2020年1月26日 更新

災害時の「寒さ対策」に日用品が活躍! 新聞紙・ラップ・ポリ袋の活用法

秋冬にガスや電気が止まってしまったり、暖房がない場所で避難生活をしなければならない場合、少しでも寒さをしのぎたいものですよね。こちらでは、新聞紙・ラップ・ポリ袋を活用し、温かさを保つための方法を紹介します。

2,078 view お気に入り 0

「新聞紙・ラップ・ポリ袋(ビニール袋)」が災害時に活躍してくれる三種の神器

災害時にとても便利なグッズは、新聞紙・ラップ・ポリ袋(ビニール袋)の3点です。
場所もとらず、お金もかからないので、手軽に常備できるという点で便利なものとなっています。
普段から用意ができる防災必需品として、防寒にも力を発揮するアイテムです。

新聞紙

近頃は新聞を取っていない家庭が多いようですが、いざという時とても使えるアイテムです。
ある程度は自宅に保管しておきましょう。

ポリ袋のなかに入れて布団の代わりに

新聞紙を布団代わりにできる方法があります。

新聞紙をくしゃくしゃに丸め、大きなポリ袋に入れ、その中に足を入れます。ポリ袋の口を軽く閉じると、より暖かくなります。

大人も子どもも作れる腹巻き(ラップも使います)

お腹が冷えてしまうとトイレが近くなったり、体調が悪くなったりすることもありますよね。新聞紙で簡単に作れる腹巻きを紹介します。

腹巻きをするのも、体を温めるのに有効です。用意する物は2枚の新聞紙とラップ。新聞紙を二つ折りにしてお腹に巻き、その上からラップを巻き付けます。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の避難生活に使える!寒さ対策のための手作り防災グッズ

冬の避難生活に使える!寒さ対策のための手作り防災グッズ

寒さが厳しい冬に災害が起こったら…そう考えると非常時の防寒についても考えて起きたいですよね。そこで、新聞紙や段ボールなどの日用品で作ることができる寒さ対策の防災グッズをご紹介します。
yokapon | 7,484 view
防災バッグに必須! ビニール袋・ポリ袋の災害時の活用術とは?

防災バッグに必須! ビニール袋・ポリ袋の災害時の活用術とは?

キッチンではおなじみのビニール袋やポリ袋。普段何気なく使っていますが、実は防災グッズとして大活躍するんですよ。今回は防災グッズとして、ビニール袋・ポリ袋の活用方法をご紹介します。
ruru | 89 view
ラップや新聞紙を防災グッズに!いざという時に日用品で代わりのものを作る方法

ラップや新聞紙を防災グッズに!いざという時に日用品で代わりのものを作る方法

ラップ、新聞紙、ごみ袋、キッチンペーパーなど、身近な日用品は、災害時に簡単に手を加えるだけで代用品として役立つことも。そこで、日用品を活用して作るランタンや簡易トイレ、食器などの作り方をご紹介します。
yokapon | 5,778 view
もしものときに「ラップ」が大活躍!災害時のラップ活用術

もしものときに「ラップ」が大活躍!災害時のラップ活用術

普段キッチンで使っている食品ラップが、いろいろ使える防災グッズになるんですよ。どのように使うことが出来るのか、実際の写真を交えて解説します。さあ、さっそく食品ラップを常備しよう!
ruru | 248 view
ポリ袋やごみ袋が防災グッズに変身!防災グッズの手作りアイデア

ポリ袋やごみ袋が防災グッズに変身!防災グッズの手作りアイデア

ポリ袋やごみ袋はどの家庭にもありますよね。防災グッズというと災害時しか使わないアイテムを中心に取り上げられがちですが、わざわざ用意しなくてもいいポリ袋やごみ袋を活用して、防災グッズを手作りする方法を学びましょう。
ruru | 619 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事