2021年7月24日 更新

「キキクル」の利用を♪「キキクル」は、各地の大雨危険度を簡単に把握できる!!

皆さんは「キキクル」をご存知ですか? これは気象庁が作成した、大雨による災害発生の危険度の高まりを地図上で確認できる「危険度分布」のこと。この「キキクル」というツールを使って、大雨による災害を防ぎましょう。

1,113 view お気に入り 0
「危険度分布」の愛称が「危機が来る」を語源として、気象庁は危険度分布の愛称を「キキクル」に決定しました。

ニュースなどでも報道されましたが、「危険度分布って何?」という人もいますよね。

愛称を募集していたのも危険度分布の認知度を高めるためで、まだ十分に周知されていない状況にあります。

「キキクル」とは?

キキクルは「危機が来る」ということで、大雨による災害の危険度を5段階に色分けして、地図上にリアルタイムで表示するサービスです。

下記URLのリンク先にある気象庁ページで全国各地の危険度を簡単に把握できますので確認してみてください。

気象庁 | キキクル(危険度分布)

気象庁 | キキクル(危険度分布)
土砂災害、浸水害、洪水災害からあなたやご家族の命を守るための情報「キキクル(危険度分布)」のページです。大雨警報、洪水警報、土砂災害警戒情報等が発表されたときに、実際にどこで危険度が高まっているかを地図上で一目で確認することができます。

身にせまる災害を一目で確認「キキクル(危険度分布)」 - YouTube

キキクルは災害ごとに3つに分類されている

キキクルはリアルタイムに情報が更新されるため、まさに雨が降りそう or 降っているときに、水害リスクの高まりを確認するためのサイトです。

水害と聞くとハザードマップをイメージする方もいるかもしれません。

ハザードマップは想定される最悪のケースを地図上に示したものなので、災害が起きる前に確認をしておくことが重要です。

・防災マップやハザードマップを使い事前に避難経路を確保

・大雨警報や洪水警報が発令されたらキキクルで危険度を確認

キキクルで危険度を確認できるのは、大雨による次の3つの災害です。

・土砂災害
・浸水害
・洪水災害

気象レーダーで雨量をチェックしておけば問題ないと思っている人もいるかもしれませんが、上記の災害は雨が降っていない場所でも発生します。

例えば川の上流で集中豪雨があった場合、雨の降っていない下流で洪水が起こることもあります。

土砂災害は、雨雲が通過した後にも発生するリスクがあり、気象レーダーだけでは危険度を判断するのは困難です。

また気象庁は注意報や警報などで注意喚起をするものの、具体的に「どこで」発生しやすいのかわかりづらいこともあり、自主避難が遅れることもあります。

そんな問題を解決するのが、視覚的に危険を察知できる「キキクル」というわけです。

危険度は5段階に色分けされ、リアルタイムに表示されます。

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

「ハザードマップ」はご存知でしょうか?区市町村ごとに作成されていて、住んでいる地域より紙ベースで配られるもののほか、パソコンやネットでも確認することが出来ます。災害に備えるための基本は、ハザードマップをチェックすることから始まりますよ。こちらでは、ハザードマップの見方をご紹介していきます。
ruru | 1,716 view
【大雨に備える】スマホに入れておくと便利なおすすめ防災アプリ

【大雨に備える】スマホに入れておくと便利なおすすめ防災アプリ

災害被害を防ぐため、スマホに入れておきたい防災アプリ・サービスをご紹介していきます。もしもの事態に陥った際、非常に役に立つので、心配な方はぜひこの機会に防災アプリを活用してみてくださいね。
ruru | 48 view
普段から入れておくと便利な「災害アプリ」は、『雨雲』『河川情報』

普段から入れておくと便利な「災害アプリ」は、『雨雲』『河川情報』

災害における事前準備として、災害対策のアプリを活用することも防災対策のひとつになります。ですが、ただでさえ私たちのスマホの中は、アプリがいっぱい!必要な情報が、的を得て得られる災害アプリをチョイスしたいものです。それではいったいどんなアプリを入れておけばいいのでしょうか?
ruru | 774 view
もし道路が川のようになったら、どうする!? 冠水時の歩き方を知っておこう!

もし道路が川のようになったら、どうする!? 冠水時の歩き方を知っておこう!

我が国では、台風や集中豪雨などによって、毎年のように水害が発生しています。もし自宅が冠水し、道路が川のようになってしまったらどのような対策を取るべきなのでしょうか?いざそうなってから慌てないよう、事前にこちらの記事を読んでみることをお勧めします。
ruru | 72 view
風水害が起きる前に要チェック! 大雨や台風に備えるために家庭でできること

風水害が起きる前に要チェック! 大雨や台風に備えるために家庭でできること

初夏から秋にかけては、台風や前線の影響で、大雨、洪水、暴風、高潮による自然災害が発生しやすい季節です。突然起こる地震に比べ、台風や大雨、洪水は、気象情報などである程度の予測が可能です。事前に備えるべきこと、そしてその時の行動など、改めて確認しておきましょう。
ruru | 226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事