広がります
 ね。ぜひ参考に!
どれをどんな状態で保存すればいいのか意外と知らないもの。長持ちする野菜の保存方法。

Step4 果物

果物を長期保存する方法。あなたは知ってましたか?

果物を長期保存する方法。あなたは知ってましたか?

★果物を全て冷蔵庫へ・・・なんて事してませんか?果物は冷蔵庫へ入れていいものと入れない
 ほうがいいものがあるんです。特に南国で育った果物は冷蔵庫へ入れず、冷やして食べたい
 場合は食べる数時間前に冷蔵庫で冷やすのがベストです。また、「エチレン」という果物を成熟
 させるための植物ホルモンを多く放出する果物があります。「エチレン」を多く放出する果物と
 一緒に他の果物を保存する場合は、ビニール袋に入れるなど注意が必要です。これらの事を
 踏まえて果物の保存方法をまとめた記事がこちら!ぜひ参考にしておいしくいただきましょう♪
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新米を美味しく食べよう!お米の美味しい炊き方と保存の仕方

新米を美味しく食べよう!お米の美味しい炊き方と保存の仕方

新米で炊いたふっくらツヤツヤのご飯は何よりもごちそうです。けれども、普段と同じように新米を炊くと上手く炊けません。新米の特徴と美味しく炊くコツ、そして炊き上がったご飯を美味しく保存する方法を紹介します。
ヨーダ | 94 view
野菜も肉も魚も漬けておけば驚くほど美味しい!簡単味噌漬けレシピ

野菜も肉も魚も漬けておけば驚くほど美味しい!簡単味噌漬けレシピ

食材を炒めたり煮込んだりするのも美味しいですが、味噌で漬け床を作って漬け込んでおく味噌漬けにすれば、野菜や肉、魚など様々な食材が驚くほど美味しくなります。様々な食材の味噌漬けレシピを集めました。
ヨーダ | 171 view
ラップやポリ袋で野菜を新鮮にキープ!緑の野菜の保存方法

ラップやポリ袋で野菜を新鮮にキープ!緑の野菜の保存方法

野菜の保存方法に気をつけていますか?買ったときは新鮮でも、冷蔵庫の中でしんなりしてしまうのを防ぐために、ラップやポリ袋を活用した緑の野菜の保存方法をご紹介します。
yokapon | 308 view
旬の食材なら栄養もたっぷり!冬が旬の食材で離乳食を作ろう♪

旬の食材なら栄養もたっぷり!冬が旬の食材で離乳食を作ろう♪

何を食べさせればいいの?今日はどんなメニューにしよう…。赤ちゃんの離乳食作りに悩んでいるなら、栄養たっぷりの旬の食材からメニューを考えるのがおすすめです♪ 今回は冬が旬の大根やほうれん草、カレイ、りんごなどの離乳食レシピを集めました!
cobachi | 1,758 view
ラップを使えばおいしさ長持ち!【魚介類の冷蔵保存法】

ラップを使えばおいしさ長持ち!【魚介類の冷蔵保存法】

昨日買ったばかりの魚がちょっと臭う…。それはスーパーで買ってきたお魚をパッケージのまま冷蔵庫に入れてしまっていることが原因かもしれません。今回は、傷みやすい魚介類の新鮮さとおいしさを保つために、冷蔵庫に入れる前にできる保存テクニックをご紹介します。
cobachi | 1,302 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

marie marie

おすすめの記事

今注目の記事