2020年4月17日 更新

離乳食の保存にはラップが便利!離乳食のフリージングのコツを伝授♪

生後5ヶ月頃あたりからスタートする離乳食ですが、食べる量はほんの少しなのに、下ゆでしたり、つぶしたり、何かと手間がかかりますよね。毎回いちから作るのはたいへん! まとめて作って、小分けにして冷凍しておくととても便利ですよ。

620 view お気に入り 0

離乳食を冷凍するメリットは??

離乳食は少量ずつ作るらなければならないので、とても大変です。
まとめて下ごしらえ&冷凍をすると時短になり便利。
冷凍室から出してチンしてすぐ食べることができればママもラクですし、赤ちゃんを待たせなくてすみます。

離乳食の冷凍方法を教えて!

離乳食を冷凍する時は、安全で美味しく食べれるように気を配りましょう。

新鮮なうちに冷凍を!

食材は鮮度が落ちれば味も落ちるし、味が落ちたものを冷凍しても、おいしい離乳食を作ることはできません。
新鮮なものを選んで、衛生面の観点から見ても、なるべく買ったその日に、栄養価が高い状態で冷凍するのがベストです。

完全に冷ましてから冷凍をする

加熱した食材は、必ず冷ましてから小分け冷凍をします。
しかし、ごはんは炊きてを密閉し、おいしさを保った状態で冷ましてから冷凍を。
湯気が凍ると霜になり、味が落ちるうえ、庫内の温度が上がって冷蔵庫内の他の食品が痛んでしまう原因になります。

下ごしらえして小分け冷凍をしましょう。

食材はすべて、食べやすい形状に加熱調理してから、空気を抜いて小分け冷凍しておくと、おいしさをキープできます。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

調理時間を時短しよう!野菜をレンジで加熱する時間の目安とコツ

調理時間を時短しよう!野菜をレンジで加熱する時間の目安とコツ

料理をしている時、野菜の下茹でや皮むきなどの下ごしらえって意外と手間がかかりますよね。そんな時はレンジの出番!野菜にラップをかけて、レンジで下ごしらえをすれば時短になりますよ。野菜をレンジで加熱する時間の目安やコツをご紹介します。
cobachi | 121,516 view
ラップを使って簡単に!離乳食のフリージング術

ラップを使って簡単に!離乳食のフリージング術

すったり、刻んだり、下ごしらえが大変な離乳食。まとめて作って小分けにして冷凍するフリージングは、もはやママの常識です。もちろん食材を冷凍する時にもラップが大活躍!離乳食フリージングのコツやみんなのラップを使ったアイデアをチェックしましょう。
cobachi | 13,339 view
レンジでも作れる! ラップを使って簡単「無添加ソーセージ」の作り方

レンジでも作れる! ラップを使って簡単「無添加ソーセージ」の作り方

子供から大人まで、幅広く愛されているソーセージですが、市販されている一般的なソーセージには添加物がいっぱいのものが多いんです。そ・こ・で!自分で作っちゃいましょう。ラップを使うと簡単ですよ♡
ruru | 116 view
食品ラップを使って冷凍保存できる、余りがちな野菜の無駄なし保存術!

食品ラップを使って冷凍保存できる、余りがちな野菜の無駄なし保存術!

料理で味付けに使うニンニクや、薬味に使う野菜などは結構余ってしまいがちですよね。こちらではラップを使用し冷凍できるお野菜6種、にんにく、しょうが、青じそ、トウモロコシ、にら、ジャガイモのフリージング方法をお届けします。
ruru | 101 view
レンジでも作れて、添加物の心配なし! 赤ちゃん向け手作りソーセージの作り方

レンジでも作れて、添加物の心配なし! 赤ちゃん向け手作りソーセージの作り方

赤ちゃんの離乳食は、後期になると大人と同じものに近づいてきます。ソーセージはみんな大好き。ですが、市販のものは塩分や添加物が気になるママが多いのではないでしょうか。レンジで作れるものもあり、手作りも意外と簡単なんですよ。そのレシピをご紹介します。
ruru | 832 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事