2022年12月22日 更新

東京・名古屋・大阪などでもスタッドレスタイヤは必要か?ブラックアイスバーンとは?

東京や名古屋や大阪はあまり雪が降らない地域ですし、たとえ雪が降ったとしても比較的短時間で溶けてしまいます。何日も道路に雪が残っていることはほとんどありませんよね。そのような地域にスタッドレスタイヤは必要なのでしょうか?そして、怖いと言われているブラックアイスバーンとは何でしょう?冬タイヤについてあれこれ考えてみます。

861 view お気に入り 0

スタッドレスタイヤの特性

タイヤを形成するゴムの素材に決定的な違いがあります。

スタッドレスタイヤは雪道や凍結した道でも、走る・曲がる・止まるといったクルマの基本動作が保たれるように低温でも硬くなりにくいゴムを採用しています。

それだけでなく、雪や氷のない通常の路面でも、通常の運転操作をしている上では安心して走行できるように設計されています。

ブラックアイスバーンはとても危険

一般的に路面の凍結によるスリップ事故は、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤなどを装着して、しっかり対策を取っておけば防ぐことができます。

しかし、雪がふらない地域ほど、通常のアイスバーン(路面凍結)とは異なる「ブラックアイスバーン」には注意が必要です。
ウェット路面 (濡れているだけで凍っていない)

ウェット路面 (濡れているだけで凍っていない)

ブラックアイスバーン路面

ブラックアイスバーン路面

通常のアイスバーンとは、積雪した路面が凍った状態、いわゆる路面凍結のこと。

それに対しブラックアイスバーンは、路面に薄い氷の膜が張った状態で、一見するとアスファルトが黒くただ濡れているだけのようにも見えます。

この黒く濡れたように見える様子が、「ブラックアイスバーン」の名の由来で、ブラックアイスバーンが危険だと言われる理由でもあるのです。

路面は黒いけど、止まれない!「ブラックアイスバーン」とは・・・?【JAFユーザーテスト】 - YouTube

スリップ事故多発!路面の色が見えている凍結氷盤(アイスバーン)状況下で、ブレーキ制動距離を計測してみました。■チャプター00:00 オープニング00:15 ブラックアイスバーンとは00:24 テスト方法(テスト車両・タイヤ・比較路面) 00:45 ウェット路面での走行テスト01:15 圧雪路面での走行テスト01:...
通常のアイスバーンには雪が積もっており、凍っていることも明らかなので、ドライバーも注意を払って運転することができますが、路面が光っていて濡れているか凍っているか分からない場合は要注意!

一見するとブラックアイスバーンは凍っているようには見えず、ドライバーも気付かずにスリップ事故を起こす可能性が高まってしまいます。

これがブラックアイスバーンが通常のアイスバーンより危険と言われている理由です。
これもブラックアイスバーンが発生している路面です。

これもブラックアイスバーンが発生している路面です。

◆雪・雨・氷のない晴れた日も、気温が氷点下に近い日は気を付ける

降雪や降雨がなくても寒気団接近の予報が出ていたり、水道管の凍結が危惧される予報が出ていたりする時は、ブラックアイスバーンに気を付けましょう。

また、前日降った雨があがった後の冷え込んだ朝は特に注意です。
路面が濡れている場所ではブラックアイスバーンが発生している可能性があります。

濡れた路面ではスピードを控え、特にカーブの手前ではスピードを落として注意して運転をしましょう。

◆急ハンドル・急ブレーキなど「急」のつく運転は控える

66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雪道で車が立ち往生⁉ もしもに備えて車に積んでおきたい防災グッズ

雪道で車が立ち往生⁉ もしもに備えて車に積んでおきたい防災グッズ

大雪の影響により、毎年のように高速道路などで立往生解消が長引く報道を目にします。この記事では、クルマの雪対策と防災グッズについてまとめました。
ruru | 5,124 view
おもちゃの消毒はどうしたらいい?おもちゃ除菌アイテムまとめ

おもちゃの消毒はどうしたらいい?おもちゃ除菌アイテムまとめ

赤ちゃんは、なんでも口に入れますよね。あまり神経質になってはいけないとは言うものの、定期的におもちゃの除菌は必要になってきます。気になるおもちゃの消毒や除菌について、必要性やアイテムをお伝えします。
ruru | 108 view
事故から子どもを守るチャイルドシート!選び方やおすすめ商品、無料のサービスなどをご紹介♪

事故から子どもを守るチャイルドシート!選び方やおすすめ商品、無料のサービスなどをご紹介♪

チャイルドシートは交通事故の被害から赤ちゃんや幼児を守ってくれます。 子どもを自動車に乗せて運転する時は必ずチャイルドシートを使用するよう法律で定められています。こちらの記事では、チャイルドシートについていろいろな角度からスポットを当て、お届けしていきますよ。
ruru | 175 view
雪で遊ぼう!小さな子どもでも、少ない雪で楽しめるアイデア集♪

雪で遊ぼう!小さな子どもでも、少ない雪で楽しめるアイデア集♪

冬の時期にしかできない遊びと言えば「雪遊び」。雪遊びと言えばスキーなど体を活発に動かすイメージがあり、子どもがある程度大きくならないとできない感じがしますが、それはちょっと違います。幼いなりに、雪で楽しめる遊びがあるのです!寒いからと言って部屋に閉じこもっているのは損しちゃいますよ!!
ruru | 252 view
思いっきり子どもと雪遊びを楽しめるグッズはどれ?キッズパークがあるスキー場のご紹介も♪

思いっきり子どもと雪遊びを楽しめるグッズはどれ?キッズパークがあるスキー場のご紹介も♪

たくさん雪が降ったら、公園や広場などでお子さんと思いっきりグッズを使って雪遊びをしてみませんか?最近の雪遊びグッズは丈夫で、スピードが出てかなり楽しいですよ。それでももっと遊びたい、物足りない、本格的にやってみたいと思ったらスキー場へGO!
ruru | 662 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事