2016年9月15日 更新

【小学校入学準備】女の子の人気のランドセルをご紹介します!

さまざまなランドセルがありますが、現代の子供たちにはどんなランドセルが人気なのでしょうか。見ていきましょう。

2,003 view お気に入り 0

ランドセルのこだわりとは?

 (5380)

「6年間背負う子供たちの思いに応えるため、 “丈夫・長持ち・使いやすい”の3つのポイント にこだわっています」

今回、話をお聞きするのは「三栄鞄」の専務・工場長の長尾尚公さん。この道50年以上の大ベテランだ。取材中印象的だったのは、「ランドセルは6年間毎日使うものだから」という言葉を、何度も聞いたこと。これは、6年間毎日使うものだからこそ、“丈夫で長持ちして、乱暴に使っても大丈夫。しかも使いやすいもの”という3つのポイントにこだわる長尾さんの気持ちの現れだろう。
実際に、擦れやすいところには補強をし、負荷のかかるところには太い糸を使用するなど、使う側がなかなか気にしないような細部にも、作る側はそのひとつひとつにこだわっていた。また、ランドセル制作の中でかなり高い技術を必要とする工程もあり、ランドセル作りが職人の仕事であることを強く感じたのだった。

ランドセルを選ぶ5つのポイント!

1.素材(材質)

あまり気にしないかもしれませんが、素材となる革には大きく分けると、3種類あります。その中でも主流なのが、クラリーノ。天然の革を科学的に再現した人工皮革です。軽い、やわらかい、色のバリエーションも豊富、また雨にも強く、お手入れも簡単なことが特徴です。
 (5386)

2.色とデザイン

現代のランドセルは、メーカーによってデザインやカラーがさまざまあります。6年間使うことを考えて、お子様の好みのものを選ぶとよいでしょう。

3.耐久性

6年間毎日使うランドセルは、特にこわれやすい場所もあるので、そこを一度しっかりとチェックしておくのもいいでしょう。そのひとつは、肩ベルト部分。修理の中でもここの破損は多く、どれぐらいしっかりと補強されているか、ランドセルによっては手縫いにこだわって補強しているメーカーもあります。

4.重さとサイズ

背負うことを考えると軽量のものがいいかもしれませんが、補強などがしっかりされているかをチェックしましょう!軽すぎても補強がされていなければ、使っているうちに問題が出てくる可能性があるようです。

また、A4のクリアファイルがはいるサイズのランドセルを選びましょう。

5.安全性

夕方や雨などで薄暗くなった時に、車のライトに反射するものを選ぶとよいでしょう。しっかり反射するランドセルを背負って、ドライバーさんに気付いてもらえるようにしましょう。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【小学校入学準備】男の子に人気のランドセルをご紹介します!

【小学校入学準備】男の子に人気のランドセルをご紹介します!

さまざまなランドセルがありますが、現代の子供たちにはどんなランドセルを選んであげるとよいのでしょうか。一緒に見ていきましょう。
peeek0 | 2,506 view
子どもにGPS持たせる?最近では入学準備のひとつになりつつあります。

子どもにGPS持たせる?最近では入学準備のひとつになりつつあります。

子どもに持たせることで、居場所がすぐにわかるGPS。入学の際に導入する家庭が増えているの、知っていましたか?GPS単体の簡単な物や、GPS機能が付いたキッズ携帯など、「うちの子も必要?」と悩んでいる方に是非読んでいただきたいです!
Lily | 7 view
子どもと楽しむ春から始めたいガーデニングのおすすめ2024

子どもと楽しむ春から始めたいガーデニングのおすすめ2024

ガーデニングは広い庭がないと難しいのではないかと思っている方も多いかもしれませんが、小さなスペースでも楽しめます。春は暖かくなり、ガーデニングを始めるにはぴったりの季節です。ぜひこの機会にお子さんとガーデニングを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
ちこた | 35 view
【小学1年生】最初の1か月で注意してあげたい5つのこと

【小学1年生】最初の1か月で注意してあげたい5つのこと

小学校へ入学すると、それまでの生活と一変し、子どもによっては大きなストレスとなります。そこで、元小学校教諭で小学生2人の子どもをもつ経験から、入学して最初の1か月で注意してあげたいことを5つご紹介します。
ちこた | 25 view
親子で楽しめる春行事【3月・4月】由来やおすすめの過ごし方を紹介

親子で楽しめる春行事【3月・4月】由来やおすすめの過ごし方を紹介

3月から4月にかけては、天候も良くなり外で過ごしやすくなります。親子で春を楽しめる行事もあるので、ぜひ、今しかできない過ごし方を楽しんでください。
ちこた | 21 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

peeek0 peeek0

おすすめの記事

今注目の記事