2018年9月11日 更新

地震!台風!異常気象!次々に発生する災害。みんなで支えあおう!がんばれニッポン!!

日本各地で起こっている災害。被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。東日本大震災を経験した私たちはたくさんの応援と返しきれない温かい支えをいただきました。今、大変な思いをしている方々の心が少しでも癒やされればと願いを込めてエールをお届けします。

2,400 view お気に入り 0
 (31901)

夢中で過ごしてきた復興の日々。改めていろんなことに目を向けられるようになった今、日本中、世界中の人たちの復興への支援がどれほど大きかったのだろうとつくづく感謝の思いがこみ上げます。
被災地にいる子どもたち、お母さんやお父さん、若者たち、おじいちゃんおばあちゃん。がんばっているみんな。
日本中の人達に、すこしでも元気になってほしい。
そう思って、僕たちは手をつなぎました。

僕達を見て、笑顔になってくれたらうれしいです。
どうか僕達の画像をみんなに届けてください。特に子どもたちが見えるところに。
ひとりでも多くの人に笑顔を。それが「てをつなごう だいさくせん」です。

[AC CM] あいさつの魔法。 (60sec.) - YouTube

AC JAPAN CM 60sec
東日本大震災後はTVも通常の放映ではなく、CMはいつもこれでした。言葉の大切さが空洞になっていた心にスーッと染み込んできたのを覚えています。
確かに要らない!支援物資として送られても困った物リスト  |  キジとら (31903)

「元気になる」反響呼ぶアンパンマンマーチ/東京民報 (31904)

「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび」で始まるアンパンマンのテーマソング。アンパンマンは、やなせさんがかつての戦争で兵隊として戦場に出たときの「食べられなかった」辛い体験から誕生。テーマソングは自分を力づけるために作った歌です。
 メッセージでやなせさんは「元気づけられている人がいるのなら、うれしい」とのべ、「生きていることが大切なんです」と被災者を力強く激励しています。
  「今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。そうやっているうちに次が開けてくるのです。
宮城県石巻市で生産されているガーベラ

宮城県石巻市で生産されているガーベラ

赤いガーベラの花言葉は「前向き、限りなき挑戦」
停電、水の供給なしの日々が続いた中でも生産者同士が協力し合い生かし続けた石巻産のガーベラ。今日も全国のお花屋さんに並んでいることでしょう。
現在も石巻ガーベラの花は、復興後も癒える事のない悲しみにも優しく寄り添い、東北の人をはじめ、全国に笑顔の花を届け、咲き続けています。
『おのくん』

『おのくん』

宮城県東松島市の仮設住宅で暮らす人たちが立ち上げたプロジェクト。
靴下に綿を詰めて手作りするお猿さんのぬいぐるみは復興を願うキャラクターです。
「おのくん」は大きさ関係なく1000円で購入できて、購入者(復興支援者)が里親になることができます。そして、おのくん公式facebookページなどで、里親たちによりmyおのくんの写真や自慢を書き込み日々アップされています。
津波で亡くなられたお子さんの形見の靴下を、何らかのの形で残したいという気持ちから誕生したといわれている『おのくん』です。
おのくんfacebookはこちらです⇒https://www.facebook.com/onokunpages

最近寄せられた投稿をご紹介します。
北海道のみんな
大丈夫だったかな?
大阪のみんなも
全国であっちこっちで
大変なところが出てしまってる
おのくんの家族もそうじゃない人も
みんな心一つ
空を見上げて祈ってるよ
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「津波てんでんこ」って知ってる?その深い意味は家族の絆と信頼

「津波てんでんこ」って知ってる?その深い意味は家族の絆と信頼

津波てんでんこ(つなみてんでんこ)は、津波からの避難についての標語ないし合い言葉です。共倒れせずに未来へ命をつなぐための言葉。3.11を迎えるにあたり、家族でもう一度防災について話し合ってみてはいかがでしょうか。
ruru | 842 view
「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

災害を軽減するためには、「自助、共助、公助」が重要であると言われています。そして、自助・共助・公助それぞれが、災害対応力を高め、連携することが大切なようです。「自助・公助・共助」の意味を理解し、その役割を知り災害に備えましょう。
ruru | 43 view
避難所生活で野菜不足!災害時に野菜の備蓄も加えよう。

避難所生活で野菜不足!災害時に野菜の備蓄も加えよう。

みなさん災害時の備蓄はしておりますか?災害が起きてから、避難所生活では、野菜が不足していたようです。過去の事例から、今後改善されていくとは思いますが、個々に用意をしておくことも大切です。野菜の備蓄の見直しをしましょう。
とおこ | 75 view
災害時、携帯電話がつながらない!!備えたい連絡方法サービス最新版

災害時、携帯電話がつながらない!!備えたい連絡方法サービス最新版

地震や台風で通信障害が発生すると、携帯電話が使えなくなる可能性があります。家族と連絡が取れない…これはとても心配ですし焦りますよね。そのようなことが起こる前に対策をしておくと安心です。
ruru | 114 view
旅行にも防災にも使える! どこでも洗濯できる「洗濯袋(ウォッシュバッグ)」とは?

旅行にも防災にも使える! どこでも洗濯できる「洗濯袋(ウォッシュバッグ)」とは?

「洗濯袋(ウォッシュバッグ)」は、ちょっとだけ洗濯をしたい、手軽に済ませたいという方におすすめです。洗面台さえあればどこでも洗濯&脱水できる携帯洗濯ツール。旅先でも便利ですし、防災の備蓄品としてもおすすめです。今回の記事では、「洗濯袋(ウォッシュバッグ)」についてお伝えしていきます。
ruru | 403 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuma yuma

おすすめの記事

今注目の記事