2024年2月8日 更新

目の機能って大切!ビジョントレーニングで能力アップしましょう。

外部からの情報を得るときに目からの情報は80パーセントを占めると言われています。目の機能を高めることで、能力が開花すること間違いなしです。ぜひ記事を読んで毎日の生活の中で目のトレーニングをしてみましょう。

24 view お気に入り 0
日本では小学校へ入学するときには、視力検査をしますが、アメリカの小学校では、視力に限らず、目をどれだけ使えるかといったような多角的な検査をするのが一般的です。
目の機能を重要視しているのがこのことでわかると思います。
 (133671)

オプトメトリストって知ってますか?

オプトメトリストって知ってますか?アメリカを含む一部の先進諸国では、「オプトメトリスト」が国家資格として存在しています、一般の健康管理と同様に、目や眼鏡に関する相談や定期的な検査が行われています。この専門職は視力の評価や目の健康に関する診断を行い、眼鏡やコンタクトレンズの処方箋を提供します。
オプトメトリストの資格と取るには、目に関する知識はもちろんですが、幅広い医学的な知識も必要です。3年以上の眼鏡学校で学び、卒業時に行われる試験に合格する必要があります。
このように、オプトメトリストという資格があるように先進諸国では、目の機能を大変重要なものと扱っていることがわかります。

目の機能が悪いと起こるトラブルとは?

知ってましたか? 黒板の板書がちょっと遅いだけで学力に影響するって言われているのです。これには目の機能(ビジョンの力)が大いに関係してきます。目の焦点合わせの切り替えが速く行えないことが原因で起こります。

「ケーキの切れない少年たちか」ら考える、目の認知能力とビジョントレーニングの大切さ
宮口幸治さんの著書『ケーキの切れない少年たち』では、少年院の子供たちが登場し、図形の認識に難がある描写があります。彼らが紙に描かれた図形を見ても正しく理解できないのは、彼らの歪んだ視点や認識が影響しているためです。
どうでしょうか?正しく外部の認識ができない。正しい情報を取り入れることができないのでは、正しく発信することができないのではないかと思うのが普通です。

判断が正しくできないので社会と馴染むことができないのだろうなと思いました。

正しい情報を目から認知する必要性を感じます。

もしかしかしたら、目の機能が不足しているのかもしれない症状。

お子さまのビジョンチェック

お子さまのビジョンチェック

今は、スマホやゲームの電子機器を凝視していることが日常です。目の筋肉を使う機会が極端に少ない時代になりました。上の表は、そんな目の機能が育っていない子供の症状です。目の機能が学業全般に影響してきます。
文章を読むことや、漢字の書き取り、算数の筆算では、年齢的に高度な目の使い方を要求されます。
きちんとした目の機能を養っていくことがお子さんの健やかな成長には大切です。
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬休みに親子で、目の機能を高める昔遊びのけん玉に挑戦をしてみよう!

冬休みに親子で、目の機能を高める昔遊びのけん玉に挑戦をしてみよう!

今では、外の公園でもゲーム機を持って遊んでいることもを見かけます。目の機能や、目とての協調性を向上させてくれる昔の遊びけん玉を、冬休みにして楽しみませんか?
とおこ | 20 view
子どもの弱視に気づくには?3歳児検診に行こう!

子どもの弱視に気づくには?3歳児検診に行こう!

3歳児検診で発見されることの多い【弱視】って聞いたことありますか?今回は、幼児期から小学生になるまでの長男の弱視の経験を振り返ります。
pikari | 397 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とおこ とおこ

おすすめの記事

今注目の記事