2020年1月26日 更新

災害時の「寒さ対策」に日用品が活躍! 新聞紙・ラップ・ポリ袋の活用法

秋冬にガスや電気が止まってしまったり、暖房がない場所で避難生活をしなければならない場合、少しでも寒さをしのぎたいものですよね。こちらでは、新聞紙・ラップ・ポリ袋を活用し、温かさを保つための方法を紹介します。

870 view お気に入り 0

新聞紙を羽織る

寒さを感じるときには、一枚羽織るものが欲しいですよね。
そんなとき、新聞紙を広げて上着のように羽織ったり、くるまったりする方法があります。
脱ぎ着がしやすいので、簡易的な体温調節にも便利です。

上着が足りず寒いときに新聞紙が活用できます。新聞紙を数枚重ねて肩から羽織り、粘着テープなどで合わせ目を止めます。

足元の冷えには靴下と重ねて

足元の冷えが気になるときには、靴下のうえに新聞紙を重ねると足元の防寒対策ができます。
室内でも、そのまま靴を履いても大丈夫です。
冷え性の人や女性もぜひ試してみてくださいね。

足元が冷えるときは、靴下を履いた上に新聞紙を巻き、上からさらに靴下を履くことで暖がとれます。

新聞紙でスリッパを作ってみよう!

災害時、学校などに避難することがあります。 体育館や教室の床は冷えてとても寒いので、足を守ってくれるものがあるといいですよね。 でも、スリッパは持ってきていない。
そんなとき、新聞紙があればスリッパを作りましょう。
折り紙よりも大きく、複雑な折り方もないため、小さな子どもでも簡単に作ることができます。
新聞紙が防災グッズになる?子どもと一緒に作ってみよう。 — 親子の時間研究所

見かけによらず、足にフィットして履きやすくてとても温かいんです。

新聞紙が防災グッズになる?子どもと一緒に作ってみよう。 — 親子の時間研究所

新聞紙が防災グッズになる?子どもと一緒に作ってみよう。 — 親子の時間研究所
詳しい作り方はこちらから♪

ラップ

寒い時にラップを巻けば、保温になります。
買いだめして損はしません。災害時の備えにラップを!!!

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の避難生活に使える!寒さ対策のための手作り防災グッズ

冬の避難生活に使える!寒さ対策のための手作り防災グッズ

寒さが厳しい冬に災害が起こったら…そう考えると非常時の防寒についても考えて起きたいですよね。そこで、新聞紙や段ボールなどの日用品で作ることができる寒さ対策の防災グッズをご紹介します。
yokapon | 5,970 view
ラップや新聞紙を防災グッズに!いざという時に日用品で代わりのものを作る方法

ラップや新聞紙を防災グッズに!いざという時に日用品で代わりのものを作る方法

ラップ、新聞紙、ごみ袋、キッチンペーパーなど、身近な日用品は、災害時に簡単に手を加えるだけで代用品として役立つことも。そこで、日用品を活用して作るランタンや簡易トイレ、食器などの作り方をご紹介します。
yokapon | 4,437 view
新聞紙やビニール袋が大活躍!日用品の手作り防災グッズ

新聞紙やビニール袋が大活躍!日用品の手作り防災グッズ

災害が起きた非常事態時には、様々なものが不足します。そんな時、身近な日用品で簡単に防災グッズが手作りできるんです。 作り方を覚えておくと、いざという時に役に立つこと間違いなし!子供と一緒に、工作感覚で作ってみても楽しいですね。ぜひ、こちらを参考にしてみてください。
ruru | 175 view
覚えておきたい! 日用品で作ることができる防災グッズのアイデア集

覚えておきたい! 日用品で作ることができる防災グッズのアイデア集

突然の災害や避難で、防災グッズがない場合もありますよね。そういう時におすすめなのが、日用品で手作りすることです。防災グッズの中には簡単に手作りでき、とても便利なアイテムがあります。ぜひ参考に作ってみてください。
macpork08 | 1,300 view
1個ならラップでもOK♪ 味玉を簡単に作る工夫いろいろ

1個ならラップでもOK♪ 味玉を簡単に作る工夫いろいろ

味玉はゆで卵をいくつかタッパーに入れて、だし醤油などに漬けて作るイメージがありますよね。ですが、ラップを使えば、1個から味玉を簡単に作ることができるんです!ラップで作る味玉作りの工夫をご紹介します。
yokapon | 1,590 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事