2020年11月22日 更新

おっくうなトイレ掃除を快適に!トイレ掃除の裏ワザいろいろ

面倒くさくてできればしたくない、でもしなければならないトイレ掃除。毎日使うからこそ、いつもキレイに気持ちよく使えるようにしておきたいですよね。今回は、ちょっと意外なものを使うトイレ掃除の裏技をご紹介します。

172 view お気に入り 0

意外と見落としがちなトイレタンクのお掃除。
トイレタンクには常に水が溜まっているため、カビが非常に発生しやすくなっています。
中をのぞいてみると、結構汚れがたまっているんですよね・・・。

そこで今回はトイレタンクの掃除方法を紹介します!

必要なのは重曹だけ!

【楽天市場】自然にやさしい重曹(1kg*2コセット):楽天24

自然にやさしい重曹。自然にやさしい重曹(1kg*2コセット)
重曹の化学名は「炭酸水素ナトリウム」で、「重炭酸ソーダ」を略して「重曹」と呼ばれています。
食塩を電気分解して、そこに二酸化炭素を入れてつくられています。
意外にも身近なものから作られているんですね。
使われた方はご存じだと思いますが、白い粉末状のものです。
重曹って、お肉を柔らかくしたり、お菓子を膨らませたりもしますよね。

食べられる重曹と、掃除用の重曹がありますので、よく確認をして購入してください。

掃除用の重曹に比べて、含まれている不純物の量が少ないのが特徴。一般的に食用の方が、掃除用よりも価格が上がります。

重曹を使用しての、タンクの掃除のやり方は?

やり方は簡単!トイレタンクの中に重曹を1カップ(約200cc)程度入れるだけ。
あとは一晩放置して完了です。

タンクに入れる際は、水が流れていく部分に流し込んで入れたり、蓋をずらして直接入れてもOKです。
タンクに重曹を入れることで、便器にも汚れが付きにくくなります。
夜寝る前やお出かけ前に重曹をタンクの中に入れておけばいいので、ズボラさんでも続けられています。

頻度としては月に1~2回程度。忘れないためには【毎月1日は重曹DAY】のように決めてしまってもいいかもしれませんね。

便座とフタのすき間対策法

便座とフタの細いすき間には、あるお掃除アイデアが大変役立ちます。

ホームセンターのカインズが販売する、「すきまクロス 5本入」をゲットし、サッとすき間をなぞります。
すき間専用の掃除道具だけあって、奥の奥まで届き、ササッとお掃除を完了させてしまえるそうです。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これでトイレはいつもピカピカ! 面倒なトイレ掃除を楽にする裏ワザ12選

これでトイレはいつもピカピカ! 面倒なトイレ掃除を楽にする裏ワザ12選

毎日使うトイレ。キレイをキープするのはとても大切です。こまめに掃除をすることがその近道と言えますよね。今回は、身近にあるものでできる、簡単なトイレ掃除の裏技をご紹介します。 毎日の生活にすぐに取り入れられるものばかりなので、ご紹介した裏技を使いキレイをキープしましょう。
ruru | 1,961 view
手軽で簡単♪ラップを使って作る卵料理の数々をごらんあそばせ!

手軽で簡単♪ラップを使って作る卵料理の数々をごらんあそばせ!

ラップは料理を保存したり、温めるときにかぶせたりするだけでなく、実に沢山の使い方があるんです。そのうちの一つは、調理グッズになるということです。特に卵料理には、目から鱗のたくさんの使い方があるんですよ。是非ご覧になり、実践してみてくださいね。
ruru | 587 view
おっくうな窓掃除がラクちんに♪窓掃除の裏ワザ

おっくうな窓掃除がラクちんに♪窓掃除の裏ワザ

窓掃除と一言で言っても、ガラス、サッシ、網戸、外側や高いところなど、様々なところがあります。 こちらでは基本の掃除方法から、簡単にピカピカに仕上げられる裏技、グッズや洗剤などを紹介していきます。
ruru | 714 view
インスタグラマーのお掃除術、知りたい!「#シンク掃除」をチェック♪

インスタグラマーのお掃除術、知りたい!「#シンク掃除」をチェック♪

「おしゃれインスタグラマー」のシンクやキッチンの掃除写真をチェックして、シンク掃除方法の裏ワザを集めてみました。
ヨーダ | 2,553 view
「ラップをふんわりかける」ってどうするの⁉ラップのかけ方の基本

「ラップをふんわりかける」ってどうするの⁉ラップのかけ方の基本

「ラップをふんわりかける」って、よくお料理のレシピに登場しますよね。なんとなくはわかるような気はしますが、はっきりとした、明確なやり方って考えると、実はよくわからなかったりします。こちらでは、電子レンジの使い方の基本、そしてラップのかけ方や食品の置き方などを紹介。せっかくある電子レンジをフルに活用しましょう。
ruru | 97 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事