2020年9月9日 更新

こどもとキャンプで遊ぼう!キャンプの楽しみ方

キャンプは楽しいのはもちろん、子どもの成長に繋がる機会がたくさん!自然とのふれあい、様々な体験など見聞が広がります。こちらでは、幼稚園から小学低学年くらいまでの子供とのキャンプを想定して、その楽しみ方をご紹介します。

147 view お気に入り 0

2.ハンモック

誰もが憧れるハンモックではないですか?

これ一つで、大人には至福のリラックスタイムを、子どもには激しい、そして大きいブランコ遊びという気分を提供してくれるハンモック。

値段はピンキリですが、安いものなら1000円ほどで手に入ります。(設置のための用具などは別)

木の近くに張れたら最高ですが、木がない場所でも張れる自立タイプのハンモックもあります。

3.自然の中を駆け巡ろう!サイクリング

広い面積のキャンプ場や、設備の整っているキャンプ場では、自転車の貸し出しを行なっていることがよくあります。

2人乗りの自転車やマウンテンバイクを借りたりして、キャンプ場の綺麗な自然の中を自転車で颯爽と走ると、気持ちいい風を感じることができます♪

4.夜には星を見て天体観測

夜のキャンプ場の風物詩といえばきれいな星空!
周りに人口の灯りが少なく、自然に囲まれ空気が澄んでいることが多く、普段ではなかなかみることのできない、美しい星を観察することができます。
望遠鏡や双眼鏡を持ってくるもよし、肉眼で見惚れるもよし、星座を探すもよし。それぞれの楽しみ方を堪能してください♪

5.たき火やキャンプファイヤー

キャンプの夜の過ごし方と言ったら、焚き火ですよね!
暖をとりながら、神秘的な時間を過ごすことができます。
焼き芋などの食材を入れれば一石二鳥。
基本的にキャンプ場では直火不可なので、焚き火台を持っていくようにしましょう。

また、キャンプ場によってはキャンプファイヤーのイベントを開催している所もあります!
ダンスやゲームを楽しんだりと、お子さんと一緒に楽しめる内容も沢山あるので、キャンプファイヤーのイベントを開催しているかどうかで事前に調べてみるものいいでしょう。

6.雨だったら…カードゲーム

雨キャンプの定番の遊びといえばカードゲーム!
トランプやUNOなど、大人数でも少人数でもテントの中で盛り上がりながら楽しむことができます。
もちろん自宅でもできますが、大人の方々はこんな機会がないと、なかなかカードゲームをする機会がありません。
「せっかくのキャンプなのに...。」と思わず、時間があるキャンプだからこそできるのです。
片付けや役割を決める勝負に使うとより盛り上がりますよ。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供がぐっと成長する!夏のワクワクドキドキ「サマーキャンプ」

子供がぐっと成長する!夏のワクワクドキドキ「サマーキャンプ」

たくさんの仲間と一緒に冒険の旅にでかける!夏休みにしかできない、仲間と大自然と戯れてより子供は成長します。小学生の頃にしか体験できない素敵な経験。ぜひ子供たちにチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。
emiko | 3,602 view
子どもと遊ぶ!川遊びのアイデアいろいろ♪注意したいポイントも

子どもと遊ぶ!川遊びのアイデアいろいろ♪注意したいポイントも

夏休みに子どもと川遊び!思い出になるいい経験になりそうですよね。川遊びではどんな遊び方ができるのか、安全に楽しく遊ぶために気を付けたいポイントと合わせてご紹介します!
yokapon | 3,453 view
子どもと遊ぶ!夏休みにおすすめの山遊びのアイデア

子どもと遊ぶ!夏休みにおすすめの山遊びのアイデア

夏休み子どもと山へ出かけて普段はできない経験をするのもいいですよね。近場の山や遠くのキャンプ場などでもできる山遊びのアイデアをご紹介します。
yokapon | 3,052 view
子供と遊ぶ!海遊びのアイデアいろいろ♪

子供と遊ぶ!海遊びのアイデアいろいろ♪

夏の間に一度は海に遊びに行きたい!そう思うのは子どもも大人も一緒では?子どもと一緒に楽しくできる海遊びのアイデアをご紹介します!
yokapon | 949 view
バザーにも!女の子が喜ぶ♪可愛い手作りヘアゴムまとめ

バザーにも!女の子が喜ぶ♪可愛い手作りヘアゴムまとめ

秋になるとあちこちの保育園や幼稚園で、バザーが開催されます。何を出品しようかと迷ったら、ヘアゴムはいかがですか?女の子なら何個あっても困らないヘアゴムは、いつもバザーで人気です。簡単に作れてかわいいヘアゴムとその作り方を紹介します。
ヨーダ | 16,621 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事