2023年8月7日 更新

最新版!水害・浸水対策グッズも進化しているぞ!

異常気象は年々深刻化しており、ゲリラ豪雨が起こる頻度も年々増加しています。ネットショッピングにおいても、水害対策に関連する商品の注文者数は増加傾向にあるようです。こちらの記事では、進化した最新の水害・浸水対策グッズをご紹介します。

168 view お気に入り 0
 (126722)

水害・浸水対策の需要が高まっている!

気象庁によると、全国の1時間降水量50mm以上の年間発生回数は増加しています。

最近10年間(2009~2018年)の平均年間発生回数(約311回)は、統計期間の最初の10年間(1976~1985 年)の平均年間発生回数(約226回)と比べて約1.4倍に増加。
(出典:「気象庁大雨や猛暑日など(極端現象)のこれまでの変化」)

ネット通販でも、「土のう」や「ライフジャケット」など、下記の表にあるように、水害対策に関連する商品の注文者数は増加傾向にあります。
 (126717)

需要の増加に伴い、水害・浸水対策のグッズも、年々進化し続けているのです。

ここからは、最新の水害・浸水対策のグッズをご紹介していきます。

防水・高浮力の浮くリュック【Beat Board(ビートボード)】

防水性能 IPX5、浮力は救命胴衣以上の浮力を兼ね備えた「浮く防水リュック」です。

釣りや川遊びなどの水辺のアウトドアはもちろん、泥がつくようなアウトドアもすぐに洗えて便利です。

ビジネスシーンや通学、オートバイに乗る際においても大切なIT機器や本などを雨や豪雨から守ってくれます。

災害時は、水害の備え、避難用バックとして活躍します。バック内にはバルブ機能があり給水することも可能です。

FUBAR(フーバー) 防水ソックス

【楽天市場】FUBAR フーバー 防水 ソックス 濡れない 浸みない フィッシング バイク キャンプ トレッキング FB-505:手袋・梱包資材・安全靴のBtoBデポ

水が浸みない、足が濡れない。。FUBAR フーバー 防水 ソックス 濡れない 浸みない フィッシング バイク キャンプ トレッキング FB-505
水害の発生している最中に移動するとなると、靴の中が水びたしになりい歩行が難しくなることもあります。

FUBAR(フーバー)防水ソックスを活用すれば、万が一の水害の時も安心して移動できます。

三層構造の防水シートを使用し、水がしみない素材で足が濡れない高機能の靴下なので、水害対策グッズとしてもおすすめです。

表と裏の生地の間に防水シートのポリウレタンをはさむことで、高いはっ水性を実現しています。

履き口にはゴムが入っていて、着用したときの靴下のずれ落ちを防止します。

雨水や風による影響をシャットアウトできて、重ね履きをすることでさらに高い防寒対策も可能。

大雨が降っても水が浸透しにくいので、寒い時期でも足先から体温を奪われることを防ぎます。

靴用レインカバー

【楽天市場】靴用レインカバー【一体型】シューズカバー 長靴 雨靴 雨用カバー 防水カバー シリコンカバー 防水対策 防水 防泥 防汚 泥はね 雨の日 台風 梅雨 豪雨 洗車 工場 厨房 滑り止め 携帯 持ち歩き コンパクト収納 丈夫 伸縮性 ドライ 濡れない 職場 学校 通勤 通学:シトラス 中国コスメ・タイコスメ

レインカバーで大切な靴を防水ガード【送料無料】急な雨でも安心の携帯 メンズ レディース レイングッズ 傘 レインコート 天気 災害 足元 靴下 革靴 スニーカー パンプス サンダル ブーツ。靴用レインカバー【一体型】シューズカバー 長靴 雨靴 雨用カバー 防水カバー シリコンカバー 防水対策 防水 防泥 防汚 泥はね 雨の日 台風 梅雨 豪雨 洗車 工場 厨房 滑り止め 携帯 持ち歩き コンパクト収納 丈夫 伸縮性 ドライ 濡れない 職場 学校 通勤 通学
使い方は簡単!
シューズの上から「靴用レインカバー」を重ねて履くだけで、完全防水仕様となります

伸縮性抜群のシリコンカバー製で、革靴・スニーカー・パンプス・サンダルなど、靴を選ばずぴったりフィット
ファッションを邪魔しないシンプルなデザインなので、性別やシーンを問わず活躍してくれます!

縫い目のない一体型、そして足首までしっかりと覆う高さ設計のため、大雨でも浸水しにくく、
多少の水たまりや泥水のある道も靴の汚れを気にせず歩くことができます。

靴底部分には特殊なエンボス加工が施されているため、グリップ性も抜群!
雨の日はもちろん、雪やぬかるんだ道路、ちょっとした傾斜などでも安心してお使いいただけます

やわらかくシワになりにくいシリコン素材のため、小さく折りたたんで持ち歩きができるので、カバンに入れておけば急な雨でも心配なし!

使い捨て靴カバー

49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家庭でできる水害対策とは? 水害への備えや防災グッズをご紹介!

家庭でできる水害対策とは? 水害への備えや防災グッズをご紹介!

大型台風、ゲリラ豪雨……と近年、水害の被害が拡大してきています。ですが、地震や火災に比べ、水害は家庭での防災意識がまだまだ低いものとなっているような気がします。豪雨による被害や事故にあわないためには、そして被害を最小限にするにはどのようにすればよいのでしょうか?
ruru | 3,128 view
子どもにおすすめの花粉症対策グッズ2024年版

子どもにおすすめの花粉症対策グッズ2024年版

花粉症は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。年々、子どもの花粉症も増えてきています。病院の受診はもちろんですが、さまざまな対策グッズも販売されています。いち早い対処をしてあげましょう。
ruru | 42 view
停電したときあってよかったものとは?「停電時に役立つもの」リスト

停電したときあってよかったものとは?「停電時に役立つもの」リスト

停電は地震、水害や豪雪などの自然災害や様々な原因による事故によって、全国各地で一年中発生する可能性があります。停電時に慌てないように、普段から各家庭で備えておきたいものですね。こちらの記事では、「停電時に役立つもの」リストをお届けします。
ruru | 1,633 view
【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

「ハザードマップ」はご存知でしょうか?区市町村ごとに作成されていて、住んでいる地域より紙ベースで配られるもののほか、パソコンやネットでも確認することが出来ます。災害に備えるための基本は、ハザードマップをチェックすることから始まりますよ。こちらでは、ハザードマップの見方をご紹介していきます。
ruru | 2,550 view
冬の困りごとを解決!結露対策の工夫と便利グッズ

冬の困りごとを解決!結露対策の工夫と便利グッズ

冬は、一年でもっとも結露が発生しやすいシーズン。朝起きて、カーテンを開けると窓ガラスやサッシがビチャビチャ…そんな経験はだれしもがありますよね。放っておくとカビの原因になったり、家を傷めたり、ときには人体に悪影響を及ぼすことも。そんな、いやーな結露が起こらなくなる対策の工夫、そしてグッズなどをご紹介していきます。
ruru | 3,499 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事