2021年11月18日 更新

親子で料理を楽しんでみませんか?子どもと一緒に作る料理レシピ集

子どもと料理をするのは時間がかかるし、後片付けもなかなか大変です。ですが、それを上回るメリットがたくさんあるんですよ!こちらでは、おすすめのレシピと調理器具もご紹介します。今度の週末は、子どもと一緒にレッツ・クッキング!

72 view お気に入り 0

子どもと料理をするメリット

子どもと料理をすることは、下記のようなメリットが挙げられます。

① コミュニケーションが深まり、共通の体験ができる

子どもと料理をする最大のメリットは、コミュニケーションが深まる点です。

会話が弾むだけでなく、「器用になった」「集中力がある」など子どもの成長を見ることができます。

簡単な作業からスタートし、子どもが「できた!」と実感できる成功体験を積み重ねさせてあげましょう。

②楽しく「食育」ができる

食事に関する知識を身につけ、健康的な食生活を実践する「食育」。

料理を通して親子で食材の栄養や産地、旬を調べ、食事の大切さやマナーを学ぶよい機会です。

余裕があれば、野菜の栽培に挑戦してもよいですね。

自分で育てた野菜を調理する機会は、現代の子供たちにとって貴重な体験となるのではないでしょうか。
また、生きていたものを頂いているのだから感謝して食べようという、食品ロスの観点からも大事なことではないでしょうか。

③五感の発達をうながす

料理は、五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅(きゅう)覚)を刺激します。

普段の遊びとは違う楽しみ方で、子どもと料理をしながら様々な感覚を育ててあげましょう。。

④食べ物の好き嫌いを減らせる可能性がある

好き嫌いや小食がある場合は、子どもと料理をすることで解決するかもしれません。

例えばピーマンは「半分に切ったらどんな風になるのかな?こんな形が出てきたよ!」と驚かせ、種取りを任せるなどして食材に興味を持たせましょう。

⑤ 作業の段取りを学べる

59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カリカリもとろ~りもお好みで♪「おにぎり×チーズ」のレシピ集

カリカリもとろ~りもお好みで♪「おにぎり×チーズ」のレシピ集

おにぎりって、日本人のソウルフードですよね。具だくさんにすれば食べ応えもありますし、片手でさっと食べられるので、時間がない時の朝食や、お弁当にも活躍してくれます。また子供のおやつや離乳食としても人気が高いですよね。こちらでは、そんなおにぎりとチーズを組み合わせた人気レシピを特集します。
ruru | 521 view
炊飯器でパンが焼けるってホント?炊飯器でパン作りレシピ集

炊飯器でパンが焼けるってホント?炊飯器でパン作りレシピ集

炊飯器ならどこのご家庭にもありますよね。オーブンやホームベーカリーを使わなくとも炊飯器でパンが焼けるって知っていましたか?こちらでは、炊飯器のみでお手軽パン作りのレシピをご紹介します。
ruru | 713 view
無添加のふりかけ12選&手作りふりかけの人気レシピをご紹介

無添加のふりかけ12選&手作りふりかけの人気レシピをご紹介

ご飯にサッとかけたり、おにぎりにしたり、お弁当づくりに欠かせない存在の「ふりかけ」。おかずが心もとない時にもとっても便利です。ですが、意外にも「食品添加物」が多く含まれている食品の一つなんですよ。こちらでは無添加のふりかけと、簡単に作ることが出来る手作りふりかけのレシピをご紹介します。
ruru | 1,773 view
お餅が余ってしまったら!?お餅が大変身するアレンジレシピ集

お餅が余ってしまったら!?お餅が大変身するアレンジレシピ集

お正月といえば、お餅を食べることも楽しみの一つではないでしょうか。でもお正月で食べきれず余ってしまうことって結構ありますよね。今回はお正月ということに縛られない、和風、洋風、そしてスイーツまで、お餅アレンジレシピをご紹介します。
ruru | 1,027 view
ひき肉料理もレンジにおまかせ! レンジで作れるひき肉のボリュームおかず

ひき肉料理もレンジにおまかせ! レンジで作れるひき肉のボリュームおかず

ひき肉はお財布にも優しく、利用する頻度が高いですよね。 今回はそのひき肉と、電子レンジで作るお手軽レシピをたくさんご紹介します。忙しいママ必見です!
ruru | 989 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事