2021年8月8日 更新

流行りのスイーツ『マリトッツォ』。簡単~本格いろいろなレシピをご紹介!

ふわふわの丸いパンに生クリームがあふれんばかりに入ったパン菓子、マリトッツォ。コロンとした見た目もとっても可愛いです。そんなマリトッツォですが、こちらでは市販のパンで作る簡単レシピからホームベーカリー使って本格的に作るレシピまでを、たくさんご紹介しちゃいます。

2,553 view お気に入り 0

ブリオッシュから手作りレシピ

話題のイタリアのスイートな伝統菓子、マリトッツォ。

ブリオッシュから本格的に手作り!コロンと可愛く作りましょう。

ブリオッシュから手作りする本格的なレシピ。
ホームベーカリーを使えばもっと簡単に出来そうです☆
 (79547)

材料 (5個分)
■ ブリオッシュ生地
強力粉150g
ドライイースト小さじ1
グラニュー糖20g
塩小さじ1/2
全卵1/2個(25g)
卵黄(M)1個
牛乳50㎖
無塩バター40g
■ フィリング
生クリーム200㎖
グラニュー糖20g
イチゴ5個
粉糖適量

話題のパン!マリトッツォ!家庭で簡単に!

パン生地はふわふわリッチなブリオッシュ生地なのでそのままでも美味しい♪

HBで気軽に流行りのスィーツを作っちゃおぅ!

手捏ねでももちろん美味しく出来ますが物置で眠っているホームベーカリーを活用して是非作ってもらいたいです♪
ホームベーカリーで生地作りさえ出来ればアレンジ色々♪
 (79551)

材料 (8個分)
強力粉200g
砂糖30g
塩2g
スキムミルク10g
無塩バター60g
全卵60g
ドライイースト3g
水70g

■ 仕上げ
溶き卵1個分
苺8個
生クリーム300cc
練乳60g
粉糖適量

30分で完成!?不思議パンのマリトッツォ

卵とバターをたっぷり練り込んだブリオッシュ生地の間にクリームをたっぷり挟んだ流行りのマリトッツォ♡
とろける美味しさです♡

☆クリームは6個全てに挟んで使い切るくらいたっぷり入れます。
☆コンデンスミルクがなければ砂糖で代用して下さい。
 (79555)

■ ブリオッシュ生地
強力粉160g
薄力粉40g
ドライイースト3g
砂糖25g
塩3g
バターまたはマーガリン30g
溶き卵30g
水50g
牛乳50g
■ 仕上げ
溶き卵適量
■ クリーム
A.生クリーム200ml
A.コンデンスミルク10g
A.砂糖15g

マリトッツォ風フルーツサンド

ブリオッシュにたっぷりの生クリームをはさんだローマのパン菓子・マリトッツォを真似て、ヘルシーフルーツサンドを作りました。

マリトッツォは美味しいけどカロリーが気になる…( ´-ω-)少しでもヘルシーにと、仕上げました!

○クリームは生クリームだけでもOKですが、たくさんはさむのでヨーグルトを混ぜるとさっぱり頂けます♪
○生クリームは市販のホイップ済みクリームがお手軽です。固さもちょうど良い♪
○いちご以外にも季節の果物でお試しください!
 (79559)

材料 (4個分)
白パン(お好みの丸パン)4個
いちご6個~
(季節のフルーツでOK)適量
プレーンヨーグルト100g
生クリーム100g
砂糖大さじ1
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもの日に♪簡単に作れる鯉のぼりスイーツ10選

子どもの日に♪簡単に作れる鯉のぼりスイーツ10選

こどもの日のスイーツといえば柏餅やちまきが一般的ですが、 お菓子作りがちょっと苦手、という方や初心者でもチャレンジしやすい鯉のぼりを模したスイーツレシピをご紹介します。市販のお菓子やパンにチョコペンで描いたり、フルーツをデコるだけ、という簡単なレシピもありますよ。簡単でもとってもかわいい仕上がりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。
ruru | 1,509 view
おかずもスイーツもホイルに包んで焼くだけ! あったか「ホイル焼き」バリエ

おかずもスイーツもホイルに包んで焼くだけ! あったか「ホイル焼き」バリエ

ホイル焼きは、食材をアルミホイル(アルミ箔)で一緒に包んで蒸し焼きにする、普段使いのお手軽レシピ。工程は簡単なのに、実にさまざまなレシピがあるんですよ。こちらの記事では、魚、肉、野菜、そしてスイーツと、バリエーション豊かなホイル焼きのレシピをご紹介します。
ruru | 702 view
洗い物なし!ポリ袋(キッチンパック)ひとつでお手軽お菓子レシピ

洗い物なし!ポリ袋(キッチンパック)ひとつでお手軽お菓子レシピ

手作りのお菓子って本当に美味しいし、作るのも楽しいですよね。ですが、大量に洗い物が出てしまうのがおっくう…。そんな時にはポリ袋を利用しましょう!今回はポリ袋ひとつで作れるお菓子のレシピをご紹介していきます。
ruru | 1,642 view
秋になると食べたくなる♪ 「さつまいも」の選び方とおすすめレシピ

秋になると食べたくなる♪ 「さつまいも」の選び方とおすすめレシピ

さつまいもの旬は10月~1月で、これからが一番美味しい時期です。おかず、お弁当、そしてスイーツと、幅広い調理法があるのもうれしいところ。こちらの記事では、さつまいもの栄養、選び方、そしてレシピをお伝えしていきます。
ruru | 1,165 view
卵焼きだけじゃもったいない!おかずもスイーツも「卵焼き器」におまかせ♪

卵焼きだけじゃもったいない!おかずもスイーツも「卵焼き器」におまかせ♪

お弁当の定番おかずとして欠かせない卵焼き。とても便利なので、卵焼き器を持っているお宅も多いかと思います。ですが、その卵焼き器、卵焼きだけを作るのではなく、他に様々なものを作ることができるんですよ!とても便利なので、ぜひお試しくださいね♡
ruru | 2,150 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事