2022年3月11日 更新

防災グッズの進化がスゴイ!2022版最新防災グッズのご紹介

東日本大震災から11年。防災意識も高まり、防災の備えの大事さも広く認知されるようになりました。防災グッズも日々進化しています。これから防災グッズを買おうとしている方、買い替えようとしている方はもちろん、へ~、こんなグッズもあるんだと 眺めていただくだけでも知識になると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

943 view お気に入り 0

25年保存可能 【サバイバルフーズ】 小缶 バラエティセット

防災用の食事と言えど、賞味期限のチェックが正直面倒です。

非常用にと買ったはいいものの、期限切れになってしまい、それを忘れずに食べるのもなかなかストレスが溜まってしまいます。

備蓄の賞味期限切れを防ぐために、一般的には定期的なサイクル補充・消費が推奨されていますが、そもそも賞味期限が切れなければいい。という視点の非常食がこちらです。

Amazon | 25年保存可能 【サバイバルフーズ】 小缶 バラエティセット(クラッカーx2缶+シチュー2種類+洋風雑炊2種類)(6缶セット・15食相当) <Seishop> (#2&Half(小缶)) | サバイバルフーズ | おかゆ・雑炊 通販

25年保存可能 【サバイバルフーズ】 小缶 バラエティセット(クラッカーx2缶+シチュー2種類+洋風雑炊2種類)(6缶セット・15食相当) <Seishop> (#2&Half(小缶))がおかゆ・雑炊ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

[動画で解説]25年備蓄できる非常食サバイバル®フーズを初めて買う方のための購入ガイド|非常食・防災グッズの専門店 [SEISHOP(セイショップ)]

[動画で解説]25年備蓄できる非常食サバイバル®フーズを初めて買う方のための購入ガイド|非常食・防災グッズの専門店 [SEISHOP(セイショップ)]

「サバイバルフーズ」25年保存のおいしい備蓄食(非常食)~備蓄をはじめましょう!~【公式】 - YouTube

賞味期限25年のおいしい備蓄食(非常食)「サバイバルフーズ」の解説動画 [メーカー公式動画]サバイバルフーズについては詳しくはこちら:https://www.sei-inc.co.jp/product0:00 サバイバルフーズがなぜ選ばれてきたのか?0:24 サバイバルフーズと一般の非常食との違い:常温で25年の...

[動画で解説]25年備蓄できる非常食サバイバル®フーズを初めて買う方のための購入ガイド|非常食・防災グッズの専門店 [SEISHOP(セイショップ)]

[動画で解説]25年備蓄できる非常食サバイバル®フーズを初めて買う方のための購入ガイド|非常食・防災グッズの専門店 [SEISHOP(セイショップ)]
くわしい情報はこちらから

レスキューフーズ

火も水も使わずに発熱材と発熱液を利用して、いつでも何処でもあたたかい料理をいただくことが出来る画期的な非常食です。

【楽天市場】レトルト非常食 レスキューフーズ1食ボックス詰め合わせ 3種類 カレーライス 牛丼 シチュー&ライス ホリカフーズ:あんしんの殿堂防災館

非常食 ホリカフーズ 防災 一食ボックス 一食BOX カレー ご飯 ごはん。レトルト非常食 レスキューフーズ1食ボックス詰め合わせ 3種類 カレーライス 牛丼 シチュー&ライス ホリカフーズ
ごはんの容器がトレーパックなので、おかずをかけてそのままお召し上がりいただけます。

レンゲや紙ナプキン、発熱剤など必要なものがすべて箱にセットされているオールインワンパッケージ。

【楽天市場】非常食レスキューフーズ1日セット スタンダードセット(3年保存 ホリカフーズ 防災 保存食 備蓄 お惣菜):あんしんの殿堂防災館

3年保存 ホリカフーズ 防災 保存食 備蓄 お惣菜。非常食レスキューフーズ1日セット スタンダードセット(3年保存 ホリカフーズ 防災 保存食 備蓄 お惣菜)

A4シェルター・タフ(防災頭巾・ヘルメット)

ファイルとヘルメットが一体となったグッズです。

A4のファイルケース型の簡易ヘルメットで移動中でもカバンに入れることができます。

試しにヘルメットを装着してみました。ケースの中に“アゴひも”“耳かけひも”がついているので、しっかりと頭に固定できます。

ポリプロピレンでできているため、軽くて扱いやすいのがポイント。

傘のような形のおかげで、落下物が当たっても衝撃が頭に伝わりづらいのもありがたいですね。装着自体は簡単なのですが、ヘルメットがズレやすいため注意が必要。

あくまでも移動先で災害に直面した時の“初期避難用”として使用するのがオススメです。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

何でもない時こそ見直したい!防災グッズをチェックするポイント

何でもない時こそ見直したい!防災グッズをチェックするポイント

j防災に関しては情報量も多く、防災グッズのチェックリストを見ると、「あれが足りなかった」「これがあったらいいかも」と増える一方です。でも避難するときは、そんなに大きな荷物を抱えて避難することはできません。本当に必要な防災グッズっていったい何なのでしょうか?東日本大震災を経験した筆者が、そのあと今に至るまでの10年間の情報も踏まえて、お伝えしていきたいと思います。
ruru | 1,090 view
防災でよく聞く「2次の備え」とは? 食品や日用品のストックを考えよう!

防災でよく聞く「2次の備え」とは? 食品や日用品のストックを考えよう!

0次、1次ときて、2次の備えは備蓄です。地震で自宅避難となった場合だけでなく、災害による停電・断水時にも役立つものを考えなければなりません。
ruru | 2,078 view
乾電池をストックしておこう!10年保存可能な「防災電池」

乾電池をストックしておこう!10年保存可能な「防災電池」

大きな地震の時、広い範囲で停電が発生する可能性があります。乾電池は、そのために備えておきたい防災アイテム。この記事では、防災の観点からの乾電池について、深く掘り下げていきたいと思います。
ruru | 368 view
突然の停電に備えて覚えておきたい!手作り防災グッズ「ランタン」

突然の停電に備えて覚えておきたい!手作り防災グッズ「ランタン」

災害で電気やガスが止まってしまい暗くなった時に使える、身近なもので作ることが出来る手作りランタンのご紹介をします。懐中電灯、ペットボトル、サラダオイル、空き缶などを使用して、簡単に作ることが出来るんですよ!覚えておいて損はありません♪どうぞご覧下さい。
ruru | 3,414 view
防災備蓄用におすすめ! 収納場所に困らない「おりたたみ式ヘルメット」6選

防災備蓄用におすすめ! 収納場所に困らない「おりたたみ式ヘルメット」6選

防災用ヘルメットには、折りたたみ式もあるんです!コンパクトな状態で保管しておけるので、防災バッグの中に入れてもかさばりません。必要になったら、広げたり紐を引いたりするだけですぐに使うことができるので大変便利です。おすすめのおりたたみ式ヘルメットもご紹介していますよ。
ruru | 1,962 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事