2020年9月7日 更新

お月見を楽しんでみましょう♪うさぎや月モチーフの工作アイデア

秋といえば、月がキレイに見える季節。中でも「十五夜」は特に月が美しく見えます。夏が過ぎ、涼しくなり始めたこの時期に、満月の夜を見て楽しむのは、日本の秋の風物詩ともいえますね。お月見の意味を考えたり、工作をして親子で楽しんでみてはいかがでしょう?

410 view お気に入り 0

お月見ってどんな行事?

夜を照らす月の光や秋の収穫など、自然の恵みに感謝する行事が「お月見」。

これを行うのは、「十五夜」と呼ばれる、一年のうちで一番月がきれいに見える日です。
この日は、お月見団子やススキ、芋やカボチャなどの野菜をお月さまに供えます。

お月見の意味合いには他にもさまざまありますが、未満児には「お月さまきれいだね、夜も明るく照らしてくれてうれしいね」、年中児くらいであれば「お月さまでうさぎがお餅をついているように見えるよ、お月さまにありがとうってお供えするのかな」など、イベントを身近に感じられるような、年齢に合わせた説明が出来ればいいですね。

十五夜は”中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)”とも呼ばれ、「秋の真ん中に出る月」という意味があります。
では「秋の真ん中」とはいつでしょうか。
もともと、十五夜は旧暦の8月15日とされていました。
新暦で表すと月遅れの9月15日を十五夜と思う方も多いですが、実は、その年によって十五夜の日にちは変わっています。

月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、太陽の動きを基準にしている新暦では、1年の始まる日も1年の長さも異なります。

そのため、旧暦と新暦にズレが生じ、実際には、毎年9月中旬~10月上旬の間に十五夜(旧暦8月15日)がくるとされています。

十五夜は、中秋の名月(仲秋の名月)とも呼ばれます。

完全な形の満月ではないけれど、十五夜にお月見をすることが一般的ですよ。

2020年の十五夜は10月1日!

お月見には、美しい月を眺めるだけでなく、収穫に感謝して、月に見立てたものや収穫物をお供えするという風習もあります。

ススキ、月見団子、農作物(芋類)などがお供え物です。

ここからは、親子で楽しめる、お月見気分が盛り上がるような工作をご紹介します。

壁面飾り、動きのあるもの、折り紙で作るものなどバラエティ豊かにお届けします。

★1歳から!親子で楽しめる♪ビニールで「お月見うさぎ」作り方

紙をビリビリ破いて、袋に詰めて・・・

そんな1歳くらいの子でも楽しめる遊びを、そのまま作品作りにしちゃう工作レシピです。
うさぎまんじゅうをイメージした、「お月見うさぎ」、親子で楽しみながら作ってみませんか♪

おすすめの年齢は1歳くらい〜(保護者の方と一緒に)
工作時間のめやすは15分前後です。

材料
・画用紙(ハガキくらいのサイズがあれば十分!)・・・1枚
・ビニール袋(小さめのもの)・・・1枚
・お花紙などのうすい紙・・・5枚くらい〜適量
・丸シール(うさぎさんの目にする用・必要に応じて)

作り方
お花紙をビリビリに破いて遊ぶ→紙を袋に入れて、形を整える→飾り付けをする
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食でもお月見をお祝いできる!赤ちゃんとお月見を楽しむレシピ☆

離乳食でもお月見をお祝いできる!赤ちゃんとお月見を楽しむレシピ☆

月がきれいな日には、赤ちゃんも一緒にお月見を楽しみたいですよね。こちらでは、どのような食材を使うのか、そしておすすめのお月見離乳食レシピ、盛り付け方をご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。
ruru | 136 view
中秋の名月を愛でながら何たべよう?お月見にお供えしたいあれこれ

中秋の名月を愛でながら何たべよう?お月見にお供えしたいあれこれ

お月見のお供えするのはお団子だけではありません。芋類や豆類など昔からお供えとして用いられていた食材を使ったお月見のお供えにぴったりのレシピを集めました。
ヨーダ | 1,453 view
子どもと一緒に遊びながら学べる!「防災カルタ」や「防災トランプ」、ゲームなどをご紹介

子どもと一緒に遊びながら学べる!「防災カルタ」や「防災トランプ」、ゲームなどをご紹介

防災教育に関する教材やゲームにはさまざまな形態のものが販売、そして公開されています。こちらでは市販されている教材、無料でダウンロードできるものなどをお届けします。これらを活用しぜひ、楽しみながら、子どもと防災を学び、いざという時のために備えておきたいものですね。
ruru | 51 view
キレイな落ち葉で子どもと簡単工作をしてみよう♫幼児から低学年にオススメ

キレイな落ち葉で子どもと簡単工作をしてみよう♫幼児から低学年にオススメ

街を歩けば、落ち葉がたくさん落ちている季節となりました。この落ち葉を使った工作は、しおりなど簡単なものから、動物など幼児や小学生が喜ぶ作品もたくさん作れます。こちらでは、素敵な秋の落ち葉工作の作り方をご紹介していきます。材料費もほとんどかかりませんし、ぜひ挑戦してみてくださいね。
ruru | 573 view
夏を代表する花、ひまわりを子どもと一緒に身近なもので工作してみよう♪

夏を代表する花、ひまわりを子どもと一緒に身近なもので工作してみよう♪

夏の花といえばひまわりですよね。お日さまに向かって真っすぐ伸びる姿は、とても元気をもらえます。そんなひまわりを、折り紙や紙コップ、100均で売っているもので作ってみませんか?そしてお部屋に飾れば、とっても明るいスペースになること間違いないでしょう。
ruru | 402 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事