2022年2月12日 更新

ラップを使った美容法♡いつものケアにプラスするだけで効果アップです

ラップを髪やお肌に使うケア方法はいろいろありますが、簡単な方法をもう1度復習してみたいと思います!おうちケアでつやつや、プルプルを目指しましょう!

402 view お気に入り 0
ラップで美容効果アップ!!

ラップで美容効果アップ!!

ラップパックで美髪

効果半減!?実はNGな髪の毛のトリートメントの使い方 | パンテーン (Pantene)

簡単おうちケアで美髪を目指しましょう♡
トリートメントのとき、髪にラップを巻くだけでいつもとちがう仕上がりに!週1回の集中ケアでも効果ありです。

ポイント1★乾いたタオルで軽く水気をとってからトリートメントしましょう。水分が髪の中にたくさん入っていると、トリートメント効果が落ちます。

ポイント2★30㎝の大きめのラップを使うといいですよ。
①ラップを肩にかぶせる

①ラップを肩にかぶせる

トリートメントをなじませた後、肩からラップをかける。この時イラストの赤いラインの部分がぐちゃぐちゃになったりねじれないように注意。
②ラップで髪を包む

②ラップで髪を包む

赤いラインの部分を片方ずつおでこに持ち上げる。そのまま落ちてこないようにしっかりラップで髪を包む。後ろの部分も伸ばして頭全体を包む。5~10分間放置して洗い流す。
ホットタオル&ラップ

ホットタオル&ラップ

熱めのお湯でぬらして絞ったタオルを巻き、ラップで密閉すればさらに効果大。
ラップとホットタオルの順番はどちらが後先でも大丈夫ですが、ホットタオルの暖かさを保つように、タオル⇒ラップがおすすめです。

美髪の為にはしっかり乾かすことも重要です。
ドライヤーの熱からダメージを防ぐために、洗い流さないトリートメントを髪の毛先と中間にもみこむようにつけるのもおすすめです。

ラップパックでつやつや顔

美容イラスト(無料イラスト)フリー素材

お肌に効果的なのはお風呂あがりです。お風呂からあがった直後は体が温まっていて、ラップが肌の乾燥をくい止め保湿し、美容成分が肌へ浸透しやすくしてくれます。
時間は5~10分くらいがおすすめです。毎日でもOKです♡
①湯上りに化粧水+クリーム+ラップ

①湯上りに化粧水+クリーム+ラップ

いつもよりたっぷりめに、数回に分けて化粧水を肌になじませます。
フェイスクリームを少し多めに手にとり顔全体に広げ、ラップを全体にかぶせます。鼻と口の部分は開けてくださいね。
②ホットタオルを乗せてしっかり保湿

②ホットタオルを乗せてしっかり保湿

ホットタオルをラップの上からのせて約5分おきます。

★フェイスタオルの作り方
タオルを水でぬらして絞り、レンジで40秒ほど温めます。
③パックの後は

③パックの後は

タオルとラップをゆっくりはずし、肌表面に残っているクリームを肌になじませると、肌がしっとりもちもちになります。
フェイスマスク+ラップ

フェイスマスク+ラップ

お気に入りのフェイスマスクの上からラップで密封すると、保湿効果UPでおすすめですよ。ぜひ試してみてください!

顔の上下に分けてラップをはり、肌がひんやりするまでそのまま放置してください。その後はずしたらクリームで肌に蓋をします!
35 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事