2022年10月17日 更新

災害時の食事について考える!火や水が不要なレシピもご紹介♪

災害時、身の安全を確保したら、次に大切なのは水と食事です。災害が身近な問題として考えられる今、日常から食べることの大切さを知り、知識を身につけておきましょう。

186 view お気に入り 0

非常災害時には気が動転し、「水分をしっかりとる」「積極的に食べる」という、普段なら当たり前に行えることでさえ、できなくなってしまうことも・・・。

常日頃から、自宅に水と食料を備蓄しておくと同時に、心の準備もしておくといいですね。

何よりもまず水!

災害時はなによりも水の確保が必須です。
災害にはライフラインである水道が止まった例は数多くあります。

水道が止まると、飲料用水分が足りなくなるばかりか、トイレや手洗いもままなりません。
水洗できなくなりトイレが汚れると、これを敬遠するようになり、水分補給を控える人も出てきてしまいます。

災害時は食事の量が自体が減るので、食事からとる水分摂取(意外に多い)も比例して自然と減っています。
そのため、知らぬ間に脱水症恐れもあるのであるので、水分は意識してたくさんとるようにしてください。

水分が不足すると、エコノミークラス症候群や便秘の原因にもなりますし、心筋梗塞や脳梗塞などの重大な発作を誘発する危険性も増してしまいます。

災害時は栄養も摂取しにくい

東日本大震災の避難所での提供状況調査によれば、震災1ヶ月後は、エネルギー量が不足し、蛋白質やビタミンも不足していたとのデータがあります。

これは、1日の食事回数だけでなく1回の食事量も少なくなり、おにぎり、パン、カップ麺などに偏った食事が続くため、大切な栄養素がとりにくくなったことが原因と考えられます。
生きるために体力をつけて暑さや寒さに負けないためにも、まず食べてエネルギーを補給しましょう。
体重は重要なバロメーターです。

災害時でも、栄養バランスを意識した食事を

災害時の食事といえば、非常食をイメージされる人も多いでしょう。

断水、停電、ガスの供給停止で、火も水も使わずに食べられるもの、ということで選ばれる人が多いようです。

しかし、災害時であっても普段と同様に栄養バランスを意識した食事を摂ることは重要。
自宅の耐震性が高いなら、自宅で過ごすこともできるので被災生活の食事内容を見直してみてはいかがでしょうか?
食べ物が増えてきたら、不足しやすい蛋白質、ビタミン、ミネラルなどを補う食品を積極的に活用しましょう。

備蓄として、魚や肉の缶詰、レトルト食品、野菜や果物のジュースなどを用意しておくのもお勧めです。

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おいしい!と評判のおすすめ非常食

おいしい!と評判のおすすめ非常食

非常食に味を期待するのは間違い、という常識が覆されている今日この頃。非常食でも、おいしいのは当たり前という時代も近いようです。今回は長期保存ができ、なおかつおいしいという口コミがある非常食を調査しましたよ。非常食を購入される際にぜひ、参考にしてみてくださいね。
ruru | 1,235 view
非常食の進化が止まらない!最新非常食のご紹介

非常食の進化が止まらない!最新非常食のご紹介

2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年。東日本大震災時、私が避難所で提供された災害食は、カップラーメン、菓子パンが多かったです。この10年の間、災害食も目を見張るほど進化しています。味、保存年数、主食だけでなくスイーツなどの種類も豊富になってきました。こちらでは、最新の災害食のご紹介をします。
ruru | 5,079 view
災害時も野菜を摂りやすく!食糧備蓄に野菜を加えたい理由とその商品とは?

災害時も野菜を摂りやすく!食糧備蓄に野菜を加えたい理由とその商品とは?

災害時の食事では、野菜が不足しがちです。その理由は?不足したらどうなるのか?その対策は?こちらの記事ではこれらについて、深く掘り下げて考えていきたいと思います。
ruru | 122 view
パンやパスタも登場!【2022年版】最新のおすすめ非常食はこれだ!

パンやパスタも登場!【2022年版】最新のおすすめ非常食はこれだ!

一昔前の非常食とは全く違い、今どきの非常食は美味しい!そんな最新の人気の非常食をご紹介します。非常食は日々進化していますよ♪
ruru | 374 view
東日本大震災の被災者が語る「備えていてよかった」「あって助かった」もの

東日本大震災の被災者が語る「備えていてよかった」「あって助かった」もの

私は宮城県沿岸部在住で、東日本大震災時は、電気7日、水道、ガスが1か月不通でした。こちらの記事では、当時、自宅に備えておいてよかったもの、あって助かったもの、そしておすすめの商品など、自身の経験談を交えながらお伝えしていきます。
ruru | 1,507 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事