2022年3月28日 更新

「ノンカチオン」シャンプーとは? 無添加シャンプーの新トレンドをチェック!

ヘアケアの常識がまた変わる!?ノンシリコンブームが過ぎ去り、次に流行り始めているのがノンカチオンシャンプーです。こちらの記事では、「カチオン」とは何?から、おすすめのノンカチオンシャンプーまでご紹介します。

1,096 view お気に入り 0

シャンプーの構成成分

まずは、シャンプとはどのようなものから構成されているのでしょうか?
大きく分けて水、界面活性剤(洗浄成分)、その他(P P T、ポリマーオイル成分、P H 調整剤、キレート剤、防腐剤、香料など)に分けられます。

シャンプーの成分構成比率は水・・・50〜70%、界面活性剤(洗浄成分)・・・20〜30%、その他(P P T、ポリマーオイル成分、PH調整剤、キレート剤、防腐剤、香料など)・・・10〜20%となっています。

大半の成分は精製された水です。

しかし、それはシャンプーの特色を左右するものではありません。

界面活性剤やその他の配合成分や配合比率によってシャンプーの特色が決まります。

シャンプーの洗浄メカニズム

シャンプーの役割の大部分が洗浄ですが、洗浄とは汚れの成分や油を水に溶かし落とすという作用です。

ですが、 通常水と油は混ざりにくいため水やお湯だけで落とすことは困難。

そこで洗浄成分である界面活性剤と呼ばれる成分が活躍してくれます。

この界面活性剤は油となじみやすい部分(親油性)と水となじみやすい部分(親水性)の両方を持っています。

この洗浄成分が油や汚れを包み込み、髪の毛が擦れるなどした時に浮き上がり、すすぎの時に流れ落ちていきます。

界面活性剤とは?

今回はシャンプーに含まれる成分のなかでも、洗浄成分『界面活性剤』にスポットライトを当てて説明をしていきます。
シャンプーの洗浄成分には、主に以下の4つの機能が重視されます。

●なめらかさ
●すすぎやすさ
●洗浄力
●泡立ち

「界面活性剤」はこれらの役割をすべて備えています。

なかでも洗浄力が高く、水ではほとんど流れない皮脂・汗・微細な角質・スタイリング剤などを落とす効果があるため、シャンプーの代表的な成分として使われています。
界面活性剤にはアニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤、ノニオン界面活性剤があります。

では、カチオンとは何なのでしょう?

カチオンとは、「陽イオン界面活性剤」のことです。

「カチオン界面活性剤」と呼ぶこともあります。

カチオン界面活性剤は、一般に衣類用の柔軟剤や殺虫剤などのほか、医療用に使われる殺菌剤にも入っています。

もちろん、多くのヘアケア商品にも入っていて、特別な成分ではありません。

柔軟剤に入っていることでわかるように、トリートメントなどで使うと髪が柔らかく、なめらかになるといわれていますが、一方で、肌に強い刺激を与えるとも考えられています。

頭皮の健康にとっては決して良い成分ではないといえます。
50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

頭皮や髪に優しいシャンプーはどれ?おすすめ「無添加シャンプー」まとめ

頭皮や髪に優しいシャンプーはどれ?おすすめ「無添加シャンプー」まとめ

シャンプーにも添加物が使われているのを知っていましたか?髪や地肌のためにはシャンプーに含まれる添加物にも気をつけた方がよいと言われています。気になる添加物や、無添加シャンプーとは何なのか、そして人気の無添加シャンプーについてご紹介します。
yokapon | 5,677 view
サクっと作れて、夏休みのランチにも! 夏におすすめの冷凍うどんレシピいろいろ

サクっと作れて、夏休みのランチにも! 夏におすすめの冷凍うどんレシピいろいろ

夏は、なるべくガスコンロを使わずに手軽にできて、さっぱりと食べられるメニューがいいですよね。そんなときにおすすめなのが「冷やしうどん」。冷凍庫に常備している方も多いのではないでしょうか?夏バテで疲れ気味のときも食べやすい絶品冷やしうどんをご紹介します。
ruru | 158 view
柔軟剤の「ボタニカル」ってどういうこと?おすすめボタニカル柔軟剤7選

柔軟剤の「ボタニカル」ってどういうこと?おすすめボタニカル柔軟剤7選

ボタニカル柔軟剤は肌に優しく、安心して使用することができる柔軟剤です。毎日使う柔軟剤だからこそ、素材にはこだわりたいですよねこちらでは、ボタニカル柔軟剤とは何ぞや?から、おすすめの商品までご紹介していきます。
ruru | 637 view
いろいろな食べ方ができるのが魅力! 「オートミール」人気のレシピ集

いろいろな食べ方ができるのが魅力! 「オートミール」人気のレシピ集

シリアルの一種である、最近大人気なオートミール。実は朝食やスイーツにぴったりな、おすすめの食材です。オートミールはふやかして食べるのが定番ですが、そのほかにもいろいろなアレンジの仕方があるんですよ。どうぞご覧ください。
ruru | 873 view
日焼け止めで肌を明るく♪ 敏感肌でも使える低刺激のトーンアップUVは?

日焼け止めで肌を明るく♪ 敏感肌でも使える低刺激のトーンアップUVは?

肌が敏感な人こそ毎日しっかりとUV対策を心がけたいものですが、最近では、肌を明るくみせるトーンアップ効果を兼ね備えた日焼け止めが話題です。敏感肌さんでも使用できるトーンアップUVはあるのでしょうか?この記事では大調査を行いました!
ruru | 1,056 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事