2018年8月7日 更新

自由研究にも! 絵の具を浮かべて描く「マーブリング」に挑戦♪

水に浮かべた絵の具を紙に吸わせて描く「マーブリング」。夏休みの自由研究にもぴったりのマーブリングとは一体どんなものなのでしょうか?基本の手順や作品のアイデアなどをご紹介します。

549 view お気に入り 0

マーブリングってなに?

マーブル模様という言葉を聞いたことがある人も多いですよね。絵具などをたらして水面にできた模様のことで、英語でマーブルと呼ばれている大理石の模様に似ていることから、この名前が付きました。この模様をつくる技法のことをマーブリングと呼びます。なんだか、難しそうなイメージですが、実はおうちでも簡単にできちゃうんです。

そこで、夏休みの自由研究としてもぴったりなマーブリングの方法や作品のアイデアなどを見ていきましょう!アートな仕上がりで、子どもも大人も満足すること間違いなしです!

マーブリングに必要なもの

マーブリングをするために必要なものは100均で手に入るものばかり。以下のアイテムを揃えましょう。

紙が入るサイズのバット(バーベキュー用のアルミ製のものがおすすめ)
紙(厚紙やお絵かき用のもの)
PVA洗濯のり
アクリル絵の具

竹串や爪楊枝
新聞紙
パレット(紙コップなどで代用OK)

絵の具は専用のものも!

マーブリング専用の絵の具も売られていて、仕上がりもきれいになります。ですが、子どもと一緒にするときは安全面や使いやすさを考えてアクリル絵の具を使うのがおすすめです。水彩絵の具は模様を作るのが難しいので気をつけてくだいさいね。

マーブリングのやり方

ここからは実際にマーブリングの方法を1ステップずつご紹介します。まずは、新聞紙などを敷いて、テーブルが汚れないように準備しましょう。
1.洗濯のりと水を入れる

1.洗濯のりと水を入れる

バット全体にPVA洗濯のりを入れていきます。そのあと、洗濯のりの上に水を入れていきます。洗濯のりと水の割合は1:1が目安になります。水が多いと、絵の具が広がりやすくなるので、水の量を工夫してみても良いかもしれませんね。
2. 絵の具の準備

2. 絵の具の準備

パレットや紙コップの上でアクリル絵の具の準備をしましょう。マーブリングの際は濃い目の絵の具が必要になります。水で溶きすぎてしますと、仕上がりが薄くなってしまうので気をつけましょう。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズの定番!おすすめのリュック&防災セット

防災グッズを揃えて持ち出せるように準備するには大きめのリュックが必要。そこで防災グッズや大きなリュックが一緒になった防災セットが便利です。実際に役立つ防災グッズが入っていると人気の防災セットをご紹介します。
yokapon | 47 view
子どもでも簡単♪ 手作りで楽しむ節分の工作アイデア集

子どもでも簡単♪ 手作りで楽しむ節分の工作アイデア集

2月3日の節分のために子どもでも簡単にできる工作をしてみましょう!見ているだけでも面白そうな工作アイデアや作り方をご紹介します。
yokapon | 1,007 view
子どもにも安心して食べさせたい!市販の無添加ソーセージを買うならどのお店?

子どもにも安心して食べさせたい!市販の無添加ソーセージを買うならどのお店?

ソーセージなどの加工肉には添加物が多いということを知っていましたか?そこで、スーパーでも手に入る無添加ソーセージをご紹介します!
yokapon | 1,045 view
いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

いざという時に身を守るために。防災グッズに加えたいおすすめヘルメット

防災意識が高まり、防災グッズにヘルメットを加えている人も増えています。そこで、スペースを取らない折りたたみ式のものや、リーズナブルなヘルメットなど、家で備えておくのにぴったりのヘルメットをご紹介します!
yokapon | 177 view
冬休みのお家遊びにも♪ 子どもにもできる簡単編み物

冬休みのお家遊びにも♪ 子どもにもできる簡単編み物

寒い時期には編み物に挑戦したい子どももたくさん♪せっかくならマフラーやシュシュ、ブレスレットなd使えるものを作りたいですよね。冬休みにお出かけの予定がないときなどにもぴったりの、専用の道具がなくてもできる簡単な編み物をご紹介します。
yokapon | 409 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yokapon yokapon

おすすめの記事

今注目の記事