2023年7月18日 更新

床のベタベタをどうにかしたい!床をサラサラにする対策と掃除方法!

今の住宅はほとんどがフローリング生活ですが、素足で歩くことが多くなる梅雨から夏の時期に床がベタベタで気持ち悪いと感じることはないですか?その原因とサラサラ床を目指す掃除方法は?

374 view お気に入り 0
床のお掃除 溝やすき間も解決!簡単フローリング掃除|応援!くらしのキレイ|花王 くらしの研究 (125539)

床がベタベタする原因は何?

無垢のフローリングなら湿気の多い時期も快適に過ごせるとされています。しかし複合フローリング、フローリング風フロアタイル、クッションフロアなどは、無垢材フローリングに比べてベタつきやすいようです。

湿気によるベタベタ

ガラス窓の横にある緑色のジャケットのミニフィギュアを着ている子供の写真 – Unsplashの無料雨写真 (125553)

空気中の湿気が多くなる夏場に多い原因です。梅雨の湿度は60パーセントから100パーセントの間が多いです。


●湿気によるベタベタ対策

乾拭きして汚れや水分を取り除くだけでも、ベタつきを軽減することが期待できます。また、お部屋の湿度を下げるために、部屋の2か所以上を開放して換気をしたり、エアコンのドライ運転をすることも効果的です。
エアコンの冷房と除湿、どちらが電気代がかかる?どちらが得か徹底比較 | 電力・ガス比較サイト エネチェンジ (125635)

皮脂や油脂によるベタベタ

足裏から出る汗や皮脂

足裏から出る汗や皮脂

裸足の季節はスリッパを履かないで過ごすことも多いと思います。足裏は1日でコップ1杯分の汗をかいているのだとか。この足裏から出る汗や皮脂も床のべたつきの原因になります。

また、調理中に跳ねた油や煙に含まれる油が空気中を舞って床に付着することもべたつきの原因になりますよ。
キッチンの油は予想以上の飛び跳ねです!

キッチンの油は予想以上の飛び跳ねです!

●皮脂よるベタベタ対策

足裏の皮脂汚れを防ぐには、夏でも靴下やスリッパを履くのが良いようです。
でも、子供たちは健康の為にも裸足がいいし、大人だって暑い夏は靴下が苦手な人もいますよね。そうなるとやはり足裏を清潔に保つ事とこまめな掃除が必須です。

スリッパを履く場合も、キッチンや他の部屋を行き来する時に油汚れも一緒に運んでいることになるので、スリッパの裏側も常に拭くことを忘れずに!


●油脂によるベタベタ対策
キッチン床のベタベタ汚れを防ぐには、キッチンマットを敷くこともおすすめです。
直接床に油汚れが飛び散るのを防ぐことができます。

キッチンマットの洗濯を手間に感じる人は、さっと拭き取るだけで汚れを落とせるビニール素材のキッチンマットにするとか、揚げ物をする時だけでも新聞紙を床に敷けば汚れ防止になりますよ。
キッチンマットは不要?必要? メーカー社員が実験しました。 | マット&ラグファクトリー本店【オカ株式会社公式】 (125558)

●キッチンマットの代わりに調理のときだけ新聞紙を敷いてみる。
●スリッパの裏の掃除も忘れずに。

ワックスによるベタベタ

ワックスの劣化が原因の場合も

ワックスの劣化が原因の場合も

42 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事