2016年12月8日 更新

大掃除はナチュラルクリーニングでピカピカに♪【リビング編】

毎日掃除していても、一年の汚れとなると気がつかないところに汚れがたまっているものです。 みんなが集まるリビングの掃除に使う洗剤は、安全なものがいいですね。 重曹やクエン酸を使うことでピカピカにできるナチュラルクリーニング、あなたも実践してみませんか?

2,205 view お気に入り 0

掃除の基本は上から下へ

掃除の順番をご存知ですか?
「上から下へ」が基本です。
ホコリが落ちてくる順番に天井から壁、床という順で掃除していくといいそうですよ。

天井

天井には思っている以上にホコリがたまっています。
そのため、まずは掃除機をかけましょう。
掃除機がムリならフローリングワイパーにマイクロファイバー素材の雑巾をかけてホコリをからめとるようにするだけでも効果あり!

照明器具

照明器具を掃除しないのはもったいない!簡単に虫を除去して明るさを取り戻す方法 | 簡単お掃除と収納のコツ (9956)

照明器具は1年掃除をしないと明るさが20%落ちるといわれています。
知らないうちにホコリや虫が入っているので、照明カバーをはずして拭き掃除をします。
クエン酸1/4カップ+重曹1/4カップ+水1Lで作った中和液洗剤を使えば、二度拭きの必要はありません。

直前まで照明を使っていたときは、熱くなっているので冷めてから掃除を行いましょう。
また、感電防止のため電気を消すことも忘れずに。

壁にもホコリがついています。
掃除機をかけるか、マイクロファイバー素材の雑巾で拭くときれいにホコリが落とせます。
その後、水拭きまたは重曹水でふきましょう。これで大体の汚れは落とせます。
タバコのヤニがついている場合は、重曹水で拭くときれいになります。

子どもがクレヨンで書いてしまった壁の落書きは歯ブラシに歯磨き粉をつけて軽くこすり、水拭きすると取れるそうですよ。

ドアノブ、引き戸の取っ手部分

大掃除シーズン到来!リビングのちょっと気になるアノ場所のお掃除法 / 12月のお悩み お掃除のお悩み相談室|リンナイ公式部品販売サイト R.STYLE(リンナイスタイル) (9934)

ドアノブ、引き手は手アカで汚れやすい場所です。
重曹を溶かした水を雑巾につけて拭きます。
重曹が残らないように二度拭きしましょう。
ドアノブ、引き手の周囲も意外と汚れています。同じように拭きましょう。

スイッチプレート・コンセント

大掃除シーズン到来!リビングのちょっと気になるアノ場所のお掃除法 / 12月のお悩み お掃除のお悩み相談室|リンナイ公式部品販売サイト R.STYLE(リンナイスタイル) (9931)

スイッチプレートは手アカ汚れの宝庫です。
重曹を水に溶かしたものを雑巾にスプレーし拭きましょう。
細かい部分は綿棒を使うときれいになります。

窓の掃除はいつやるのがいいのでしょう?
答えは「曇りの日」です。
晴れた日は洗剤や水などがすぐに乾いてしまいがち。また、お日様に照らされるとガラスの拭き残しが見えづらいのです。
窓掃除は「曇りの日」ですよ。
29 件

この記事のキュレーター

miny miny

おすすめの記事

今注目の記事