2022年6月7日 更新

親子で挑戦!家庭菜園を始めたい人がそろえるべきアイテムとは?

コロナの影響でおうち時間が増えた背景から、丁寧な暮らしを見直す動きが活発になりました。そんな中で、おうちの中やお庭、ベランダでできる家庭菜園の人気が高まっているそうです。ただ、初心者にとっては何から始めていいか分からないことも多いですよね。そこで今回は、家庭菜園を始めるのに必要なもの、時期別のおすすめ作物を紹介します。

730 view お気に入り 0

まずそろえたい必需品は5つ!

プランター

お花を植えるような小さいものではなく、「家庭菜園用」と表記がある大きめのプランターにしましょう。根腐れを防げる、底が二重構造になっている商品がおすすめです。

プランターを購入する際には、100均などで安価な商品を買うと劣化しやすいので避けましょう。また、側面の厚さが薄いプランターだと、熱がダイレクトに伝わって土に悪い影響を及ぼしたり、土の重さで歪んでしまうこともあります。

そのため、プランターは園芸専門店で耐久性に優れた商品を購入しましょう。

【楽天市場】しゅうかく菜700型/家庭菜園プランター 【深型プランター ガーデニング 】【家庭菜園】【グリーンカーテン】:よろずや倉庫

2,100
支柱やネットが固定しやすいストッパーと支柱ホルダー付。
水はけがよく野菜栽培に最適な大型プランターです

※支柱は付属しておりません。支柱ホルダーが付属品になります。

野菜用の培養土

種や苗を植える土は、本来は石灰や化学肥料などを加えて数日なじませてから使いますが、初心者にとっては加減が分からず難しい作業です。

そんな時は、あらかじめ野菜の栽培に適した状態に仕上がっている培養土を購入するのがおすすめ。買った日からすぐに使えるので便利ですよ。

ホームセンターや園芸店のスタッフさんに相談すれば、作りたい野菜に合わせて選んでもらえるかもしれません。

【楽天市場】有機野菜培養土 約25L[g13]【クーポン配布店舗】:Gardening園芸と土 刀川平和

1,020
「ふかふか堆肥をたっぷり配合した有機質豊富な野菜の土」

 豊富な有機質の効果で、通気性や保肥力が高く根張りよく育てることができます。
 元肥は2種類配合してあり、早く効くタイプと遅く効くタイプの両方が含まれているため追肥の手間も少なくすみ、便利。
 りん酸分が高い元肥を配合しているため、実の付きを促進する効果がある。

●適用:野菜類(トマト・ミニトマト・ナス・キュウリ・ピーマン・スイカ・ホウレンソウ・コマツナ・レタス等)

じょうろ

水やりに欠かせないじょうろですが、選び方にはちょっとしたコツがあります。

それは、水が出るハス口の穴が小さく、たくさんついている商品を選ぶこと。
穴が大きくて少ないと、じょうろから出る水の量や圧力が大きくなり、種を洗い流してしまったり、土を跳ね上げて雑菌が入り込んだりする原因にもなります。

できるだけ優しく水が出るタイプを選び、土や根、作物に負担をかけない商品を選びましょう。

【楽天市場】TONBO じょうろ 10L お一人様5点限り 関東当日便:charm 楽天市場店

978
●レトロなデザインの軽いポリエチレン製じょうろです。
●ノズル内部には、こし網がついているので散水中に目詰まりしにくくなっています。
●散水の先端(ハス口)はサビに強い上部なステンレス製になっており、細かい穴できれいに気持ちよく散水していただけます。

消毒薬

家庭菜園について回るのが、害虫や病気への対処です。

薬剤には化学的な材料や製法で作られたものの他、有機・オーガニックにこだわったものまで様々あります。
ただ、栽培する作物によってそれぞれ適した種類があり、一概にオーガニックの方が優しい・化学的なものは危ないとは言いきれません。

また、使用する頻度や量も違うため、商品の用法・用量はよく確認してから適切に使用しましょう。

鉢底石

プランターや鉢の底に敷いて、水はけを良くする石のことです。土が外に流れ出ることを防いだり、土の通気性を調整して根腐れを防ぐ効果もあります。

鉢底石を使わなくても栽培できますが、初心者の場合はできる限りサポートしてくれるアイテムが多い方がいいでしょう。

園芸店などで専用の石を購入してもいいですし、軽石で代用することもできます。

家庭菜園初心者におすすめの野菜

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもと一緒に家庭菜園!おすすめ野菜8選

子どもと一緒に家庭菜園!おすすめ野菜8選

5月から6月にかけて植えつけをして、夏に収穫できる野菜もたくさんあります。食育も兼ねて、家庭菜園にチャレンジしてみましょう!
pikari | 426 view
食育にもなる!子どもと育てて食べる栽培キット11選

食育にもなる!子どもと育てて食べる栽培キット11選

植物を育て、成長を見ていくのは、子どもにとってとても良い体験になるのではないでしょうか。そして収穫して食べれば、食育にもつながります。本格的に一から始めるのはためらってしまいますが、ベランダや室内での小さなスぺースの栽培なら、子どもでもお世話できますね。こちらでは、そんなおすすめの栽培セットを紹介します。
ruru | 2,621 view
土を使わない家庭菜園!水耕栽培が手軽&おしゃれで良いって本当?

土を使わない家庭菜園!水耕栽培が手軽&おしゃれで良いって本当?

水耕栽培は、誰でも簡単に挑戦できる栽培方法です。通常の家庭菜園よりも負担が少なくて衛生的。土いじりは苦手だけど、採れたての野菜やハーブを使った料理には憧れる…。そう思う人は、水耕栽培を始めてみてはどうでしょうか? おしゃれなインテリアとしても人気があり、様々なグッズも販売されていますよ。今回は、水耕栽培の魅力とやり方、おすすめグッズを紹介します!
佐野未来 | 1,095 view
2024年お花見おすすめスポット【九州編】

2024年お花見おすすめスポット【九州編】

春の行事といえば「お花見」。日本で昔から伝わる行事の一つして、多くの人から親しまれています。九州地方の2024年の桜の開花予想は、3月中旬。桜が咲いている期間は短いため、時期を逃さずお花見を楽しんでくださいね。
ちこた | 8 view
2024年お花見おすすめスポット【関東編】

2024年お花見おすすめスポット【関東編】

春の楽しみといえば「お花見」という方も多いでしょう。桜を楽しめる時期は短いため、時期を逃さないようにお花見を楽しんでください。ここでは、関東のお花見おすすめスポットを紹介します。
ちこた | 8 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐野未来 佐野未来

おすすめの記事

今注目の記事