2020年1月27日 更新

子ども用ダンボール家具が話題♡どんなものがあるのか調査してみた!

子ども用の家具に、ダンボールでできたものをチョイスするママが増えています。ダンボール家具は、釘なども一切不使用!安全で安心の子供用家具です。簡単に作れることやコスパが◎、捨てるのも簡単なことで、今さまざまなメディアで注目されています。

14,615 view お気に入り 0
 (53107)

子ども用家具にはダンボール製が良い?メリット・デメリットを考える。

ダンボール製家具のメリット

■普通は禁止される、絵を書いたり、紙やシールを貼り付けたりとがやりたい放題。子どもが喜ぶ。

■部屋の模様替えや日々の掃除など、ダンボール製の家具だと軽く移動しやすい。

■使わなくなって、押し入れや物置に収納する際にも折りたためば、スペースを取らない。

■家具は捨てるのもお金がかかる。紙製なら、分解して資源ごみや燃えるごみとして処分できるのでエコである。

■釘などを使っていないし、子どもがぶつかっても柔らかいので安全である。
 (53109)

ダンボール製家具のデメリット

■子どもが乗っかったりと雑に扱うと、潰れるかもしれないという不安がある

■水に弱いので、子どもが汗をかいた時にどうかと思う。
 (53111)

有名メーカーからも、ダンボール家具が出ている

無印、コクヨ、ベネッセのたまひよショップ、ベルメゾンなどからでも、子ども用ダンボール家具が出ており、注目度の高さがうかがえます。
 (53112)

無印良品

親子で協力しながら組み立てて作ることが出来、製作過程も楽しめます。でき上がったイスや机は、こどもが自由に絵を描いて、オリジナルのイスに仕上げることができます。

イスは大と小があります。(大1,900円、小1,700円)

じぶんでつくる紙管こどもイス・小 完成時:242×243×300mm 通販 | 無印良品

再生紙からできた角紙管を使った幼児用のイスです。親子で協力しながら組み立てて作ります。でき上がったイスは、こどもが自由に絵を描いてオリジナルのイスに仕上げることができます。座面高225mm・適応身長目安90~110cm・適応年齢目安3~4才前後
詳しい情報はこちらから♪
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれたばかりの赤ちゃんの写真がSNSで話題♡「#ニューボーンフォト」をチェック!

生まれたばかりの赤ちゃんの写真がSNSで話題♡「#ニューボーンフォト」をチェック!

ニューボーンフォトをご存知ですか?ニューボーンフォトとは、生後まもない赤ちゃんの生まれたての姿を残す記念撮影のこと。新米ママ、必見ですよ!
ruru | 4,021 view
子どものおやつに! 小分け袋のお菓子で添加物を使っていないものはある?

子どものおやつに! 小分け袋のお菓子で添加物を使っていないものはある?

体や味覚がつくられていく時期の子どもの口に入れるものは「無添加」がいいですよね。そんなこだわりママたちのために、無添加おやつを紹介します。便利な小分けタイプで、スーパーやダイソー、オンラインで手軽に買えるものをチョイスしましたよ。
ruru | 33 view
七夕のメニューはどうする? 七夕の伝統的な行事食のレシピをご紹介!

七夕のメニューはどうする? 七夕の伝統的な行事食のレシピをご紹介!

年に一度の七夕。今年の七夕はどんな料理を作るか、もう考えていますか?七夕の定番レシピといえば、そうめんやちらしですが、昔から食べられている伝統的なメニューもあります。今回はそのレシピをご紹介いたします。七夕の日には、『彦星』と『織姫星』が年に一度の天の川で出会えることを祈りながら、楽しくいただきましょう!
ruru | 26 view
子どもが大好きなおにぎりレシピ特集!おいしい具材で楽しいランチタイム♪

子どもが大好きなおにぎりレシピ特集!おいしい具材で楽しいランチタイム♪

子供たちが大好きなおにぎり。ごはんをあまり食べてくれない子でも、おにぎりなら食べてくれる、というときも多いですよね。子どもが大好きなおにぎりの具の定番から、変わり種まで、いろいろなおにぎりレシピを集めてみました。子どもが喜んでくれること間違いなしです!
ruru | 112 view
子どもが大好きな、おにぎりの具TOP10のレシピ!

子どもが大好きな、おにぎりの具TOP10のレシピ!

おにぎりは日本のソウルフード、子供たちにも大人気!手軽に持ち運べ、そしていろいろな具材を組み合わせることができます。また、お弁当箱の大きさに合わせてサイズ変更も可能だから、お弁当に入れるにも最適。レシピを参考にしたり、お子さんの好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。
ruru | 138 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事