2022年1月20日 更新

防災グッズとしても大注目!「ポータブルバッテリー」の選び方

「ポータブル電源」や「ポータブル蓄電池」とも呼ばれ、防災用品としての需要も高まっている「ポータブルバッテリー」。キャンプや車中泊でも大活躍します。この記事では、「ポータブルバッテリー」について詳しくご紹介していきます。

437 view お気に入り 0

「ポータブルバッテリー」ってなに?

「ポータブルバッテリー」とは、本体に内蔵されているバッテリーに電気を蓄え、外部の機器に給電する機器のこと。

大容量のバッテリーを搭載しており、家庭用の家電製品やシガーソケット・USBなどといった複数のケーブルをつなぐことができるのが利点となっています。

キャンプや車中泊にポータブル電源を持っていくことで、寒い季節でも電気毛布などの暖房器具を使用して快適に過ごすことができますよ。

また、災害時の電力源としても使用できるため、防災用品として常備しておくのもおすすめです。

モバイルバッテリーとはなにが違うの?

モバイルバッテリーとはなにが違うのでしょうか?

ポータブル電源は、モバイルバッテリーの大容量版だと言っても、間違いではありません。

ただし、単に大容量なだけではなく、ポータブル電源と言われるものは、出力の大きさと搭載する出力端子が異なります。

ほとんどのモバイルバッテリーは、USB出力しかありませんし、パソコンや扇風機などには使うことができませんよね。

一方、一般的なポータブル電源はAC出力、自宅の壁にあるACコンセントを備えています。

出力も高いため、パソコンや扇風機はもちろん、小型のIH調理器や冷蔵庫にまで使えてしまうタイプまであります。

そうした多彩な家電製品に電源を供給できるため、内蔵されているバッテリーセルの管理も、BMSという機能により、慎重に行なわれています。

つまり、モバイルバッテリーよりも大容量で高出力、高性能なのがポータブル電源といえるでしょう。

ポータブルバッテリーの選び方

◆バッテリー容量

ポータブル電源のバッテリー容量は「Wh(ワットアワー,1時間の消費電力)」を確認します。

使用する電化製品や同時接続数にもよりますが、日帰りやデイリーユースなら100Wh〜200Wh、キャンプや車中泊なら350Wh以上、防災目的なら500Wh以上のバッテリー容量が目安と考えてください。
ただし、電池容量が増すほど本体の重量も重くなるうえに高価になるため、用途と照らしあわせて最適な商品を選びましょう。

◆出力ポートの種類と周波数を確認しよう

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

災害時の停電に備えて用意しておきたいものは? 停電対策グッズ

災害時の停電に備えて用意しておきたいものは? 停電対策グッズ

近年災害が多く、停電する機会も多いです。そのため常日頃から、停電対策しておきたい人も多いと思います。今回はそんな方のために、停電時の備えや停電対策グッズについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
macpork08 | 4,028 view
災害時の停電に備えるなら!まずはスマホ充電グッズを用意しよう!

災害時の停電に備えるなら!まずはスマホ充電グッズを用意しよう!

大きな災害が起きるとスマホの充電に困る場面も。停電時に役立つスマホの充電グッズを用意しておきたいところです。そこで、防災グッズとして準備したいスマホの充電機器の種類や選び方をご紹介します!
yokapon | 2,138 view
災害時の大規模な停電に備えよう!おすすめ停電対策グッズ

災害時の大規模な停電に備えよう!おすすめ停電対策グッズ

災害のあとは大規模な停電が続くこともあり、停電対策グッズにも注目が集まっています。もしものために備えておきたい多機能のライトやランタン、スマホ充電グッズ、バッテリー、自家発電機などの停電対策グッズをご紹介します。
yokapon | 2,740 view
お気軽アクティビティ『チェアリング』 子ども&大人用おすすめチェアのご紹介!

お気軽アクティビティ『チェアリング』 子ども&大人用おすすめチェアのご紹介!

『チェアリング』が静かなブームとなっています。椅子ひとつで楽しめるとあって、気軽さが受けているようですよ。こちらの記事では、『チェアリング』する際に欠かせない椅子のお子さん用と大人用、それぞれのおすすめ商品をご紹介していきます。口コミも載せていますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。
ruru | 88 view
乾電池をストックしておこう!10年保存可能な「防災電池」

乾電池をストックしておこう!10年保存可能な「防災電池」

大きな地震の時、広い範囲で停電が発生する可能性があります。乾電池は、そのために備えておきたい防災アイテム。この記事では、防災の観点からの乾電池について、深く掘り下げていきたいと思います。
ruru | 109 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事