2018年6月30日 更新

眠っている間にも災害はやってくる!安全に眠るための寝室の防災ポイント

眠っている間に地震などの災害が起こる確率は高いもの。眠っている間に命を落とさないためには、寝室の防災対策が重要です。家具のレイアウトや固定の方法、防災グッズなど、寝室の防災について考えてみました。

6,400 view お気に入り 0

寝室には背の高い家具を置かない方がいい

池田デザイン室(一級建築士事務所)が投稿したフォト|LIMIA (リミア) (29352)

テレビの側、本棚の側、タンスの側、エアコンの下、壁掛け時計の下など、大きな地震が起きたときに倒れてきそうなもの、落ちてきそうなもののまわりでは寝ないようにしましょう。
家屋の内部被害による怪我の原因

家屋の内部被害による怪我の原因

首都直下地震の被害イメージと近いとされている阪神・淡路大震災では死者数は6,434人に及び、死者の80%以上が家屋の倒壊や家具等の転倒による圧迫死でした。
家具転倒防止の神奈川県防災保全企業組合 (29374)

とはいっても、日本の住宅事情では、寝室に家具を置かなければならないお宅もあるはず。そんな時は、何に気をつければいいのでしょうか。

地震から身を守るには寝室のレイアウトが大切!

寝室にタンスがある場合は、タンスが倒れても人の上に倒れてこない配置が重要です。
改めて。寝室防災チェック項目。 - まるぞう備忘録 (29337)

家具を置くなら固定が必須

L字型金具による固定

L字型金具による固定

家具を固定すると言っても、器具によって強度が異なるようですよ。
NHK そなえる 防災|コラム|誰にでもすぐできる家具転倒防止対策 (29355)

家具の転倒防止グッズには大きく分けて次の4タイプがあります。強度の強い順から紹介すると、(1)L型金具 (2)ベルト式器具 (3)ポール式器具 (4)ストッパー式器具です。行政では大抵の場合、(1)のL型金具を奨励しています。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寝ている時に災害が起きたら?枕元に用意しておきたい防災グッズ

寝ている時に災害が起きたら?枕元に用意しておきたい防災グッズ

就寝時に災害が起きてしまったらどうなるでしょう?真夜中に地震が発生し停電すると、身動きが取れなくなることも…。そこで寝室から玄関まで素早く移動するための枕元グッズを用意することが、命を守るポイントになります。こちらの記事では、「枕元に置きたい防災グッズ」を紹介します。
ruru | 1,309 view
覚えておきたい! 日用品で作ることができる防災グッズのアイデア集

覚えておきたい! 日用品で作ることができる防災グッズのアイデア集

突然の災害や避難で、防災グッズがない場合もありますよね。そういう時におすすめなのが、日用品で手作りすることです。防災グッズの中には簡単に手作りでき、とても便利なアイテムがあります。ぜひ参考に作ってみてください。
macpork08 | 13,403 view
アウトドア用品は防災グッズとしても役立つ! 防災×アウトドアで使えるアイテム

アウトドア用品は防災グッズとしても役立つ! 防災×アウトドアで使えるアイテム

アウトドア用品は、防災時にも役立つアイテムがたくさんあります。ではどのようなアイテムが兼用できるのでしょうか?ここでは防災とアウトドアどちらにも役立つグッズについて紹介します!
macpork08 | 4,109 view
もし、避難時に足りなくなったら…。覚えておこう!簡易生理用品の作り方

もし、避難時に足りなくなったら…。覚えておこう!簡易生理用品の作り方

災害での避難時だとしても、いつ来るか分からない生理。もしも突然来たらどうしようと不安な方も多いと思います。そういった時は、簡易的に生理用品を作ることがおすすめです。こちらでは、簡易生理用品の作り方について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
macpork08 | 9,545 view
災害時にガムテープが役立つ! ガムテープを防災グッズに加えたい理由と活用法

災害時にガムテープが役立つ! ガムテープを防災グッズに加えたい理由と活用法

災害時にガムテープが大活躍することを知っていますか?実はガムテープを準備しておくだけで、様々な活用方法ができます。今回はそんなガムテープの活用方法について紹介します。
macpork08 | 8,672 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ヨーダ ヨーダ

おすすめの記事

今注目の記事