2020年11月4日 更新

本当に必要な防災グッズとは?選び方とおすすめ品

防災グッズのリストを見ると、かなりの数がありますよね。本当にこんなにそろえた方がいいの?全部使うの?という疑問がわいてくるのは不自然なことではありません。今回は、実際に被災した方々のお声も交えて、防災グッズについて考えてみたいと思います。

746 view お気に入り 0
近年、日本はこれまでになかった規模のさまざまな災害に見舞われています。

予期しない災害に遭う可能性は、誰にでもあります。

いつ起こるかわからない災害や天災などの非常時に備え、準備をしておきましょう。

防災グッズとして、「あなたに必要なもの」を見極めよう

防災グッズとは、台風や地震といった災害時に起こりがちな停電や断水の危機を乗り越え、安全に避難生活を送るためのアイテムをいいます。
災害が起こってからでは、必要な荷物をそろえている時間はありません。
そのため、事前に防災グッズをまとめておき、万一に備えて、すぐに持ち出せるようにしておきましょう。
便利グッズがたくさんあれば安心なのは言うまでもありませんが、あれこれ詰め込みすぎると避難時に持っていけなかったり負担になったりするので、厳選したグッズのみを揃えましょう。
なるべく、避難時に両手を開けておけるようなリュック型のバッグに準備しておくと安心です。

防災グッズが必要になる状況とは?

□ 家のライフライン(電気・ガス・水道)が断絶したとき。
□ 家を出て、避難所で過ごすとき。
□ 家から離れた場所へ、移動(避難)するとき。 ※家の二階や屋上・車への避難も含む

家族構成と人数をチェック

災害が起こるシチュエーションにもよりますが、同居人や家族は一緒に避難生活を送るものと想定して、防災グッズを準備することが大切です。

2人家族なら2人分、4人で暮らしているなら4人分の用意をしておきましょう。
乳幼児や妊婦、障害がある方など個別の事情を抱える家族がいる場合は、追加で考慮が必要です。赤ちゃんなら紙おむつやほ乳びん、妊婦の場合はマスクや洗浄綿、障がいがある方は杖やアイマスク、耳栓など、個別に必要なものがあります。

防災グッズの紹介

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

防災でよく聞く「2次の備え」とは? 食品や日用品のストックを考えよう!

防災でよく聞く「2次の備え」とは? 食品や日用品のストックを考えよう!

0次、1次ときて、2次の備えは備蓄です。地震で自宅避難となった場合だけでなく、災害による停電・断水時にも役立つものを考えなければなりません。
ruru | 975 view
防災備蓄用におすすめ! 収納場所に困らない「おりたたみ式ヘルメット」6選

防災備蓄用におすすめ! 収納場所に困らない「おりたたみ式ヘルメット」6選

防災用ヘルメットには、折りたたみ式もあるんです!コンパクトな状態で保管しておけるので、防災バッグの中に入れてもかさばりません。必要になったら、広げたり紐を引いたりするだけですぐに使うことができるので大変便利です。おすすめのおりたたみ式ヘルメットもご紹介していますよ。
ruru | 208 view
赤ちゃんのための防災グッズとは?最低限の準備のまとめ

赤ちゃんのための防災グッズとは?最低限の準備のまとめ

赤ちゃんがいる家庭において、災害に備えて日頃どのような準備をしたらいいのでしょうか?月齢などによっても変わってくるので、定期的にチェックして、現在の状況に合わせたものにすることも大切です。この機会に防災リュックを見直してみてくださいね!
ruru | 278 view
避難所に持っていくべき最低限の持ち物は? 1次避難のための非常用持ち出し袋の中身

避難所に持っていくべき最低限の持ち物は? 1次避難のための非常用持ち出し袋の中身

「1次持ち出し品」とは避難時にすぐに持ち出すべき、必要最低限の備えで被災時・非常時の最初の1日間をしのぐ為の物品です。 それを持ち出すために避難が遅れては意味がありません。いざというときに、できるだけサッと持ち出せて役に立つ防災グッズを、考えてみませんか?
ruru | 2,654 view
防災グッズを自分でそろえるために!おすすめ防災グッズリスト

防災グッズを自分でそろえるために!おすすめ防災グッズリスト

防災グッズを備えたいけれど、何からそろえたらいいかわからないという人のために、必要な物をチェックできるリストやお役立ちサイトをご紹介します。
yokapon | 5,586 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事