2022年2月19日 更新

添加物なしの食品ラップって?おすすめ無添加ラップ10選

食品ラップには、添加物が入っているラップと、そうでないラップがあります。この記事では、ラップの添加物とは何なのか、そしておすすめの無添加ラップをご紹介します。私たちの、そして未来ある子供たちの体と健康を守っていきましょう!

10,173 view お気に入り 0

ラップには主に3種類がある

ラップには主に3種類の素材に分けられます。

★ポリ塩化ビニリデン(「サランラップ」、「クレラップ」など)

この素材は、においや湿気、酸素を通しにくいのが特徴です。

匂いの強いものや、酸化を防ぎます。キムチやニンニク漬けなどのにおいが移りにくいものとなっています。

さらに、これで包んでおけば、乾燥を防いで、みずみずしさを保つこともできますよ。

★ポリエチレン(「ポリラップ」、「ハイラップ」など)

もっともコスパが良いです。

酸素を通しやすいという弱点もありますが、その酸素を通しやすい特徴を生かして、逆に呼吸をする野菜や果物に使うのがおすすめ。

★塩化ビニル樹脂(「ファミラップ」、「ダイアラップ」など)

よく伸びて、器にくっつきやすく、熱にも強いため、スーパーや飲食店などのラップは大抵これです。

汁もこぼさないので、ラーメンの出前などにも使われています。

このラップはあくまで、一時的に水分をこぼさないようにするもので、酸素や水分を透過しやすいので保存には向いていません。

そのまま冷蔵庫や冷凍庫に入れては、食材を傷めてしまいます。

ほぼ、家庭ではなく業務用として使用されています。

食品ラップにも添加物がある

ポリ塩化ビニリデン製や塩化ビニル樹脂のラップフィルムには、樹脂を柔らかくするために可塑剤という添加剤が使用されています。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安心して使える!人と環境にやさしい無添加ラップまとめ&おすすめ商品♪

安心して使える!人と環境にやさしい無添加ラップまとめ&おすすめ商品♪

食品ラップには、添加物があるラップと、添加物が入っていないラップがあるということをご存知でしょうか?こちらの記事では、ラップの添加物についてや、おすすめの無添加ラップをお届けします。ラップを購入する際には、原材料をきちんと見てから購入しましょうね♡
ruru | 635 view
ラップにも添加物が使われているって本当? 無添加ラップのすすめ

ラップにも添加物が使われているって本当? 無添加ラップのすすめ

いつも使っている食品ラップに【添加】【無添加】があるってご存知でしたか?私たちが便利に、そして使いやすいように食品ラップには添加物が使用されています。今回はそちらにスポットを当て、ご紹介していきましょう。
ruru | 25,201 view
食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

食品ラップは便利さを優先しますか?それとも安全を選択しますか?「ポリラップ」が選ばれる理由

みなさまは普段どんなラップをお使いでしょうか?とりあえず、有名なラップを…では後悔してしまう真実があります。こちらの記事を読み終えた後には、ラップに知名度や高いクオリティを求めるよりも、それ以上に、環境によいもの・体によいものと考えて、ポリエチレン製の無添加ラップ「ポリラップ」を選んでいただけることになるでしょう。
ruru | 5,791 view
考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

考え抜いた結論!安心して使えるラップは「無添加のポリラップ」という私の選択。

とても便利な「食品用ラップ」ですが、種類がいくつかあるってご存知でしょうか?無添加のものと、そうでないものがあるんです。私はあることをきっかけに考えるようになりました。使い分けをすればストレスフリー♪やはり安全第一という結論に至りました。
ruru | 10,735 view
Amazonの「ポリラップ」評価を大検証!どんな声が寄せられているの?

Amazonの「ポリラップ」評価を大検証!どんな声が寄せられているの?

Amazonの「ポリラップ」販売ページには、ご購入者様からのさまざまな声が寄せられています。いったい、どのような内容なのでしょうか?こちらでは、その声を検証していきたいと思います。新発売の「耐熱ラップeco」もご紹介していきますよ!
ruru | 1,078 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事