2021年2月12日 更新

萌え断!おしゃれすぎるフルーツサンドをお家で作ってみよう♪

フルーツサンドっておいしいし、写真映えする食べ物ですよね。カフェやテイクアウトでも大人気です。意外にも自宅で簡単にできるんですよ。自分で作れば、生クリームの代わりにチーズやヨーグルトを使用してヘルシーにしたり、好きなフルーツを入れたりとカスタマイズすることもできます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

3,051 view お気に入り 0

フルーツサンドを作るときのポイント

 (70420)

1.水分の少ないフルーツを選ぼう

基本的にはどんなものもフルーツサンドにできますが、家庭で作りやすいのは水分の少ない、イチゴやバナナ、ぶどうなどです。

逆に難しいのは水分の多いメロン、キウイ、マンゴーです。
 (70421)

2.フルーツは下準備をしておきましょう

まず皮をむき、ヘタを取り、切っておきます。

水分の多いフルーツはここで水分をカットするために厚手のキッチンペーパー(リード紙など)に包み、1時間以上冷蔵庫に。
使う前にも表面の水分を拭き取ります。
この水分カットができていないと、出来上がり時にパンがびしょびしょになってしまいます。

美しい断面にするフルーツの並べ方

1.食パンを半分に切る場合

 (70376)

ラップを敷いた上に食パン、生クリーム、洗って水気を切ったフルーツを置きます。大きめのフルーツを使うことで、より見栄え良く仕上がりますよ。
 (70377)

ぎゅっと抑えながらラップで包み、冷蔵庫で3時間~一晩冷やします。包んだ直後、どのようにフルーツを置いたかマジックで描いておきましょう。
 (70378)

しっかり冷やしたら、マジックで描いたガイドに合わせて半分に切ります。この時、ラップを引っ張りながら切ると切りやすいです。
 (70379)

切り口はこのとおり!フルーツの形を活かした、フォトジェニックなフルーツサンドの出来上がりです。

2.食パンを対角線上に切る場合

縦半分ではなく対角線上で切ると、お馴染み三角形のサンドイッチになります。

対角線上で切る場合は、フルーツも対角線に沿って並べると美しい断面になります。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

見ているだけで涼し気!フレッシュなフルーツを使ったゼリーのレシピ集♪

見ているだけで涼し気!フレッシュなフルーツを使ったゼリーのレシピ集♪

少ない材料でできるゼリーは、失敗しにくく、初心者の方にもおすすめな簡単スイーツ!材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけで完成です。見た目も涼し気で、そしてオシャレ!いろんなフルーツで、たくさん作って楽しみましょ♡
ruru | 2,280 view
おやつやお弁当のデザートに!ゼリーボンボンを作ってみよう♪

おやつやお弁当のデザートに!ゼリーボンボンを作ってみよう♪

ゼリーボンボンは見た目も涼し気で、これからの季節にぴったりのデザートです。ラッピングを可愛くすれば、おもてなしやプレゼントにも喜ばれること間違いなし!ゼリーの型が無くても、ラップで包むだけで出来ちゃうんです。そんなゼリーボンボンのレシピを大公開します。さあ、レッツクッキング!
ruru | 6,411 view
折り紙で「節分」飾りを作ってみよう♪ 「節分」モチーフの折り紙いろいろ動画集

折り紙で「節分」飾りを作ってみよう♪ 「節分」モチーフの折り紙いろいろ動画集

もうすぐ節分です。子どもと折り紙で節分アイテムを作ってみませんか?わくわく感が高まってきて、とても楽しみに待つことができます。定番の鬼はもちろん、豆入れやおたふくなどの作り方を、わかりやすい動画でチョイスしてみました。どうぞご覧ください。
ruru | 2,648 view
折り紙で子どもと一緒に楽しもう!「お正月」モチーフの折り紙動画いろいろ

折り紙で子どもと一緒に楽しもう!「お正月」モチーフの折り紙動画いろいろ

冬休みは、子どもと折り紙で遊びませんか?「お正月」がテーマのものを折って飾れば子供も喜びますし、お正月ムードもますます盛り上がります。折り紙は手と脳に良い刺激を与えるほか、空間認知能力を伸ばしたり、忍耐力・集中力を高めたりなど、素晴らしい効果があるといわれているんですよ。
ruru | 2,668 view
ひな祭りをおしゃれに飾る♪ 初心者にも挑戦しやすい簡単「つるし雛」の作り方

ひな祭りをおしゃれに飾る♪ 初心者にも挑戦しやすい簡単「つるし雛」の作り方

ひな壇ももちろん豪華で素敵だけれど、「つるし雛」も素朴でおしゃれです。折り紙で子どもと作るつるし雛や、ちりめんを使いお裁縫で作るもの、そしてつるし飾りもご紹介していますよ。見ているだけでもとても明るい気分になります。
ruru | 4,679 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事