2016年9月15日 更新

【小学校入学準備】女の子の人気のランドセルをご紹介します!

さまざまなランドセルがありますが、現代の子供たちにはどんなランドセルが人気なのでしょうか。見ていきましょう。

1,984 view お気に入り 0

ランドセルのこだわりとは?

 (5380)

「6年間背負う子供たちの思いに応えるため、 “丈夫・長持ち・使いやすい”の3つのポイント にこだわっています」

今回、話をお聞きするのは「三栄鞄」の専務・工場長の長尾尚公さん。この道50年以上の大ベテランだ。取材中印象的だったのは、「ランドセルは6年間毎日使うものだから」という言葉を、何度も聞いたこと。これは、6年間毎日使うものだからこそ、“丈夫で長持ちして、乱暴に使っても大丈夫。しかも使いやすいもの”という3つのポイントにこだわる長尾さんの気持ちの現れだろう。
実際に、擦れやすいところには補強をし、負荷のかかるところには太い糸を使用するなど、使う側がなかなか気にしないような細部にも、作る側はそのひとつひとつにこだわっていた。また、ランドセル制作の中でかなり高い技術を必要とする工程もあり、ランドセル作りが職人の仕事であることを強く感じたのだった。

ランドセルを選ぶ5つのポイント!

1.素材(材質)

あまり気にしないかもしれませんが、素材となる革には大きく分けると、3種類あります。その中でも主流なのが、クラリーノ。天然の革を科学的に再現した人工皮革です。軽い、やわらかい、色のバリエーションも豊富、また雨にも強く、お手入れも簡単なことが特徴です。
 (5386)

2.色とデザイン

現代のランドセルは、メーカーによってデザインやカラーがさまざまあります。6年間使うことを考えて、お子様の好みのものを選ぶとよいでしょう。

3.耐久性

6年間毎日使うランドセルは、特にこわれやすい場所もあるので、そこを一度しっかりとチェックしておくのもいいでしょう。そのひとつは、肩ベルト部分。修理の中でもここの破損は多く、どれぐらいしっかりと補強されているか、ランドセルによっては手縫いにこだわって補強しているメーカーもあります。

4.重さとサイズ

背負うことを考えると軽量のものがいいかもしれませんが、補強などがしっかりされているかをチェックしましょう!軽すぎても補強がされていなければ、使っているうちに問題が出てくる可能性があるようです。

また、A4のクリアファイルがはいるサイズのランドセルを選びましょう。

5.安全性

夕方や雨などで薄暗くなった時に、車のライトに反射するものを選ぶとよいでしょう。しっかり反射するランドセルを背負って、ドライバーさんに気付いてもらえるようにしましょう。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【小学校入学準備】男の子に人気のランドセルをご紹介します!

【小学校入学準備】男の子に人気のランドセルをご紹介します!

さまざまなランドセルがありますが、現代の子供たちにはどんなランドセルを選んであげるとよいのでしょうか。一緒に見ていきましょう。
peeek0 | 2,495 view
小学校の入学式も目前!小学校入学までに知っておきたいこと

小学校の入学式も目前!小学校入学までに知っておきたいこと

今は、卒業シーズン真っただ中ですが、すぐに入学式がおこなわれます。特に、新入生を抱える家庭では、ソワソワしているママも多いのではないでしょうか。 保育園や幼稚園とは異なり自分の足で、小学校まで通うこととなることに不安を抱えるママやパパも多いでしょう。 しかし、少しでも不安を減らすには、事前の準備が何よりも大切になります。 そこで今回は、小学校入学までに知っておきたいことを紹介します。
まゆまゆ | 11 view
手間のかかる入園、入学時の名前つけ、ネットで簡単申し込み!サクッとおわらせましょう。

手間のかかる入園、入学時の名前つけ、ネットで簡単申し込み!サクッとおわらせましょう。

入園・入学の準備、楽しく済ませませんか?子供のかわいい道具に名前をサクッと付けて、スムーズなスタートを切りましょう!
とおこ | 28 view
子どもたちに楽しく知識が身に付くおすすめ絵本10選

子どもたちに楽しく知識が身に付くおすすめ絵本10選

絵本は子どもの好奇心を掻き立てたり、想像力が育ったりと、子どもの成長には欠かせない存在の一つです。楽しい物語絵本からしかけ絵本まで、さまざまな絵本があります。今回は「楽しく知識が身に付く」おすすめの絵本を10冊ご紹介します。親子で一緒に読みながら、楽しく知識を身に付けさせていけたらいいですね。
ちこた | 22 view
親子で楽しむ!冬モチーフのカンタン工作

親子で楽しむ!冬モチーフのカンタン工作

寒い冬の時期は、室内で工作をするのにぴったりの時期です。せっかくなら、冬モチーフの飾りを作っておうちを飾り付けてみませんか?子どもと一緒に作れる工作を紹介するので、ぜひお試しください。
ちこた | 21 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

peeek0 peeek0

おすすめの記事

今注目の記事