2018年8月7日 更新

自由研究にも! 絵の具を浮かべて描く「マーブリング」に挑戦♪

水に浮かべた絵の具を紙に吸わせて描く「マーブリング」。夏休みの自由研究にもぴったりのマーブリングとは一体どんなものなのでしょうか?基本の手順や作品のアイデアなどをご紹介します。

75 view お気に入り 0

マーブリングってなに?

マーブル模様という言葉を聞いたことがある人も多いですよね。絵具などをたらして水面にできた模様のことで、英語でマーブルと呼ばれている大理石の模様に似ていることから、この名前が付きました。この模様をつくる技法のことをマーブリングと呼びます。なんだか、難しそうなイメージですが、実はおうちでも簡単にできちゃうんです。

そこで、夏休みの自由研究としてもぴったりなマーブリングの方法や作品のアイデアなどを見ていきましょう!アートな仕上がりで、子どもも大人も満足すること間違いなしです!

マーブリングに必要なもの

マーブリングをするために必要なものは100均で手に入るものばかり。以下のアイテムを揃えましょう。

紙が入るサイズのバット(バーベキュー用のアルミ製のものがおすすめ)
紙(厚紙やお絵かき用のもの)
PVA洗濯のり
アクリル絵の具

竹串や爪楊枝
新聞紙
パレット(紙コップなどで代用OK)

絵の具は専用のものも!

マーブリング専用の絵の具も売られていて、仕上がりもきれいになります。ですが、子どもと一緒にするときは安全面や使いやすさを考えてアクリル絵の具を使うのがおすすめです。水彩絵の具は模様を作るのが難しいので気をつけてくだいさいね。

マーブリングのやり方

ここからは実際にマーブリングの方法を1ステップずつご紹介します。まずは、新聞紙などを敷いて、テーブルが汚れないように準備しましょう。
1.洗濯のりと水を入れる

1.洗濯のりと水を入れる

バット全体にPVA洗濯のりを入れていきます。そのあと、洗濯のりの上に水を入れていきます。洗濯のりと水の割合は1:1が目安になります。水が多いと、絵の具が広がりやすくなるので、水の量を工夫してみても良いかもしれませんね。
2. 絵の具の準備

2. 絵の具の準備

パレットや紙コップの上でアクリル絵の具の準備をしましょう。マーブリングの際は濃い目の絵の具が必要になります。水で溶きすぎてしますと、仕上がりが薄くなってしまうので気をつけましょう。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ペットボトルのフタを使った工作で、親子で楽しく遊んじゃおう♪

ペットボトルのフタを使った工作で、親子で楽しく遊んじゃおう♪

ついついたまりがちなペットボトルのフタ。ペットボトルのフタを使った工作で楽しむことが出来たらいいですよね。子どもが自分で作れるものから、赤ちゃん向けの知育おもちゃまで、ペットボトルのフタを使った工作のアイデアをご紹介します。
yokapon | 1,470 view
好き嫌い克服!野菜嫌いの子どもも喜ぶ野菜のおかず

好き嫌い克服!野菜嫌いの子どもも喜ぶ野菜のおかず

野菜嫌いの子どもは多いですよね。実際には見た目から毛嫌いして食わず嫌いなんて子も。そこで、好き嫌い克服にもなるかもしれない、野菜嫌いの子どもも喜ぶおかずレシピをご紹介します。
yokapon | 48 view
包丁いらず!子どもと一緒に作れるおかずレシピ♪

包丁いらず!子どもと一緒に作れるおかずレシピ♪

夏休みはおうちにいる子ども食事が大変なんてことも、そんなときにおすすめなのが、子どもと一緒に調理できるおかず。包丁を使わずに、子どもと一緒に簡単に作れるレシピをご紹介します。
yokapon | 27 view
子どもがいる家庭におすすめの防災グッズまとめ

子どもがいる家庭におすすめの防災グッズまとめ

防災について考えていますか?子どものいる家庭ではどんなアイテムがあると便利なのか、また、子どもにもピッタリの防災グッズをご紹介します。
yokapon | 158 view
ちょっとした工夫で子どもの命が守れる!幼い子どもの防災教育

ちょっとした工夫で子どもの命が守れる!幼い子どもの防災教育

子どもに防災教育の必要性は感じるけれど、何をしたらいいのか分からないと思っていませんか?特に小さなお子さんに何を教えれば良いか困ることも多いのではないでしょうか。けれども、災害時は子どもだって自分の身は自分で守らなければいけません。小さな子どもの防災教育を考えます。
ヨーダ | 156 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事