2016年4月27日 更新

地震や台風などの災害時にも使える!食品ラップの活用術〜パート1〜

災害時の備えとして食品ラップが注目されているのを知っていますか?調理や食品の保存といった使い方はもちろん便利ですが、災害時にもラップが活躍します!その活用術をまとめてみました。

4,540 view お気に入り 0

食器を包んで食器洗いの手間を省く

ストックしておきたい! 災害時、めちゃくちゃ役立つキッチンアイテム・5選|CAFY [カフィ] (3)

災害で断水したときには水が不足します。
食器の上にラップを敷けば、洗わなくても同じ皿などを何度も使えます。
非常時に不足するもの、それは水です。食品用ラップを食器に敷くことで、洗い物を減らすことができます。使い終わったラップは捨ててくださいね。
くらし | リビング大阪Web (6)

新聞紙を箱やコップ型に折って、中にビニールやラップを敷けばお皿として使えますよ」。
いつもは一度使ったら捨ててしまう、紙皿や紙コップもラップで包んで使えば、繰り返し使うことができますね。

おにぎりをラップでにぎる

災害時は断水などによって水が不足することが多いもの。いつも手をキレイに洗えるとは限りません。炊き出しなどでおにぎりを作る時は、ラップを活用しましょう。
 (11)

ラップを手袋代わりに使うと衛生面も安心ですね。
炊き出しの際に、軍手の上にラップを敷いておにぎりを握ると衛生的です。
手で握ると黄色ブドウ球菌に汚染されてしまう可能性があるので、
ラップを使っておにぎりをにぎりましょう。
もしくは、使い捨てタイプの手袋を使っても良いです。
炊きあがったご飯を清潔に握る極意を、東日本大震災の記録から学びました。茶碗や大きめの湯のみを並べ、内側に少し大きめのラップを敷きそこにご飯を入れて押し込み、ラップの四隅を集めて手に取り握ります。

新聞紙と一緒に巻けば防寒に

冬場はもちろん、季節によっては夜が寒くなります。
ラップを体に巻きつけることで防寒着の役目を果たします。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

災害時の食事に活躍!ポリ袋を使った「防災レシピ」集

災害時の食事に活躍!ポリ袋を使った「防災レシピ」集

災害時にも役立つポリ袋を使った料理をご紹介。ライフラインが使えなくてもカセットコンロ、鍋、水、ポリ袋があれば作ることができます。ポリ袋は、高密度ポリエチレンを使用してください。袋を取り出すときは、熱いので火傷しないように注意を!
ruru | 8 view
災害時に水道が使えなくなったら? 覚えておくべき「水を確保する方法」

災害時に水道が使えなくなったら? 覚えておくべき「水を確保する方法」

災害時、ライフラインの断絶により一番困るのは水の確保と言われています。飲み水は想像のとおりですが、とりわけトイレの水が確保できずに困ったという声をよく耳にします。そこで、この記事では災害時に必要な水の量や、事前に準備する方法に焦点を当て、さまざまな情報を共有していきます。
ruru | 15 view
渋滞中、子どもの「おしっこ~」に焦る!!車内で子どもが利用できるトイレとは?

渋滞中、子どもの「おしっこ~」に焦る!!車内で子どもが利用できるトイレとは?

梅雨が明ければ、夏本番♪そろそろ、夏休みのお出かけの予定を組むご家庭も多いのではないでしょうか?おむつが外れたお子様には、ロングドライブでの渋滞対策も考慮しましょう。その時に出てくるのがトイレ問題。こちらの記事では、車内で使用する携帯トイレに着目しましたよ。
ruru | 34 view
リーズナブルで機能性が高いと噂!「ワークマン」の防災グッズ11選

リーズナブルで機能性が高いと噂!「ワークマン」の防災グッズ11選

近頃大人気の「ワークマン」。「ワークマン」のプロ職人向け商品や、アウトドア用品を応用して防災グッズにすることができます。頑丈で動きやすい作業着を展開するワークマンには、災害時にも役立つ商品がたくさんあるのですよ!どのようなものがあるのでしょうか?
ruru | 121 view
「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

「自助」「共助」「公助」は防災に重要な言葉!その意味とは?

災害を軽減するためには、「自助、共助、公助」が重要であると言われています。そして、自助・共助・公助それぞれが、災害対応力を高め、連携することが大切なようです。「自助・公助・共助」の意味を理解し、その役割を知り災害に備えましょう。
ruru | 70 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cobachi cobachi

おすすめの記事

今注目の記事