2021年4月1日 更新

災害時「車中泊」のやり方や注意点、お役立ちアイテムなどのまとめ

各地で災害が起こる中、新型コロナ対策で密を避けるため、車中泊への関心が高まっています。避難時における車中泊の仕方やポイント、注意点などを調査してみました。被災時に車中泊避難の準備があれば、きっと心強い味方になってくれることでしょう。

2,219 view お気に入り 0

車中避難は推奨しない?

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、被災生活の手段の一つとして考えられている車中泊ですが、現時点では国をはじめとして、車中泊を推奨している自治体はほとんどありません。

被災時もできる限り自宅で、普段どおりの生活をする方が、心身に負担がかかりにくいという理由からです。

つまり、自宅の安全性を高めることが防災対策の基本といえます。
そのため車中泊に限らず、学校などの一時的な避難所への避難も、あくまで非常手段です。
 (73546)

そして、様々な事情があり、自宅で避難生活を行うことができないといった状況にある人が仕方なく避難する場所、それが避難所なのです。
しかし、2016年6月の国会答弁以降は「やむを得ない理由により避難所に滞在することができない被災者」として車中泊避難も認められています。(災害用語では「車中避難者」)

指定の避難所に避難した場合と同じく、「必要な生活関連物資の配布、保健医療サービスの提供、情報の提供その他、車中避難者の生活環境の整備に必要な措置を講ずるよう努めなければならないこと」とされています。
 (73547)

車中避難を薦めない理由

◆避難者一人ひとりの状態を正確に把握できず、適切なケアが難しい。

◆正確な情報を届けることが難しいこと(食料の配給の場所や時間、入浴所が設置されている場合には、その時間など、特定地域に限ったマクロな情報を得ることが車中泊では困難)

◆エコノミークラス症候群
熱中症
一酸化炭素中毒などの疾患
 (73548)

実際は、多くの人が車中泊を選択

車を避難場所として選ぶことの最大のメリットは、大勢が同じ空間で過ごす避難所と違い、家族単位でプライバシーを確保できること。
避難所では子どもがいたりすれば泣き声などで、どうしても周りに気を遣ってしまいます。またその逆もありますね。


また、事前に車中泊用に必要なアイテムをそろえて車内環境を整えておけば、避難生活を快適に過ごすことも可能になります。
トランク等に食材や衣服、寝具、衛生用品といった生活用品を積めることは大きなメリットとなります。
もちろん家族がまとまって動ける移動手段としての機能も大きいですね。
 (73549)

車中泊で避難する日常の備え

災害対策として車中泊を考えているなら、事前準備を忘れずにしておかなければなりません。

ハザードマップで地域の安全な場所を調べたり、ガソリンが半分以上減っていたら給油したりするなど、常日頃から防災意識を高くもつことが肝心です。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

災害を軽減するためには、「自助、共助、公助」が重要であると言われています。そして、自助・共助・公助それぞれが、災害対応力を高め、連携することが大切なようです。「自助・公助・共助」の意味を理解し、その役割を知り災害に備えましょう。
ruru | 43 view
赤ちゃんと避難!赤ちゃんがいる家庭の「防災リュック」の中身を考える

赤ちゃんと避難!赤ちゃんがいる家庭の「防災リュック」の中身を考える

災害が起きた時、赤ちゃんを抱えてすぐに避難する準備はできていますか?持ち出し用の赤ちゃんがいるご家庭におすすめの防災リュックの中身について、様々な情報を共有していけたら・・・。子どもの成長に合わせて見直すのも大切!だそうですよ。
ruru | 2,051 view
車に積んでおくと安心な防災グッズとは?人気の車載用防災セット10選

車に積んでおくと安心な防災グッズとは?人気の車載用防災セット10選

近年、豪雨や豪雪などの災害で車が立ち往生し、長時間閉じ込められる事態が発生しています。いつ、どこで発生するかわからない災害。運転中に起きてもあわてることがないよう、車内にも防災アイテムを用意しておきたいものですね。
ruru | 857 view
「風呂敷」は防災アイテムにおススメ!普段から持ち歩けるのも◎

「風呂敷」は防災アイテムにおススメ!普段から持ち歩けるのも◎

おしゃれなアイテムとしても最近注目の「風呂敷」。これが災害時にも役に立つんです!こちらの記事では、どのように役に立つのかをお届けしていきます。日頃からカバンに入れて持ち歩くことも災害への備えのひとつとなりますよ。
ruru | 637 view
「津波てんでんこ」って知ってる?その深い意味は家族の絆と信頼

「津波てんでんこ」って知ってる?その深い意味は家族の絆と信頼

津波てんでんこ(つなみてんでんこ)は、津波からの避難についての標語ないし合い言葉です。共倒れせずに未来へ命をつなぐための言葉。3.11を迎えるにあたり、家族でもう一度防災について話し合ってみてはいかがでしょうか。
ruru | 842 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事