2022年10月19日 更新

秋になると食べたくなる♪ 「さつまいも」の選び方とおすすめレシピ

さつまいもの旬は10月~1月で、これからが一番美味しい時期です。おかず、お弁当、そしてスイーツと、幅広い調理法があるのもうれしいところ。こちらの記事では、さつまいもの栄養、選び方、そしてレシピをお伝えしていきます。

269 view お気に入り 0

さつまいもの栄養

さつまいもは、エネルギーのもととなる「糖質」を多く含んでいます。

また、エネルギー代謝に必要な「ビタミンB6」、抗酸化作用をもつ「ビタミンC」や「ビタミンE」、余分な塩分の排出を助ける「カリウム」などの栄養もあります。

さつまいもを切ったときに断面から出る白色の液体は「ヤラピン」という成分で、整腸作用を高め、「食物繊維」との相乗効果が期待できますよ。

さつまいもの選び方

さつまいもは、皮の色が均一で鮮やかで、しかもツヤがあり、表皮に凸凹や傷、斑点がないものを選びます。

品種により太さもいろいろなのですが、見た目がふっくらとしたものをお勧めします。

また、ひげが堅いものや、表皮の一部が黒く変色しているものは、古いものが多く、味も苦い場合があるのでなるべく避けてください。

糖度が高いものは切り口にアメ色のみつが染み出てきます。
なので、黒いみつの跡があるものは良い証拠です。

それではこれより、さつま芋のレシピをご紹介していきます。

マジ旨!薩摩芋とレンコンのデパ地下風

材料 (3人分)
さつまいも(小)1本(200g~)
れんこん1節(150g~)
★醤油・砂糖各大さじ2
★酢大さじ1
ごま(仕上げ用)たっぷり
片栗粉適量
★1万レポ感謝★デパ地下の「根菜の酢豚」をアレンジ。
フライパンでカリッと焼き、甘酢しょうゆを絡めます 。

・鶏肉(唐揚げ)や豚肉入れると主菜にUP!
・かぼちゃ、ゴボウ、人参も美味。
・蓮根厚めだとシャキシャキ食感がGoo!
・しし唐、パプリカ等塩で炒めて合わせると彩りキレイ。

マジ旨!薩摩芋とレンコンのデパ地下風 by moj 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが374万品

マジ旨!薩摩芋とレンコンのデパ地下風 by moj 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが374万品
「マジ旨!薩摩芋とレンコンのデパ地下風」の作り方。
くわしいレシピはこちらからご覧ください

さつま芋レモン煮

【さつま芋レモン煮】おうちでプロの味に 料理人が教える和食レシピ - YouTube

【レシピ】
さつまいも400g
レモン1個
クチナシの実1個※色付け用(なくても良い)
水500cc
砂糖120g
ブランデー30cc
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卵焼きだけじゃもったいない!おかずもスイーツも「卵焼き器」におまかせ♪

卵焼きだけじゃもったいない!おかずもスイーツも「卵焼き器」におまかせ♪

お弁当の定番おかずとして欠かせない卵焼き。とても便利なので、卵焼き器を持っているお宅も多いかと思います。ですが、その卵焼き器、卵焼きだけを作るのではなく、他に様々なものを作ることができるんですよ!とても便利なので、ぜひお試しくださいね♡
ruru | 1,248 view
優しい甘さで子どもも喜ぶ♪さつまいもの簡単おやつレシピ

優しい甘さで子どもも喜ぶ♪さつまいもの簡単おやつレシピ

秋の味覚「さつまいも」を使った簡単おやつレシピをご紹介します。ホクホクで、甘みたっぷりのほっこりおやつは、子どもたちに大人気で喜ばれること間違いなし!どうぞご覧ください。
ruru | 3,845 view
米粉が余っていませんか? お菓子&おかずのレシピで「米粉」を大活用!

米粉が余っていませんか? お菓子&おかずのレシピで「米粉」を大活用!

米粉とは、その名のとおり“お米を細かく砕いて作った粉状のもの”です。最近では、アレルギー以外の方でも、体調管理の一環としてグルテンフリーを取り入れる人が増えていますね。そこで米粉に注目が集まっています。こちらの記事では、米粉を使ったお菓子やおかずのレシピをご紹介していきます。
ruru | 146 view
洗い物なし!ポリ袋(キッチンパック)ひとつでお手軽お菓子レシピ

洗い物なし!ポリ袋(キッチンパック)ひとつでお手軽お菓子レシピ

手作りのお菓子って本当に美味しいし、作るのも楽しいですよね。ですが、大量に洗い物が出てしまうのがおっくう…。そんな時にはポリ袋を利用しましょう!今回はポリ袋ひとつで作れるお菓子のレシピをご紹介していきます。
ruru | 214 view
とろりと甘いオレンジの果肉を堪能できる♪ 「マンゴー」のレシピ集

とろりと甘いオレンジの果肉を堪能できる♪ 「マンゴー」のレシピ集

マンゴーは周年出回っていますが、国産のマンゴーの旬は春から夏(5月~8月)です。おいしい国産のマンゴーをいただけるのもそろそろ終盤になってきました。こちらの記事では、おかずからデザートまで、マンゴーのレシピ集をお届けします。ぜひ、参考にしてみてくださいね♡
ruru | 324 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事