2022年8月23日 更新

飛行機好きの子ども必見!子どもがひとりで飛行機に乗る旅。

子どもが1人で飛行機に乗れる「ANAジュニアパイロット」を知っていますか?6・7歳(希望により11歳まで)の子どもの1人旅を出発空港から到着空港まで手伝ってくれるサービスです。この記事ではANAジュニアパイロットの利用方法をご紹介します。

682 view お気に入り 0

ANAジュニアパイロットとは?

ANAジュニアパイロットは、子どもだけの旅行の際、出発空港から到着空港まで手伝ってもらえるサービスです。
6・7歳の子ども(希望により11歳まで)で、12歳以上の付添人がいない場合が対象。出発・到着の空港への見送りと出迎えの人は必要となります。
1人で飛行機に乗るなんてドキドキ!子どもにとっても貴重な体験になること間違いなしですよね。
そんな、夏休みや連休の思い出作りにもピッタリな「ANAジュニアパイロット」の利用方法を紹介します。
 (106428)

ANAジュニアパイロット利用の流れ【事前準備】

◆座席指定

航空券予約の際には座席指定ができます。
到着の際、ANAジュニアパイロットの利用者は最後に客室乗務員の方が降機の案内をしてもらえるので、できるだけ後方座席での予約がオススメ。
安全上の都合で非常口座席は利用できないので注意が必要です。

◆ジュニアパイロットへの登録

航空券を予約できたら、「ANAジュニアパイロット」に登録します。
ANAウェブサイトトップページ「予約確認・購入・変更」から対象の予約を検索し、予約詳細画面下部・予約メニュー内の「ANAジュニアパイロット登録」から登録しましょう。

◆保護者の同意書

事前に申込書・同意書を印刷し、当日空港に持っていきます。
署名は、見送りする保護者行ってください。
搭乗当日に記入もできますが、混雑状況によって時間がかかってしまうこともあるので、事前に記入していた方がスムーズです。

◆当日までに子どもと確認!

当日の搭乗準備から到着までを分かりやすくまとめた子ども向けのページがあります。
事前に子どもと一緒に確認し、印刷して当日も持っていけばチェックシートとしても活用できますよ。子どもにとっての安心材料になりますね。
 (106429)

ANAジュニアパイロット利用の流れ【搭乗当日】

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏休みの計画は自分で立てられるようにするいい機会!子どもとトライしてみよう

夏休みの計画は自分で立てられるようにするいい機会!子どもとトライしてみよう

夏休みがやってきます。ダラダラしている子どもを見ると、「宿題終わったの?」とつい言ってしまいたくなりますよね。夏休みはせっかく約1か月あるお休みなので、子どもに自分で計画を立てて過ごしてもらいましょう。
pikari | 204 view
ゴールデンウィーク明け、子どもの五月病に注意しましょう

ゴールデンウィーク明け、子どもの五月病に注意しましょう

5月頃、連休が明けて子どもの様子がおかしいと思ったことはありませんか?それって実は、五月病のせいかもしれません。五月病とは、環境が変化して、精神的に疲れて身体が不調になってしまうことです。五月病は幼児や子どもでもかかるのか、そして対処法なども紹介していきます。
ruru | 452 view
春に向けて始めよう!子どもの生活リズムを整えるポイント♩

春に向けて始めよう!子どもの生活リズムを整えるポイント♩

4月からは新学期、入園、入学されるお子さんも多いことでしょう。今まで、夜更かし・朝寝坊になった子どもの生活をどうにかせねばと思っているパパ・ママもいらっしゃるのではないでしょうか?こちらの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
ruru | 659 view
調理袋の上からもみもみ♪フルフル♪ 楽しく作れるアイスのレシピいろいろ

調理袋の上からもみもみ♪フルフル♪ 楽しく作れるアイスのレシピいろいろ

自宅で手作りのアイスクリームを作りませんか? アイスクリームメーカーがなくても大丈夫です!材料はいたってシンプルで、使う道具は「袋」だけ。1分や3分でできる驚きのレシピも!!お子さんも超喜んでくれること間違いなしですね♡
ruru | 1,492 view
夏休み開催の工作教室!東京・神奈川☆オンラインで参加できるものもご紹介♪

夏休み開催の工作教室!東京・神奈川☆オンラインで参加できるものもご紹介♪

小学生の夏休み、自由研究や工作の宿題が出る学校は多いのではないでしょうか。今回は宿題にも使えそうな、夏休み期間に開催されている工作教室をご紹介します。東京都・神奈川県で行われているものとオンラインで参加できるものも載せているので、ぜひ参考にしてみてください。
たにおかまな | 1,221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

たにおかまな たにおかまな

おすすめの記事

今注目の記事