2023年5月23日 更新

離乳食におすすめです!市販の小分け豆腐5選

大豆のたんぱく質で栄養価が高く、そしてクセが少ないので他の食材とも相性がいい豆腐。もちろん離乳食にも便利で、おすすめの食材といえます。ですがお豆腐は冷凍しにくく、余らせてしまうときも多いですよね。こちらの記事では小分けされていて、そして原材料も安心な離乳食に向いている、市販の豆腐をご紹介します。

34,492 view お気に入り 0
 (123172)

離乳食♡豆腐の選び方

①国産大豆100%使用

「国産大豆100%使用」と書かれているものを選びましょう。

最近は「国産大豆使用」と書かれているものをよく見かけますが、これは国産大豆も使用しているけれど、外国産も混ざっている可能性があります。

外国産大豆は、遺伝子組み換え大豆であることが多く、日本に輸送される際に防腐剤などの薬剤がかけられていることもあります。
 (123175)

②凝固剤が天然にがり

豆腐は、豆乳と凝固剤(にがり)からできます。

にがりは豆乳を固めて豆腐にするために使用される食品添加物で、どの豆腐にも入っています。

「天然にがり」と「化学的に作られたにがり」があります。

天然にがりは、粗製海水塩化マグネシウム(別名・塩化マグネシウム含有物)
 (123178)

③消泡剤不使用

豆腐を作る際、大豆を煮る過程で大量の泡が出ます。

この泡が残ったまま豆腐を作ると、日持ちのしない上に、食感も悪く、味が劣った豆腐ができてしまいます。

泡を手作業で取り除くのは大変なので、泡を消すために登場したのが食品添加物「消泡剤」です。

この消泡剤は、「油脂系消泡剤」、「グリセリン脂肪酸エステル」、「炭酸カルシウム」、「シリコン樹脂」などの名称です。
 (123179)

それではこれより、離乳食におススメと話題の市販の豆腐をご紹介します。

男前豆腐店「豆皿豆腐」

 (123181)

「ケンちゃん」シリーズで有名な男前豆腐店が出してる一口サイズの絹豆腐です。

初期は赤ちゃんも、少ししか食べないので大きい豆腐パックは余りがち…。

その点、豆皿豆腐は35gミニサイズ豆腐の小分けパックで、お豆腐を食べさせ始めるのにちょうどいい!

ただ、原材料の大豆は国産ではあるものの”遺伝子組換えの混入を防ぐため分別”と表記されているので、気になる方は次でご紹介する「京の石畳」がおすすめです。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「きな粉」を離乳食にぜひ取り入れて!おすすめ商品も♪

「きな粉」を離乳食にぜひ取り入れて!おすすめ商品も♪

香ばしい風味とやさしい甘みが魅力の「きなこ」。赤ちゃんの離乳食にも大人気です。良質な植物性のたんぱく質の大豆製品として離乳食期にとても便利ですよね。今回は、離乳食においての「きな粉」に着目してみました!
ruru | 63 view
洋風だしの定番・コンソメも無添加に♪ 市販の「無添加コンソメ」を集めてみました!

洋風だしの定番・コンソメも無添加に♪ 市販の「無添加コンソメ」を集めてみました!

あらゆる料理のベースとして大活躍する「コンソメ」。万能な調味料ですが、裏側のパッケージを見ると市販品のほとんどに添加物が入っていてがっかり・・・。そんな方に朗報です!こちらでは、無添加コンソメをご紹介します。
ruru | 6,864 view
スーパーでも「無添加」が買える! 市販の無添加ウインナー・ソーセージまとめ

スーパーでも「無添加」が買える! 市販の無添加ウインナー・ソーセージまとめ

子どもたちはウインナーが大好きですよね。お弁当の定番でもあります。しかし、ウインナーは添加物が多いと聞いたことはありませんか?こちらでは、添加物のメリット・デメリットや市販の無添加ウインナーの種類をお届けします。
ruru | 296,796 view
離乳食のパスタにおすすめの市販品(離乳食用でないものも)7選

離乳食のパスタにおすすめの市販品(離乳食用でないものも)7選

離乳食中期(生後7~8ヶ月頃・モグモグ期)から食べられる「パスタ」。スーパーなどで売っている市販品で離乳食におすすめの商品を集めてみました。もちろん、ゆでるときに塩は使わないようにしてくださいね。
ruru | 34,330 view
ナチュラルチーズとは?添加物なしのナチュラルチーズを調査してみた♪

ナチュラルチーズとは?添加物なしのナチュラルチーズを調査してみた♪

すべてのチーズは、ナチュラルチーズまたはプロセスチーズのどちらかに分類されます。 お勧めはナチュラルチーズ!ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いや、添加物が入っていないナチュラルチーズもご紹介していますよ。どうぞご覧ください。
ruru | 9,337 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事