2023年1月12日 更新

一度使うともう手放せない♪マイクロファイバークロス最強説!

掃除の時、マイクロファイバークロスを使うとかなり便利らしいですよ。見た目は、普通の雑巾のように見えますが、実は優れた性能を持っているすごい奴!マイクロファイバークロスの最強の使い方やおすすめ商品をご紹介します。

144 view お気に入り 0

マイクロファイバークロスとは?

マイクロファイバーとは、髪の毛の百分の一の太さともいわれる8マイクロメートル以下の細かい化学繊維のこと。

ナイロン、ポリエステルなどの合成繊維を加工して作られている素材です。

一般的な繊維の断面は丸い形をしているのに対し、マイクロファイバーは星型と三角形を合わせたようなくさび状の断面。
隙間が多く、中に水や汚れをとりこみやすい構造をしています。

このマイクロファイバーを利用して作られたふきんのことをマイクロファイバークロスといいます。

マイクロファイバークロスのメリット!

マイクロファイバークロスには主に3つの特徴があります。

★汚れを絡めとる
★吸水性が高い
★乾きやすい

断面が複雑な構造をしているため汚れをしっかりと絡めとってくれます。

そして、複雑な構造により繊維の間にすき間ができることでしっかりと水分を保持しやすくなっているため、吸水性にも優れています。

マイクロファイバークロスは吸湿性の低い化学繊維でできているので、軽くて乾きやすいのです。

綿に比べて、半分の時間で乾くマイクロファイバークロスもありますよ。
しっかりと水分を絞って干しておけば、一般的なタオルや布巾よりも早く乾くので、掃除の効率もよくなり便利です。

力を入れずにサッと拭き取れるので体が疲れずに清掃できて便利です。

大切なインテリアなどの拭き取りに使うときは、やわらかなモノだとキズやダメージが抑えられるのでおすすめ。

デメリットは「熱に弱い」

マイクロファイバークロスは、ナイロンとポリエステルでできています。

化学繊維なので熱に弱く、熱消毒ができず、洗濯機で洗った後に乾燥機をかけることもできないというのがデメリット。

また、マイクロファイバーよりも柔らかい素材には使えず、物を傷つけてしまう可能性も考えられます。

吸水性があることから、体を拭くのに使いたいという方もいるかもしれませんが、ゴシゴシこすると肌を傷つけてしまう恐れがあるのであまりお勧めはできません。

マイクロファイバークロスの選び方

67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これ一つで家中ピカピカ!100均の「多目的クレンザー」の実力

これ一つで家中ピカピカ!100均の「多目的クレンザー」の実力

お掃除に「使える!」と話題の100均「多目的クレンザー」。どの100円ショップで買えるのかやお鍋、キッチンシンク、IHコンロ、お風呂の鏡や浴槽など、場所別に「多目的クレンザー」の活用方法をご紹介します♪
yokapon | 240,736 view
すぐたまるホコリどうしてる?以外と簡単!サーキュレーターのお手入れ方法

すぐたまるホコリどうしてる?以外と簡単!サーキュレーターのお手入れ方法

部屋の空気を循環させるサーキュレーター。洗濯物を乾かすときに使っている方も多いと思います。近頃のコロナ禍で見かけることも多くなりました。サーキュレーターのお手入れ方法にスポットを当て、ご紹介していきます。
ruru | 373 view
実はけっこう汚れている加湿器!その掃除法とは?面倒だけど大切なこと

実はけっこう汚れている加湿器!その掃除法とは?面倒だけど大切なこと

乾燥する今の時期に欠かせないのが加湿器。そんな加湿器ですが、普段から意識してお手入れをしなければならないことはご存じでしょうか?この記事では、加湿器の掃除についてお届けしていきます。 実は加湿器はとても菌が繁殖しやすく、気づいていない内に汚れが溜まってしまっているのです。
ruru | 940 view
超便利な『メラミンスポンジ』!その使用法や注意点をお届けします♪

超便利な『メラミンスポンジ』!その使用法や注意点をお届けします♪

『メラミンスポンジ』といえば、洗剤いらずで水に濡らしてこするだけで、汚れをカンタンに落とせる人気お掃除アイテム。「激落ちくん」という商品名のものが有名ですが、最近では100均でもよく見かけます。今回は、この『メラミンスポンジ』についてお届けします。
ruru | 2,704 view
万が一に備える!消火器の選び方と使い方

万が一に備える!消火器の選び方と使い方

火災対策として持っておきたい家庭用消火器。ですが、どんな種類がいいのか、どれを買えばいいのかわかりませんよね?こちらでは、消火器についてご紹介していきます。
ruru | 1,180 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事