2021年8月14日 更新

安心して遊べる市販のオススメシャボン玉液&液の作り方レシピ☆彡

誰でも一度はしたことのあるシャボン玉遊び。ですが小さい子はシャボン玉の液を飲んだり、なめたりしてしまうことも少なくないです、ちょっと心配ですね。どんなシャボン玉の液を選べばいいのか、また液を手作りをするときのレシピなどをまとめてみました。

9,815 view お気に入り 0

シャボン玉は赤ちゃんの口の発達に役立つ

 (79994)

赤ちゃんはストローをよく噛みますよね。

赤ちゃんは、ものを食べたり噛んだりしながら、口の動かし方を練習しているのだそうです。

ストローをよく噛むのは、一生懸命練習しているのですね。

口の発達が未熟なときは、まだ上手にお話することができません。

そのため、小さいうちはストローを無意識に噛んでしまうのです。
 (80008)

そして、口の動かし方が上手になってくると、やがて言葉が出るようになるのだそうです。

赤ちゃんがストローを噛むのは、大切なトレーニングの一環ということですね。

ですので、シャボン玉遊びは楽しいだけでなく、お口の発達の促進となり、言葉の発達も促します。

シャボン玉液の選び方は?

◆しゃぼん液の安全性に配慮された商品を選ぼう

しゃぼん玉を使って遊ぶときに心配なことの一つに、子供がしゃぼん液を誤って飲んだり、なめたりしまったら…ということです。

なるべく安全なしゃぼん液を使いたいですよね。

市販されているおもちゃは、日本の場合なら社団法人日本玩具協会が定める「ST」マーク、海外製品なら「CE」マークなどの安全基準の認証マークがついているかで、安全性のチェックが行われたものかどうかを判断することが可能です。

購入するときには、これらの認証マークがついているかどうかを確認しましょう。
 (80003)

さらに全国シャボン玉安全協会が、国産のシャボン玉液の安全基準として「界面活性剤の使用は3.0%以下で残りがすべて水であること」「有害な成分が一切含まれていないこと」などを定めています。

そして大量の誤飲を防ぐために、容量を「ストロー式のシャボン玉液は30ml以内」「口にくわえないタイプで600ml以内」と決められています。
 (79998)

◆小さな子には誤飲の少ないリング式やトリガー式を

しゃぼん液の安全基準が規定されているとはいえ、やはり目や体の中に入っていいものではありません。

そのため特に年齢の低いお子さんについては、原則、必ず大人と一緒に遊ぶようにしましょう。

でも、それでも誤飲が心配なときもありますね。

そこで、小さなお子さんに向けて選ぶなら、吹き口がストロー式ではなくリング式の商品か、鉄砲のような形をしたトリガー式の商品がおすすめ。

直接子供の口に触れないため、より危険性が低いでしょう。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

離乳食に「麩」! その理由やおすすめ商品&レシピをご紹介します♪

離乳食に「麩」! その理由やおすすめ商品&レシピをご紹介します♪

ふんわりと柔らかくクセのない味の麩は離乳食でも使いやすい食材のひとつ。 まだ取り入れたことのない方は、ぜひ使ってみてください。主食だけでなくおやつにも利用できますよ。
ruru | 2,098 view
意外や意外!簡単なのにおいしい手作りハムレシピ♪

意外や意外!簡単なのにおいしい手作りハムレシピ♪

ハムはお弁当に朝ご飯に、とっても便利な食材ですし、子どもたちも大人もみんな大好きですよね。市販のハムってちょっと添加物が気になっちゃいますが、そんな心配を払拭できるのが手作りのハムです。お家で作るのはハードルが高いイメージですが、家庭で簡単に作る方法もあるんですよ。自分で作ったハムの味は、格別!
ruru | 1,060 view
「無添加」のパンをお探しなら、手作りもおすすめ♪簡単手作りのパンレシピ

「無添加」のパンをお探しなら、手作りもおすすめ♪簡単手作りのパンレシピ

市販のパンは添加物が多く、買うのに抵抗があるという人は多いのではないでしょうか。そういった方には、無添加で作れる手作りパンがおすすめです。ここでは簡単な手作りパンのレシピについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。
macpork08 | 11,791 view
子どもの夏のおやつに♪ 「無添加」シャーベットの作り方

子どもの夏のおやつに♪ 「無添加」シャーベットの作り方

市販のおやつの添加物が気になるなら、手作りするのがおすすめ。夏場のおやつとして作ってみたい、人気の無添加シャーベットのレシピをご紹介します。
yokapon | 3,560 view
「ヘアパック」を手作りして、無添加ヘアケアを叶える!

「ヘアパック」を手作りして、無添加ヘアケアを叶える!

市販のヘアケア商品に含まれる添加物や、それによるお肌の刺激が気になる…そんなときにオススメなのが手作りのヘアケアです。なるべくナチュラルな手作りヘアパックの材料や作り方をご紹介します。
yokapon | 5,229 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ruru ruru

おすすめの記事

今注目の記事