2021年5月11日 更新

カリカリもとろ~りもお好みで♪「おにぎり×チーズ」のレシピ集

おにぎりって、日本人のソウルフードですよね。具だくさんにすれば食べ応えもありますし、片手でさっと食べられるので、時間がない時の朝食や、お弁当にも活躍してくれます。また子供のおやつや離乳食としても人気が高いですよね。こちらでは、そんなおにぎりとチーズを組み合わせた人気レシピを特集します。

2,560 view お気に入り 0

チーズがカリッと香ばしい☆おかかとチーズの焼きおにぎり

ピザ用チーズにおにぎりをのせてカリッと焼き上げる、風味豊かなおにぎりです。

お子さまの朝食やランチにぴったり♪

チーズがカリッと固まりフライパンからはがれるようになるまで動かさずに焼くのがポイントです。
 (75277)

材料
3個分
ごはん...子供用お茶碗2杯分
かつお節...3g
しょうゆ...少々
ピザ用チーズ...適量
①

かつお節に醤油を適量かけて混ぜ、ご飯に加えて混ぜます。冷ご飯の場合は、レンジで温めてから混ぜましょう。
②

ラップでおにぎりを作ります。三角や平らな丸形におにぎりにしてください。
③

テフロン加工のフライパンに、チーズを3か所にのせて中火にかけます。
④

チーズが溶けてきたら、2を上にのせます。
⑤

ご飯をのせたチーズがカリッとなれば、フライパンの端に寄せます。空いた3か所にチーズをのせ、裏返してチーズの上にのせます。両面がこんがりと焼ければ完成です。

✿塩昆布*チーズおにぎり✿

塩昆布の塩気とチーズのまろやかな味が絶妙なおにぎりです❤

チーズが加わる事で、旨味が増すだけでなくタンパク質やビタミン、ミネラルも摂取出来て最高です!

夫のお弁当に入れたら、バランスが良くておいしい!と喜んでもらえました(^^)
 (75287)

材料 (2個分)
プロセスチーズ1個
白ゴマ少々
塩昆布ひとつまみ
ごはん茶碗一膳半

とろ~ん♡チーズおかかおにぎり

昔から我が家の定番おにぎり。
胡麻の香味、とろけるチーズ、わさびのアクセントがポイント。

わさびをよく混ぜてください。
冷凍する場合は、ラップをしたまますると食べたい時にいつでも食べることができます。
温め時間は各レンジによって異なるので様子を見ながら行って下さい。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ご飯に混ぜるだけ!ササッと簡単に作れる、混ぜおにぎりレシピ14選

ご飯に混ぜるだけ!ササッと簡単に作れる、混ぜおにぎりレシピ14選

忙しい朝でも混ぜるだけで簡単に作ることができる、おにぎりの人気レシピをご紹介します。おにぎりのいつもの具に飽きちゃった、という方にもお勧めしたいメニューです。マンネリ化しがちないつものおにぎりが、ひと手間加えるだけで新しい味わいになりますよ。
ruru | 10,061 view
みんな大好きTKG(卵かけご飯)“ちょい足し”簡単おすすめレシピ13選

みんな大好きTKG(卵かけご飯)“ちょい足し”簡単おすすめレシピ13選

パパッと作れておいしい卵かけご飯。いつもの食べ方もいいですが、“ちょい足し”してアレンジも楽しみませんか?おいしいアレンジアイデアを13パターンご紹介します。これでますますTKGがおいしくなりますよ!
ruru | 2,559 view
子どもが大好きなおにぎりレシピ特集!おいしい具材で楽しいランチタイム♪

子どもが大好きなおにぎりレシピ特集!おいしい具材で楽しいランチタイム♪

子供たちが大好きなおにぎり。ごはんをあまり食べてくれない子でも、おにぎりなら食べてくれる、というときも多いですよね。子どもが大好きなおにぎりの具の定番から、変わり種まで、いろいろなおにぎりレシピを集めてみました。子どもが喜んでくれること間違いなしです!
ruru | 27 view
海苔がなくても慌てない!おにぎりに巻くとおいしい食材レシピいろいろ

海苔がなくても慌てない!おにぎりに巻くとおいしい食材レシピいろいろ

朝、おにぎりを作ろうと思ったら海苔がない!というときありませんか?ピンチですよね。でも安心してください。いろいろな食材で代用できるから大丈夫です。おにぎりのバリエーションが豊かになりますよ。
ruru | 174 view
パパや子どもへメッセージを込めて♡バレンタインならではのお弁当アイディアレシピ♪

パパや子どもへメッセージを込めて♡バレンタインならではのお弁当アイディアレシピ♪

もうすぐバレンタイン。普段のお弁当にメッセージやハートを入れて作る「#バレンタイン弁当」がSNSや動画サイトでたくさんpostされています。見ているだけでもとってもかわいくてほっこり♡今年のバレンタインはお弁当に想いを込め、ちょっと頑張ってお弁当を作ってみませんか?
ruru | 885 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事