2021年10月11日 更新

災害対策!マンションでの水害リスク、水害対策を考える

ここ数年、日本では過去の常識では対応できないような水害が増えています。数年前のタワーマンションの浸水は記憶に新しいところですね。さて、マンションに住んでいる私たちは、どのような被害が想定され、そしてどのような対策を取ればいいのでしょうか?

65 view お気に入り 0

水害の洪水で、「氾濫」には2種類ある

◆ 外水氾濫(洪水)

河川の氾濫(川の水があふれること)には2種類があり、そのうちの1つです。

外水氾濫とは、集中豪雨などで河川が増水し堤防を越えてあふれたり、堤防が決壊して水が堤防外へ流出したりすることを指します。

◆内水氾濫

2種類ある氾濫のうちのもう1つが「内水氾濫」です。

市街地や住宅街などに豪雨が降り、多量の雨水を排水しきれない状態になって地面や道路などが水につかってしまう状態を指します。

マンションは想像以上に水害に弱い

もともと、マンションは災害に強いというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

実際に地震に対しては非常に強く、更に最近ではマンション管理組合としてしっかりとした対策を取っているところも非常に多くなっているという情報があります。

ですが、地震に比べ(これはマンションに限った話ではないかもしれませんが)、大雨や強風へは意識があまり向いていない感じを受けます。

地震への対策は、建築する上で建物の構造耐力についてなど建築基準法やそのほかの規則でしっかりと制限が設けられていますが、水害への対策は制限らしい制限は実際に行われていないのが現実です。

水害からマンションや自分たちの命、生活を守るためには、まずお住まいのマンション個別の「立地によるリスク」をを知ることが大切になります。

ハザードマップで確認してみよう

水害リスクを知る上で確認しておきたいのが、ハザードマップです。

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

【防災の基本】わかるのは浸水の被害だけじゃない!ハザードマップの見方

「ハザードマップ」はご存知でしょうか?区市町村ごとに作成されていて、住んでいる地域より紙ベースで配られるもののほか、パソコンやネットでも確認することが出来ます。災害に備えるための基本は、ハザードマップをチェックすることから始まりますよ。こちらでは、ハザードマップの見方をご紹介していきます。
ruru | 990 view
「キキクル」の利用を♪「キキクル」は、各地の大雨危険度を簡単に把握できる!!

「キキクル」の利用を♪「キキクル」は、各地の大雨危険度を簡単に把握できる!!

皆さんは「キキクル」をご存知ですか? これは気象庁が作成した、大雨による災害発生の危険度の高まりを地図上で確認できる「危険度分布」のこと。この「キキクル」というツールを使って、大雨による災害を防ぎましょう。
ruru | 292 view
家庭でできる水害対策とは? 水害への備えや防災グッズをご紹介!

家庭でできる水害対策とは? 水害への備えや防災グッズをご紹介!

大型台風、ゲリラ豪雨……と近年、水害の被害が拡大してきています。ですが、地震や火災に比べ、水害は家庭での防災意識がまだまだ低いものとなっているような気がします。豪雨による被害や事故にあわないためには、そして被害を最小限にするにはどのようにすればよいのでしょうか?
ruru | 447 view
防災公園とは?防災の知識を体験できる身近な施設をチェックしよう!

防災公園とは?防災の知識を体験できる身近な施設をチェックしよう!

防災公園をご存知でしょうか?防災公園には様々な機能が備わっているんです。今回は防災公園について、一緒に学びましょう。
ruru | 1,317 view
台風や集中豪雨が引き起こす「水害」に備える! 情報の集め方と避難方法

台風や集中豪雨が引き起こす「水害」に備える! 情報の集め方と避難方法

台風や集中豪雨などが気になる季節です。その時の情報の集め方や避難の方法を知っていますか。 ハザードマップ、大雨警報・注意報、洪水警報・注意報、指定河川洪水予報などに気を付けるために少し勉強しておきましょう。
yokapon | 1,468 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事