2020年4月22日 更新

正しい洗い方を知りたい! 布マスク・使い捨てマスクの再利用法

新型コロナウイルスの影響で、毎日の生活に不可欠となってしまったマスク。紙のマスクがなかなか手に入らず、洗える布マスクに切り替えている方も多いことでしょう。ただし、マスクは正しくお手入れをしないと、むしろ感染のリスクを高めてしまうことも考えられます。正しい洗い方を知り、マスクを清潔に保ちましょう。また、応急処置として、使い捨てマスクを再利用するときの洗い方もご紹介します。

181 view お気に入り 0

布マスクの洗い方

政府が全国のすべての世帯に2枚ずつ布マスクを配布することが決まっており、今以上に布マスクを使用する機会が増えることが考えられます。

清潔な状態で使用するための洗い方を、先月厚生労働省及び経済産業省が発表しているのでこちらでは、それをご紹介していきます。

<用意するもの>

衣料用洗剤
塩素系漂白剤
清潔なタオル
大きめの桶
台所用手袋
洗濯バサミ

<洗剤で洗う>

1、まず、桶に衣料用洗剤を入れます。
商品に書かれている使用量を確認してください。
一般的な衣料用洗剤だと、水2Lに対して0.7gくらいが目安になります。
小さいスプーンだと1/2くらいの量になります。

2、洗剤を入れたら、そのままスプーンで水に溶かしていきます。

3、洗剤の中にマスクを入れて10分待ちます。

4、10分後に軽く押し洗いをしましょう。
ここでポイントは、もみ洗いをしないことです。繊維を痛める可能性があるので、かるく押し洗いをしていきましょう。

5、洗い終わったら、桶に入ってる洗剤を流します。
洗剤が飛び散らないよう、ゆっくり捨ててください。

桶に水道水をためて、マスクの洗剤をすすぎます。

6、十分すすげたら水気を切ります。

11、水気がなくなったら、乾燥させます。
乾燥機は使わず、日陰干しで自然に乾燥させましょう。
形を整えて洗濯バサミで乾かします。

マスクは、洗濯によって縮むこともありますが、品質には影響ありません。
1日一回洗濯することが推奨されていますが、汚れたらその都度洗うのがおすすめです。

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「使い捨てマスク」すぐ捨てずに もう少し長く大事に使うためにマスクカバーを作る♡

「使い捨てマスク」すぐ捨てずに もう少し長く大事に使うためにマスクカバーを作る♡

マスクがどうしても手に入りません。思い切って何度か洗って使用しましたが、毛羽立ってくるし、形は崩れるし、どうも使用心地が悪いです。女性は特に化粧で汚れが目立つのが気になりますよね。そしたらなんと「マスクカバー」というもので対応している人が増えているんですね。作り方を見てみましょう♡
yuma | 421 view
敏感肌にもおすすめ! 肌に優しい「プチプラ」ファンデーション10選

敏感肌にもおすすめ! 肌に優しい「プチプラ」ファンデーション10選

敏感肌の方でも、お化粧をしなければならない、またはお化粧をしたい!という時がありますよね。 今回はお肌に優しいファンデーションを10商品ご紹介します。ミネラルファンデ、BB、スキンケアパウダーなど、多種ありますよ。
ruru | 163 view
手芸が苦手でもOK!縫わずに作れる即席マスクの作り方いろいろ

手芸が苦手でもOK!縫わずに作れる即席マスクの作り方いろいろ

新型コロナウイルスの影響で、使い捨てマスクが不足しています。布マスクでさえなかなか売っていませんね。これを機会に、ご自身で手作りしてみませんか?ミシンも針も糸も不要で、縫わずに作ることが出来る手作りマスクの作り方をご紹介します。ハンカチ、バンダナなどの布以外でも、キッチンペーパーやコーヒーフィルターでも作れますよ!
ruru | 703 view
新型コロナウイルスの対策グッズで手作りできるものや、代用品について【マスク、消毒液など】

新型コロナウイルスの対策グッズで手作りできるものや、代用品について【マスク、消毒液など】

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクや消毒液が各地で売り切れ、店頭で入手できなくなっている事態が続いています。それを受け、地方自治体がインターネット上で手作り方法を指南していたり、アルコール消毒液の代用品など様々な有益な情報が出ています。その情報をまとめてみました。ご参考になさってください。
ruru | 359 view
子どものマスク、ダブルガーゼで手作りしましょう。 作り方はとっても簡単ですよ!

子どものマスク、ダブルガーゼで手作りしましょう。 作り方はとっても簡単ですよ!

コロナウイルスの影響で使い捨てのマスクはどこへ行っても売っていないという現状ですが、子供たちを風邪やインフルエンザ、様々な感染症や花粉症から守ってあげたいですね。布マスクは不織布マスクに比べて抗菌性が心配されるかもしれませんが、簡単に作れる、何度でも洗えるという利点があります。学校の給食などにも活用される手作りマスクの作り方をご紹介したいと思います。
yuma | 8,708 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事