2021年7月22日 更新

落雷から身を守るために!雷について学んでみよう

季節問わず発生する「雷」。雷による死亡事故は毎年発生しています。特に積乱雲が発達する夏場に多く発生し、レジャー中の落雷の被害が目立ちます。落雷は身近な現象であり、その危険は私たちといつも隣り合わせ。雷から身を守るための正しい知識を身に着け、役に立てましょう。

42 view お気に入り 0
気象災害の1つに雷による被害(雷害)があります。

意外に知られていませんが、落雷による災害は年間1,000件以上あります。

そして最悪、落雷で命を落とすケースもあります。

雷は日本のどこでも発生する現象で、「ここなら雷が落ちない」という場所はありません。

雷による被災を防ぐために、雷の特徴を理解し、気象情報を活用して備えましょう。

雷、そして落雷とは?

雷は、雲の中で電気が発生し、プラスとマイナスの間に電流が流れたときに発生する現象です。

雲と地上の間で放電が発生すると、落雷になります。
放電する際に発生する光と音が雷光と雷鳴です。

雷の発生時期

雷は、雲の中で電気が発生し、プラスとマイナスの間に電流が流れたときに発生する現象です。

雲と地上の間で放電が発生すると、落雷になります。

気象庁「落雷害の報告数(2005年~2017年)」をもとに2019年7月作成
日本では、2005年~2017年の12年間で1,540件以上の落雷が発生しており、4月~10月は太平洋側で多く、11月~3月は日本海側で多くなる傾向があります。

雷の対策に役立つ気象情報

雷の発生は、気象情報からある程度の予想や把握ができます。雷害を防ぐためにも気象情報を活用しましょう。

雷の対策に役立つ気象情報を紹介します。

●雷注意報

雷警報という言葉を耳にしたり検索ワードを見かけたりする機会もありますが、実際は雷に関する警報はありません。

雷に関する注意報・警報は、「雷注意報」のみとなっています。

また、雷注意報には雷害だけでなく、積乱雲によって発生する急な強い雨、竜巻などの突風などによる人や建物への被害が予想される場合にも発表されます。

雷注意報が出ている時点で、人命に関わる雷害が発生する可能性があるので注意してください。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

楽しく学ぼう!子どもから大人までおすすめの防災ゲームやクイズのアプリ・サイト

楽しく学ぼう!子どもから大人までおすすめの防災ゲームやクイズのアプリ・サイト

防災・減災を楽しみながら、ゲーム感覚で知識を学べるっていいですよね。こちらでは、ゲームやクイズで防災を学ぶことが出来るアプリやオンラインサイトをご紹介しています。ちょっとした待ち時間などに、お子様と一緒にやってみてはいかがでしょうか?
ruru | 470 view
「警視庁災害対策課」が教える、防災の豆知識10選

「警視庁災害対策課」が教える、防災の豆知識10選

警視庁警備部・災害対策課のツイッターをご存知ですか?災害発生を想定し、いざという時に役立つ防災情報を発信しています。その中から、人気ツイートを選りすぐり、10項目ご紹介します。
ruru | 2,603 view
突然の集中豪雨対策どうしますか?身を守るためのメカニズムと対策!

突然の集中豪雨対策どうしますか?身を守るためのメカニズムと対策!

突然の豪雨にビックリしますね。そんな時でも慌てず対処出来たら心配ないです。豪雨のメカニズムを知る事で備えも出来るかもしれません。
yokoppe | 2,800 view
「キキクル」の利用を♪「キキクル」は、各地の大雨危険度を簡単に把握できる!!

「キキクル」の利用を♪「キキクル」は、各地の大雨危険度を簡単に把握できる!!

皆さんは「キキクル」をご存知ですか? これは気象庁が作成した、大雨による災害発生の危険度の高まりを地図上で確認できる「危険度分布」のこと。この「キキクル」というツールを使って、大雨による災害を防ぎましょう。
ruru | 34 view
台風シーズン到来!台風に備えるには何をすればよいのでしょう

台風シーズン到来!台風に備えるには何をすればよいのでしょう

初夏から秋にかけては、台風はもちろん、大雨、洪水、ゲリラ豪雨などの自然災害が発生しやすい季節になっています。被害を出来るだけ少なくするためにも、普段から備えておくと安心ですよね。それでは具体的に何をしたらよいのでしょうか?
ruru | 148 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事