2021年3月14日 更新

防災備蓄用におすすめ! 収納場所に困らない「おりたたみ式ヘルメット」6選

防災用ヘルメットには、折りたたみ式もあるんです!コンパクトな状態で保管しておけるので、防災バッグの中に入れてもかさばりません。必要になったら、広げたり紐を引いたりするだけですぐに使うことができるので大変便利です。おすすめのおりたたみ式ヘルメットもご紹介していますよ。

128 view お気に入り 0

防災用ヘルメットはなぜ必要か?

ヘルメットは命を守るために大変重要なんです。

余震や火災、避難している時に下記のような可能性があります。

◆必要な荷物を取りに帰った時に建物が倒壊
◆余震で頭上から物が落ちてくる
◆ビルの上からガラス片やコンクリート、植木が落ちてくる
◆避難時に瓦礫が風で飛んでくる

地震の時には落下物の危険の可能性が高いです。

人間の急所である頭の保護を怠ったために、打ち所が悪くて大怪我をしたり、最悪の場合は命を落とすことになりかねません。

そんな時に、ヘルメットを着用していれば、ダメージを大幅に軽減できます。

防災ヘルメットの選び方のポイント

一口に「ヘルメット」と言っても、いろいろな種類があり、災害時に頭部を守る防災ヘルメットは「飛来・落下物用」のヘルメットです。

では、何を基準に防災ヘルメットを選んだら良いのか、そのポイントを解説していきましょう。

①「国家検定」に合格しているか

頭部を守るための厚生労働省が定めた安全基準をクリアしたヘルメットは、特に「保護帽」と呼ばれます。

飛来・落下物用のヘルメットも保護帽の一種です。

工事現場でも、保護帽を必ず着用するよう定められています。
国家検定に合格した保護帽(防災ヘルメット)であれば、安全性が高いと言えます。
国家検定に合格した防災ヘルメットには「労・検」という検定ラベルが貼付されているので、選ぶ際の目安にしてください。

②耐用年数

ヘルメットは基本的にプラスチックでできているため、年数が経つと共にだんだんと劣化していきます。

長期間の保管で耐用年数が過ぎてしまえば、いざ使用するという時に本来の性能を発揮できなくなってしまいます。
なるべく耐用期間の長い防災ヘルメットを選ぶことがポイントとなります。
※例

FRP製 (熱硬化性樹脂) 使用期間5年以内
ABS、PC、PE製(熱可塑性樹脂) 使用期間3年以内

43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

防災意識が高まり、防災グッズにヘルメットを加えている人も増えています。そこで、スペースを取らない折りたたみ式のものや、リーズナブルなヘルメットなど、家で備えておくのにぴったりのヘルメットをご紹介します!
yokapon | 1,327 view
防災グッズを揃えるなら、ホームセンターがおすすめ!各店の品ぞろえをチェック!

防災グッズを揃えるなら、ホームセンターがおすすめ!各店の品ぞろえをチェック!

私たちにとって、ホームセンターはとても身近な存在です。週末などは本当に混んでいますよね。ホームセンターで防災グッズを購入する方は半分というデータもあります。今回はさまざまなホームセンターでの防災グッズ事情を調査してみました。
ruru | 3,239 view
本当に必要な防災グッズとは?選び方とおすすめ品

本当に必要な防災グッズとは?選び方とおすすめ品

防災グッズのリストを見ると、かなりの数がありますよね。本当にこんなにそろえた方がいいの?全部使うの?という疑問がわいてくるのは不自然なことではありません。今回は、実際に被災した方々のお声も交えて、防災グッズについて考えてみたいと思います。
ruru | 587 view
防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズを揃えて持ち出せるように準備するには大きめのリュックが必要。そこで防災グッズや大きなリュックが一緒になった防災セットが便利です。実際に役立つ防災グッズが入っていると人気の防災セットをご紹介します。
yokapon | 2,109 view
子どもがいる家庭におすすめの防災グッズまとめ

子どもがいる家庭におすすめの防災グッズまとめ

防災について考えていますか?子どものいる家庭ではどんなアイテムがあると便利なのか、また、子どもにもピッタリの防災グッズをご紹介します。
yokapon | 2,562 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事