2023年6月13日 更新

布おむつは肌に優しい?それとも蒸れてかぶれやすい?我が子に使用した体験談

布おむつは肌に優しいと言われたり、蒸れてかぶれると言われたり一体どっち!? 体験談を交えながらわかりやすく解説します!

227 view お気に入り 0
こんにちは、3児ママのmiyaです!
子どもたちには布おむつと紙おむつを併用して使ってきました。

紙おむつにも布おむつにもそれぞれの良さがありますが、今回は肌への優しさをテーマに比べてみます。

布おむつが肌に優しいポイント3つ

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (124101)

1.柔らかくて通気性の良い素材

昔ながらの輪おむつは、天然素材である綿や竹布の素材で作られています。
柔らかくふわふわとした触り心地で通気性もいい素材です。

2.化学物質による皮膚への刺激を避けられる

紙おむつには高分子ポリマーなどの化学物質が含まれています。
こちらは我が家にある紙おむつの素材です。
 (124106)

赤ちゃんのデリケートゾーンは、経皮吸収率のとても高い部位です。
布おむつを使うことでこういった化学物質から赤ちゃんのお肌を守ることができます。

3.赤ちゃんが排泄を教えてくれる

我が家ではですが、布おむつだと濡れて気持ち悪いよう泣いて教えてくれました。

おむつに慣れてくると平気なのか、特に新生児期によくおむつで泣いていました。
赤ちゃんがおむつが濡れたことを教えてくれると、こまめなおむつ交換ができます。

布おむつを使っても肌がかぶれる可能性があるのはこんなとき

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (124378)

布おむつを交換する時間が空いてしまったとき

布おむつでも紙おむつでも、長時間汚れたおむつをつけているとお肌への刺激になります。
こまめに交換しましょう。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

[体験談]布おむつは経済的?本当にコスパがいいのか比べてみました

[体験談]布おむつは経済的?本当にコスパがいいのか比べてみました

布おむつのメリットのメリットとして、経済的でお金がかからない・コスパがいいと言われています。 でも洗濯代手間もかかるし、実際どうなの? というところを検証してみました。
miya | 433 view
布おむつをどこで洗う?どうやって黄ばみを落とす?簡単な洗い方

布おむつをどこで洗う?どうやって黄ばみを落とす?簡単な洗い方

布おむつを始めるとき、おむつをどこで洗うか、うんちの黄ばみをどうやって落としたらいいのか困るママは多いのではないでしょうか。 布おむつの洗濯方法と、なるべく洗濯をラクにする工夫をお伝えします!
miya | 416 view
メリットたくさん!「布おむつ」も選択肢に入れてみてはいかが?

メリットたくさん!「布おむつ」も選択肢に入れてみてはいかが?

「布おむつ」と聞くとなんだかちょっと古臭く、面倒なイメージが先行してそれだけで敬遠したくなりますが、意外にもメリットがたくさん!無理しない「布おむつ」の使用も出来ますので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
ruru | 1,074 view
超便利!泡で出てくる 無添加洗顔料のおすすめ6選♪

超便利!泡で出てくる 無添加洗顔料のおすすめ6選♪

毎日の生活の中で、洗顔のたびにネットで石鹸を泡を立てるのって大変じゃありませんか?これから寒い季節に突入するとなおさらです。摩擦を軽減しながら汚れを優しくオフできる泡タイプの洗顔料があったらいいですよね。こちらの記事では、泡で出てくる無添加の洗顔料をご紹介します。
ruru | 55 view
子どもに虫除け対策!体に優しい虫除けアイテム10選

子どもに虫除け対策!体に優しい虫除けアイテム10選

子どもは大人と比べて免疫力が弱いので、蚊などの虫が媒介となって起こる感染症には警戒が必要となってきます。 そこで大切なのが、しっかり虫よけ対策を行っておくこと。ですが、虫よけアイテムを子どもに使う場合は、成分にも気を付けなければなりません。なるべく体に優しいアイテムを使いたいですよね。
ruru | 316 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miya miya

おすすめの記事

今注目の記事