2023年5月14日 更新

手作りで無添加❤︎赤ちゃんのおしりふきの簡単な作り方

赤ちゃんは大人よりも経皮吸収率が高くなっています。 特にお口の周りやデリケートゾーンは吸収率が高く、市販のおしりふきに含まれる添加物の影響が心配です。 大切な赤ちゃんのために、おしりふきを手作りしてみませんか?

206 view お気に入り 0
こんにちは。3児ママのmiyaです。
今回は無添加の手作りおしりふきの作り方や、注意点、私が感じたメリット・デメリットを紹介します。

手作り無添加おしりふきの材料

手作りおしりふきの材料は、たったの3つ!

・コットン
・容器
・お水
(+無添加の沐浴剤など)
これだけです。

コットン

【楽天市場】SmartAngel)コットンシート大容量(6×8cm)1080枚[おしりふき お尻拭き おしり拭き お尻ふき 赤ちゃん ウェットティッシュ 日本製]:西松屋チェーン楽天市場店

856
SmartAngel)コットンシート大容量(6×8cm)1080枚[おしりふき お尻拭き おしり拭き お尻ふき 赤ちゃん ウェットティッシュ 日本製]
まずはコットンです。
ベビー用品店で購入できます。

お化粧用くらいのサイズや大判サイズがあり、大判サイズの方がふきとりやすかったです。

容器

次に容器です。
容器は100円均一で購入できるタッパーか、ビニール製のウェットシートケースなどです。
家で使う&使いやすさ重視なら、タッパーがおすすめ!
ふた全体が取れるので濡れたコットンでも取り出しやすいです。
電子レンジ対応のタッパーなら温めることもできて便利です。

無添加おしりふきは保存料が入っておらず、常温で長期保存は雑菌が増える可能性があります。
タッパーなら冷蔵庫で保存しやすく乾燥もしないので、1度にたくさん作れて便利でした!
3大100均のタッパー20選!冷凍&レンジも使える優秀アイテムもご紹介|mamagirl [ママガール]

お出かけ用ならウェットシートケースがおすすめ!
ダイソーのウェットシートケースにお好きなフタをつけると可愛いです♪

ウェットシートケースは密閉できるチャック付きなので、チャック部分から濡らしたコットンを入れられます。

コットンが濡れるとコットン同士がひっつくので、私が不器用なのかフタ部分からうまく取り出せずチャック部分から出していました。

タッパーに比べて取り出しにくさ・乾燥しやすいデメリットはありますが、カバンの中で場所を取らずおしゃれでお出かけには便利だと思います。
おしりふきケース/ダイソー/ビタット/ミッフィー/ウェットティッシュケースのインテリア実例 - 2019-01-22 18:58:32 | RoomClip(ルームクリップ)

水分

お水はお好みで、水道水でもいいし、カルキが気になれば一度煮沸しても良いでしょう。
私は無添加の入浴剤(沐浴剤にも使えるもの)を混ぜています。

手作り無添加お尻ふきの作り方

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

市販の赤ちゃんおしりふきは添加物だらけ!?肌に優しい無添加おしりふきを手作りするには?

市販の赤ちゃんおしりふきは添加物だらけ!?肌に優しい無添加おしりふきを手作りするには?

赤ちゃんの肌に触れるものは、なるべく優しいものを使いたいのはもちろんですよね。おしりふきっていろんなメーカーから出ているけれど、実際のところ、よくわからないのが本音ではないでしょうか。「純水99%」もよく見ますが、あとの1パーセントが謎です・・・。こちらでは、赤ちゃんの肌に優しいおしりふきについて考えていきたいと思います。
ruru | 4,234 view
布おむつの漏れない当て方!カバーの当て方にもコツがある

布おむつの漏れない当て方!カバーの当て方にもコツがある

布おむつを使ってみたいけど、漏れないか心配。 使ってみたけど毎回漏れて困る。 私も初めて布おむつを使ったときには漏れが多く、赤ちゃんの着替えや洗濯ばかりしていました。 私なりの工夫でしてきた漏れ対策を画像を交えて伝えます。 布おむつの漏れでお困りのママ、ぜひ最後までご覧ください。
miya | 74 view
デリケートゾーン専用ソープ!産後ケアも♪肌に優しいデリケートゾーン洗浄剤

デリケートゾーン専用ソープ!産後ケアも♪肌に優しいデリケートゾーン洗浄剤

ちょっと人とは話しにくい、デリケートゾーンのこと。デリケートゾーンに専用のケア商品が必要な理由や、正しいケアの方法、デリケートゾーン用ソープ、産後ケアなど、女性皆様に役立つ情報をご紹介します。
ruru | 93 view
鼻水が詰まって苦しそう…鼻水吸引機のおすすめ5選

鼻水が詰まって苦しそう…鼻水吸引機のおすすめ5選

子どもの鼻水が出始めると、鼻の穴は小さいし、鼻をかむこともできないしで、鼻水が詰まって苦しそう... 次男が風邪をこじらせて肺炎になり、3人目にして初めて子どもが入院して、電動鼻水吸引機を購入するまでのお話です。
pikari | 173 view
日用品の添加物は何が悪い?部位や年齢によって吸収率が変わる〈経皮毒〉を知ろう

日用品の添加物は何が悪い?部位や年齢によって吸収率が変わる〈経皮毒〉を知ろう

日用品に含まれる添加物は微量でも、身体の部位によっては吸収率が高いことも。 赤ちゃんや子ども、荒れた皮膚などでも経皮吸収率が上がるとされています。 この記事を読んでいただくと、日用品の添加物の何が悪いか、体の中でもどんな場所に注意が必要か参考になると思います。
miya | 309 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miya miya

おすすめの記事

今注目の記事