2023年1月18日 更新

冬でも子どもと一緒に外遊びを満喫!! 寒くてもアクティブに過ごそう!

体を動かす遊びは、子どもの体力づくりをするうえでも大切でね。幼児期の子どもにとって冬の外遊びは、五感の発達にもなるみたいです。親子、兄弟、お友達、みんなで何して遊ぶ!寒さに負けずぽかぽかに!

83 view お気に入り 0

外へGo!!

子どもの冬服は何枚着せるとよい?室内やお出かけのときの選び方 - teniteo[テニテオ]

お供するパパ、ママは寒いのはちょっと苦手だよーって思うかもしれませんが、冬でも外で遊ぶことは、こどもの成長のために大切なんですって!
寒い冬だからこそ、体を動かしてぽかぽかに!
寒さに負けない!子どもたちと楽しめる冬の歌5選|保育士・幼稚園教諭のための情報メディア【ほいくis/ほいくいず】

外遊びは、子どもの体を強くするだけではなく、五感の発達も期待できます。
外遊びは子どもの体を強くするだけではなく、五感の発達も期待できるといわれています。外では、いろいろなものを見る、砂や木の葉・花を触る、犬や鳥などの鳴き声を聞く、自然の香りをかぐなど、自然にいっぱいふれあいますよね。

自然とたくさんふれあい自由に遊ぶことで、子どもの五感は健やかに発達し感性が豊かになっていきます。室内遊びでは体験できないことが外遊びでは体験できるので、冬場の寒い時期でも、子どもの成長のためにも外遊びをしてみてくださいね。

冬の外遊びは防寒対策にも工夫を!

2歳児が冬でも外遊びをしたほうがいい理由とは?注意点も紹介(2022年1月7日)|ウーマンエキサイト(4/4)

子どもも大人も、体が冷えないようにしっかりと防寒対策をして出かけましょう。

でも、子供は走り回っているうちに汗をかくこともあります。
汗ばんで来たら重ね着した服で調節ができるように工夫もしましょう!

マフラーや耳当て、手袋などの部分的な体温調節ができるグッズもおすすめです。

ただし、マフラーなどは遊具に引っかかったりする危険性もあるので、短めのものにしたり注意も必要です。
冬に遊具で遊ぶ時 ~ 気をつけたい!危ない服装TOP5

マフラーやひも付きの防寒グッズは危険性も考慮しましょう!

定番の遊びでぽかぽかになろう

走る!

鬼ごっこやサッカーなどの走る遊びをすると、体が自然と動いてきてぽかぽかになってきますね!
「キャー寒いー」と言いながらダッシュで風に向かって走るのをよくやります(笑)。気付くと温かくなり、「風が応援してくれてるね」と言い合います(千葉県・年少のママ)
鬼ごっこ

鬼ごっこ

シンプルな鬼ごっこだけじゃない!

鬼ごっこにはいろんな種類がありますね。自分たちでアレンジルールを作って遊んでも楽しいので、鬼ごっこは深いんです。
ボールとかけっこ

ボールとかけっこ

スタートとゴールを決めて、スタートから転がしたボールより速く走った人の勝ち!

ボールをけりながらゴールを目指す競争もできますね。
36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事