2023年8月15日 更新

絆創膏のはがれにくい&痛くないはがし方

ちょっとしたケガで大活躍してくれる絆創膏。お子さんがいらっしゃる家庭ではなおさらですね。ですが、貼る部位によっては簡単に剥がれて、困ってしまうことありませんか?この記事では、絆創膏を貼る際のはがれにくい貼り方を紹介します。痛くないはがし方もありますよ!

125 view お気に入り 0
 (127020)

【指】に貼るとき

すり傷や切り傷など、「指先」は何かと絆創膏を貼ることが多い箇所ですよね。

ですが、水仕事をしたり、お風呂で髪や体を洗ったりして、いつの間にか絆創膏が剥がれてしまっていたという経験がある方も多くいらっしゃると思います。

是非、この方法をお試しください!

絆創膏が指にしっかりフィットされ、普通に貼るよりもずっと剥がれにくくなりますよ。
まずは絆創膏に、このように赤い線部分に切り込みを入れます。

まずは絆創膏に、このように赤い線部分に切り込みを入れます。

ただし、注意点が一つ。

絆創膏を切る際には、アルコール除菌シートで刃の部分をぬぐうなど、必ず消毒したハサミを使用してくださいね。
切り込みがポイント

切り込みがポイント

そして、この絆創膏を「指先」「指関節」「みずかき」部位によっての動画をご紹介します。

この動画は日本赤十字社の作成した動画となります。
①と②は絆創膏の切ったところをクロスして貼り、③は適度に広げて貼ります。

クロス貼りといわれているそうですよ。

①指先

はがれにくい絆創膏の貼り方【指先】 - YouTube

指先のけがをしたときの、はがれにくい絆創膏の貼り方を見てみましょう。

➁指関節

はがれにくい絆創膏の貼り方【指関節】 - YouTube

指関節にケガをした時の、はがれにくい絆創膏の貼り方を見てみましょう。

③みずかき

はがれにくい絆創膏の貼り方【みずかき】 - YouTube

みずかき部分(指と指の間)にケガをした時の、はがれにくい絆創膏の貼り方を見てみましょう。

【ひじ・ひざ】に貼るとき

30 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事