2021年11月20日 更新

赤ちゃんが風邪のときの離乳食はどうすればいい?&おすすめレシピ

赤ちゃんが風邪で体調を崩したとき、食欲が落ちて心配ですよね。元気もないし、機嫌も悪い…食べ物を消化する力も弱くなっているため、「離乳食」をどうしたらよいか悩んでしまうことでしょう。こちらでは、赤ちゃんが風邪をひいたときの離乳食について考えていきたいと思います。

75 view お気に入り 0

風邪をひいたときの離乳食で気をつけたいこと

1. 水分補給をこまめにする

風邪をひくと体内に熱がこもり、普段より汗をかきやすいです。

赤ちゃんは代謝がよいので、風邪で発熱がある場合、脱水症状を起こしやすくなります。

水分補給には、湯ざましや麦茶、果汁、野菜スープ、乳児用イオン飲料など飲みたがるものを与えて大丈夫ですが、一度に沢山ではなく、少量をこまめに飲ませてあげてください。

2. 消化によい食材を選ぶ

赤ちゃんは消化する力が未熟なうえに、風邪のときは内臓の働きも弱まっています。

胃腸になるべく負担がかからないよう、消化によい食材を選び、調理法も工夫しましょう。

風邪をひいたときの赤ちゃんの健康状態は普段とは違います。

いつも以上に様子をよく観察し、気を付けてあげることが大切です。

少し熱があっても、機嫌が良く、下痢や嘔吐、吐き気がない場合、食欲があれば、普段と変わりない離乳食でも大丈夫です。

母乳やミルクもいつも通り飲ませましょう。
また、咳き込んで吐いてしまうこともよくあります。

そういったことも想定して、ビニールを敷いたスペースを作るなど、後片付けも楽なような状態にするのも、ママやパパの精神衛生上いいかもしれませんね。

3. 食欲がないときは離乳食を中断してもOK

赤ちゃんの食欲がない場合、離乳食をムリに勧めなくてもよいでしょう。

食欲があって離乳食を食べてくれるときは、離乳期を1つ前の段階に戻し、食材のかたさや大きさを食べやすくするなど調整して与えてあがてください。
体調が悪いときは「食べられるものを、食べられるときに」

「母乳やミルクも欲しがるときに飲めるだけ」

体調が回復したら、生活リズムを整えて、色々なものを離乳食に。

発熱のときの離乳食レシピ

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食のうどんはいつから?時期や量、時期別おすすめレシピ

離乳食のうどんはいつから?時期や量、時期別おすすめレシピ

うどんはすぐに準備できるので、とっても便利な食材ですよね。離乳食としても、赤ちゃんが食べやすくお勧めです。しかし、気を付けなければならないこともあります。こちらでは、赤ちゃんにうどんを食べさせるときの注意点や、時期別のおすすめレシピを紹介していきます。
ruru | 39 view
離乳食の保存にはラップが便利!離乳食のフリージングのコツを伝授♪

離乳食の保存にはラップが便利!離乳食のフリージングのコツを伝授♪

生後5ヶ月頃あたりからスタートする離乳食ですが、食べる量はほんの少しなのに、下ゆでしたり、つぶしたり、何かと手間がかかりますよね。毎回いちから作るのはたいへん! まとめて作って、小分けにして冷凍しておくととても便利ですよ。
ruru | 2,461 view
赤ちゃんも一緒にひな祭りをお祝いしよう♪離乳食でも楽しめるひな祭りレシピ

赤ちゃんも一緒にひな祭りをお祝いしよう♪離乳食でも楽しめるひな祭りレシピ

もうすぐひな祭り。お子さんが初節句を迎える方もいらっしゃるのではないでしょうか?離乳食でも、赤ちゃんとひな祭りを一緒にお祝いしたいですよね。そんなママたちのために、離乳食初期~完成期まで、ひな祭りらしい離乳食のレシピをご紹介します。
ruru | 14,000 view
赤ちゃんにも夏らしいメニューを!夏にぴったりの離乳食レシピ

赤ちゃんにも夏らしいメニューを!夏にぴったりの離乳食レシピ

夏らしい食べ物といえば何を思い浮かべますか?夏野菜やそうめん冷やし〇〇のようなメニューなど様々なものがありますよね。この中でも赤ちゃんが季節感を感じながら食べられるものはどんなものでしょうか?時期別に離乳食の夏レシピをご紹介します。
yokapon | 2,965 view
赤ちゃんも一緒に盛り上がろう♪バレンタインの離乳食レシピ

赤ちゃんも一緒に盛り上がろう♪バレンタインの離乳食レシピ

チョコレートや甘すぎるものを控えたい赤ちゃんでも可愛くアレンジした離乳食ならバレンタインにぴったり♪赤ちゃんのためのバレンタインの離乳食レシピをご紹介します。
yokapon | 5,761 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事